概要

IBM IMS Sequential Randomizer Generator for OS/390は、Hierarchical Direct Access Method(HDAM)およびData Entry Database(DEDB)のデータベース・セグメントに直接または順次にアクセスするモジュールを作成します。大容量のデータを処理する場合、順次のデータベース処理によりデータ・ストレージが簡素化され、スピードと効率が向上します。

効率的な直接アクセス

効率のよい直接アクセス機能を犠牲にすることなく、HDAMデータベースおよびDEDBデータベースに論理キー・シーケンスでアクセスできるようにします。

分布の最適化

同義語の数もしくは制御インターバル(CI)またはブロック使用率がユーザー指定値を超える場合、ランダム化モジュールを調整することによって、データベースのルート・セグメント内の同義語の数を制御します。

モジュールの監視

Sequential Randomizer Generatorレポートで提供される統計情報を使用して、ランダム化モジュールの効率を監視します。

コストの管理

低コストなストレージである磁気テープにファイルを保存できます。