bタイプ・プラットフォームのメリット

IBM®第7世代ファイバー・チャネルは、ミッション・クリティカルなストレージのための最新のストレージ・ネットワーク・インフラストラクチャーであり、企業が自己学習、自己最適化、自己修復の自律型SANを実現できるようにします。

IBM FlashSystemおよびbタイプ・ストレージ・ネットワーキングを使用するエンドツーエンドNVMeによるワークロード最適化について、ESGの見解をご覧ください。

24%

1分当たりのトランザクションが24%増加

64%

CPU使用率が64%低下


業界最高レベルのテクノロジー

Fabric Visionテクノロジー

Fabric Visionテクノロジーにより、ストレージ・ネットワーク全体にわたる制御と洞察が得られます。

ファイバー・チャネル経由のNVMe

エンタープライズ・ストレージにとって重要な信頼性を備えた、作業メモリー・アプリケーションの超低遅延を実現します。

新しいIBM SANnav

SANインフラストラクチャーを管理する可視性、効率性、生産性が向上します。


エンドツーエンドのNVMe

NVMeは、データ転送を高速化するプロトコルです。NVMeベースのSAN Bタイプ・ストレージ・ネットワーキング・ソリューションは、IBMのフラッシュ・ストレージと連携して、驚くほど高速のデータ転送を実現します。

NVMeがストレージの投資収益率の向上を促進し、高価値のデータ資産を保護する方法について詳しくは、NVMe Over Fibre Channel for Dummies(要登録, 英語)をご覧ください。


エンタープライズSANディレクター

容量の増加、スループットの向上、高いレベルのレジリエンシーを必要とする大規模エンタープライズ環境に最適なプラットフォームです。

SAN512B-7およびSAN256B-7

これらの第7世代ディレクターは、ミッション・クリティカルなストレージのための最新のストレージ・ネットワーク・インフラストラクチャーを提供し、企業が自己学習、自己最適化、自己修復の自律型SANを実現できるようにします。

SAN512B-6/SAN256B-6

絶え間なく続く拡張と基幹業務アプリケーションの要求に対応するとともに、容量の増加、スループットの向上、高いレベルのレジリエンシーを必要とする大規模環境に理想的です。


エントリー/ミッドレンジのSAN Brocadeスイッチ

大企業から中堅企業や小規模企業までをサポートする、拡張性が高く手ごろな価格のソリューションです。

新着情報:SAN64B-7

これは、データの増大、要求の厳しいワークロード、データセンター統合に対応する、ミッション・クリティカルなストレージのための最新のストレージ・ネットワーク・インフラストラクチャーであり、企業が自己学習、自己最適化、自己修復の自律型SANを実現できるようにします。

SAN128B-6

NVMeストレージを最適化し、SAN管理タスクを自動化するためのツールを提供し、高いポート密度のビルディング・ブロックと、アプリケーション、データ、およびストレージの拡張をサポートするための管理プラットフォームを提供します。

SAN96B-5

大規模かつ拡大するSANインフラストラクチャーの基盤となるように作られた高密度のビルディング・ブロックです。増大するダイナミックなワークロードと、高度に仮想化されたプライベートクラウドやハイブリッドクラウドにおけるストレージ環境を、16Gbpsのパフォーマンスとともにサポートする第5世代のファイバー・チャネルのスイッチです。

SAN64B-6

bタイプの第6世代ファイバー・チャネルのスイッチは、大規模な仮想化、大規模なクラウド・インフラストラクチャー、増大するフラッシュ・ベースのストレージ環境の要求に対応します。

SAN24B-6

4/8/16/32 Gbpsの高性能機能をポイント・アンド・クリック方式のシンプルさとエンタープライズ・クラスの機能に結合したエントリー・レベルのスイッチです。これは、小規模から中規模のデータセンターで、第6世代ファイバー・チャネルを低コストで利用できるようにするとともに、小規模構成で開始して、オンデマンドで拡張できるようにしています。


拡張スイッチ

災害復旧、性能、接続性に関する要件に対応します。

SAN 18B-6

継続的なデータ保護のために、データをより高速で安全に長距離移動する費用対効果の高いソリューションです。このパワフルで信頼性が高いセキュア・プラットフォームは、ファイバー・チャネルとIPのストレージ環境におけるデータセンター間でデータ・トラフィックの絶え間ない増加に対応するために構築されました。

SAN42B-R

災害復旧という最も厳しい要件に対応するよう設計されたこのソリューションは、「成長に合わせて拡張できる」拡張性とキャパシティー・オンデマンド・アップグレードで、アプリケーションのパフォーマンスを最大化します。

科学者が最新世代のアプライアンスやラボ機器を導入するにつれて、研究活動によって生成されるデータが急増しています。IBMのプラットフォームでは、最大の需要を処理できます。

Michal Sedláček氏、ITアーキテクト、BIOCEV

「自社の要件にはどの製品が向いている?」「他社製品との違いは?費用はどれぐらいかかるの?」 お客様の上記のような疑問にお答えいたします。

お客様ご相談窓口

納期やお客様の要件に合わせた構成、ソリューションについてもご相談可能です。
ストレージ活用のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

IBM Storageの最新情報はブログも合わせてご覧ください。