Watson Worksで安全かつスマートに働く

Watson Worksは、現在ご利用可能な一連の製品で構成されており、変化する職場における従業員の健康と安全性、生産性の維持を支援します。職場復帰計画、施設管理、職場の安全性、接触追跡、ケア管理、お客様と社員のケアなどの機能が含まれています。

Watsonを活用してどこにいても顧客エンゲージメントを確立する

チャットや仮想エージェントなどの機能を実装して生産性を高め、顧客や従業員にタイムリーに回答を提供します。Watson Assistantは、知識ベースから答えを検索するべきか、内容を明確にするためにユーザーに質問するべきか、人間の担当者に案内するべきかを判断できる、会話型AIプラットフォームです。

ITレジリエンシーと事業継続性の強化

IBM Backup as a Service(BaaS)を使用して、事業運営を維持し、重要なデータと資産を保護し、脅威に効果的に対応します。このサービスは、データのバックアップ、保存、および検索に関するお客様固有のニーズに対応するため、データ保護をエンドツーエンドで管理します。IBMはお客様に代わり、年間3.5エクサバイトを超えるデータをバックアップしています。

クラウドで俊敏性と効率性を

IBM Cloudのハイブリッド機能を使用することで、ビジネスをどこででも安全に運営でき、妥協することなく変化に対応できます。一度構築すればどこにでも実装でき、アプリケーションをモダナイズしたり、企業全体でデータをAI対応にしたり、規制コンプライアンスを簡素化したりする作業を容易に行えます。

新たなサイバーセキュリティー・リスクへの取り組み

IBM Cloud Pak for Securityは、お客様が環境内に潜む隠れた脅威を明らかにし、詳しい情報に基づいたリスク・ベースの意思決定を行えるよう支援します。IBMやサード・パーティー製のツールにアクセスして、クラウドかオンプレミスかを問わずあらゆる場所にある脅威を検出し、そうした脅威への対応を整備します。お客様のデータを既存の場所から移動する必要はありません。

運用コストを削減しサプライ・チェーンのレジリエンシーを確保

IBM Sterlingは、サプライ・チェーンの途絶を緩和し運用コストを削減するために、お客様が実用的なAIベースの洞察とアクションによって、自信をもって迅速に対応できるよう支援します。さらに、適切な場面での意思決定を自動化し、リアルタイムの洞察によってお客様の従業員を支援します。