IBMからのメッセージ

メッセージを読む

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大が、私たちの生活やビジネスに影響を与えています。人々は外出を控え、時差通勤を通じて各自の役割を果たしていると同時に、医療従事者や救急隊員は多数の市民を助け、また各国の政府や自治体は危機管理に取り組んでいます。このような状況の中で、私たちは、今何ができるかについてあらためて考えました。IBMは社員の健康と安全を守り、社員は世界各地のお客様を支援し、企業や社会のデジタル・インフラの維持を支えています。しかし、私たちにできることは、もっとあるはずです。

IBMは今、お客様、政府、科学者、開発者、パートナー企業、学術機関、医療機関、そしてIBM社員などの専門家を結集して協業するとともに、データ活用、知識、高度な計算能力、洞察力をこの困難な問題の解決に活かすことで、新型コロナウイルスへのさまざまな対策を講じています。本サイトを通じてIBMの国内外の取り組みをご紹介し、今後も継続して最新情報を掲載してまいります。

一つのコミュニティーとして協力することで、私たちはこの試練を乗り越えることができます。IBM、そしてIBMの社員は、皆様とともにあります。

IBMの主な取り組み

変化への適応と事業継続

日々の生活を支える物流やインフラをはじめ、さまざまなビジネスの事業継続の実現に向けて、変化に対応するための短期的、中期的な取り組みをテクノロジーが支援します。

迅速なリモートワーク導入

事業そして働く人々をリスクから守るために、柔軟な働き方の実現にむけて活用いただけるソリューションをご紹介します。

Watson Works

接触者追跡、マスク着用の監視、施設管理などの方法で、変化する職場環境における人々の健康と生産性を確保します。

開発研究の加速

新型コロナウイルス感染症の解明と打倒に取り組む医師、科学者、組織の研究を加速します。

新型コロナウイルスによる新しい課題に対応するビジネス・ソリューション

世界的な危機において、適切なソリューションは、不透明な状況の中でのビジネスの推進、変化を続ける状況への適応、レジリエンシーの向上に役立ちます。