Think 2019

ユーザー目線でWebサイトやモバイル・アプリを見直す

カスタマー・ジャーニーのマップ

カスタマー・ジャーニーを可視化

チャネルをまたがるカスタマー・ジャーニーをエンドツーエンドで可視化します。ジャーニーのパフォーマンスは個別でも、いくつか集計した形でも確認できます。どのステージに顧客が多く留まっているか、あるチャネルの施策が他のチャネルにどう影響するかといったことも理解できます。パフォーマンスの高いパスは新しいジャーニーの設計に利用し、問題のあるパスは排除することができます。

顧客体験

顧客体験を再現

オンラインの顧客体験を可視化し、問題を絞り込み、原因を特定します。セッションのリプレイを使えば、顧客ひとりひとりが体験したことが再現されます。顧客体験を改善するポイントを見つけ、ジャーニーを改善して、より多くのコンバージョンを獲得します。

洞察

新しい洞察を獲得

さまざまなチャネルから得られる顧客体験に関する洞察は、ダッシュボードを通じて見ることができます。ダッシュボードをカスタマイズして、自分に必要なKPIを追跡してください。新たなトレンドを見つけたり、真の理由を探ることも簡単です。疑問に感じたらすぐに分析し、得られた洞察をもとに速やかに判断します。リソースを見直し、売上を増やす施策を実行します。

特徴

統合された洞察

意思決定をよりスマートに、より速く

デジタル体験ソリューション

デジタルチャネルを活用し、コンバージョンを向上

エンゲージメントの予測分析

離反リスクのある顧客へのリテンション

パーソナライズされたデジタル体験

優れた顧客体験を生むジャーニーを作成

AIを活用した顧客データ分析

AIで作業を効率化し、より付加価値を生む業務に専念

AIでのストラグル(つまづき)分析

コンバージョンを妨げるストラグルを表示

カスタマー・ジャーニーのエンドツーエンドのビューを獲得

役割ベースのダッシュボード

役割別のダッシュボード

役割ごとのトップラインの指標を見れば、ビジネス状況や顧客体験の取り組み状況をすばやく把握

柔軟なレポート作成

柔軟なレポート作成

  • 標準レポートとカスタマイズ可能なデジタル分析レポート
  • 顧客行動の分析対象者をさまざまな方法でセグメンテーションとシンジケーション
  • 実用的な洞察が得られるトラフィックとファネルのレポート
セッション・リプレイ

セッション・リプレイ

  • セッションのサマリービューとセッション・リプレイ機能により、お客様ひとりひとりの体験を詳細に把握
  • CXAは独自の方法でWeb、モバイル・アプリ、ハイブリッドのいずれのセッション・データも収集し、クライアントとサーバー双方のデータを用いてすべてのセッションを再生
イベントとアラートの生成

イベントとアラートの生成

  • ストラグルの検出と行動レポート作成により、どこでなぜそのような体験が発生しているかを特定
  • 強力なイベントおよびアラート生成エンジンにより、洞察に基づいて対策する手段を提供
  • イベント作成を簡素化し、ビジネス・アナリストは簡単に対策を起こすことが可能
サイトの最適化

サイトの最適化

  • お客様の混乱や問題の原因となる、ユーザビリティーの欠陥を発見
  • セグメントを横並びで比較して、体験、コンテンツ、キャンペーンを最適化
  • セッションの詳細やその他の分析をコンテキストに合わせて掘り下げることで、さらに詳細を把握
カスタマー・ジャーニーの分析

ジャーニー分析

  • 新しいマルチチャネル・パス分析により、カスタマー・ジャーニーの総合的な理解を提供
  • 固有のセグメントごとにパスの人気、滞在時間、収益、顧客価値をすばやく比較し、掘り下げてより深い理解を取得
マインドセットの分析

マインドセット分析

  • コンバージョン、収益、顧客ロイヤリティーの向上の鍵になる、お客様による発見、購入検討、支持に影響を与える事象を把握
  • 顧客ライフサイクルの定義は柔軟性があり、あらゆる業界に合わせて調整可能
モバイル・ダッシュボード

モバイル・アプリ・ダッシュボード

カスタマイズ可能なKPIとレポートを使用して、お客様がモバイル・アプリをどのように使用しているのか理解します。地域、エンゲージメント・レベル、アプリのバージョンごとのユーザー・データを深く掘り下げ、モバイル・アプリがカスタマー・ジャーニーにどのように影響しているか特定

製品

IBM Universal Behavior Exchange

クラウドベースの顧客データマネジメントオファリングで、マーケティングエコシステム全体を紐付け、顧客行動の全体像を捉えます。

IBM Watson Customer Experience Analytics

AIを搭載した顧客分析にて、タッチポイントやチャネルを横断した顧客への洞察を導き、顧客体験に対する、よりスマートで迅速なマーケティング判断が実現します。

IBM Watson Marketing Insights

顧客をより理解し、顧客行動を予測する上で必要となる、マーケティング・インテリジェンスとAIからの推奨を得ることができます。

IBM Tealeaf CX

AIを搭載した顧客体験管理プラットフォームが顧客のオンライン行動を可視化し、顧客が再訪したくなるような体験を可能にします。

事例

マネックス証券

ユーザーのオンラインでの動きを確認し、画面を修正して、機会損失をなくし売上向上へ

FANCL

ページ上でのユーザー行動分析を通じ、問い合わせ対応の改善や潜在的エラーの発見へ

千趣会

ECサイト上でのユーザー行動を可視化し、カート放棄の原因を特定、有効な改善策へ

Watsonでマーケティング業務を改革

AIがアナリストとしてマーケターをサポート

キャンペーンの成果などを質問すると、AIが回答や関連コンテンツ、ベンチマークとの比較を提示してくれます。マーケティングデータから新たな洞察が獲得でき、業務効率や意思決定がスマートに。