IBMがリーダーに

Gartner社が、データサイエンスと機械学習プラットフォーム分野の2021年マジック・クアドラントを発表しました。

よくあるご質問(FAQ)

この製品に関するよくある質問(FAQ)への回答をご覧ください。

IBM® Watson Studioを選択する理由は何でしょうか。

IBM Watson Studioプラットフォームは、企業が任意のクラウド上で信頼性のあるAIを構築するのに役立ちます。 Gartner社の、データサイエンスと機械学習プラットフォームについての最新のマジック・クアドラントが発表され、IBMはその分野でリーダーに選出されました。 Gartner社は、AIモデルをより効率的に実行・管理し、AIのライフサイクル管理を簡素化して、データに基づいた意思決定を最適化するテクノロジーによりデータサイエンティストを支援することを希望する企業にとって、IBM Cloud Pak for Data上のIBM Watson Studioが「最新かつ包括的なソリューションを提供する」と認めています。

Watson Studioとは何ですか。

Watson Studioは、データとAIのためのマルチクラウド・プラットフォームである、IBM Cloud Pak for Dataの中核サービスの1つです。 Watson Studioは、IBM® Watson Machine LearningおよびIBM® Watson OpenScale™とともに、データサイエンティスト、アプリケーション開発者、対象分野の専門家がコラボレーションし、データを簡単に操作して大規模なモデルを構築、実行、管理するためのツールを提供します。

Watson Studioは、IBM Cloud Pak for Dataでのみ使用できますか。 どのような導入オプションがありますか。

Watson Studioは、IBM Cloud Pak for Dataでのサービスです。 IBM Cloud Pak for Dataは、お客様のプライベートクラウド(ファイアウォールの内側) 、ハイブリッドクラウド、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、Google Cloudに導入することができます。 IBM® Cloudにおけるフルマネージド・サービスである、IBM Cloud Pak® for Data as a Serviceで、Watson Studioを使用することもできます。または、IBM® Cloud Satellite™との統合により、オンプレミス、エッジコンピューティング、任意のクラウド・ベンダーのパブリッククラウド環境全体で、データとAIのサービスを実行することもできます。 Watson Studioは、IBM® Cloud Pak for Data Systemに導入することもできます。これは、1つのボックスに搭載された、オンプレミスで使用できる事前構成済みプラットフォームです。

デスクトップ・クライアントのソリューションのみをご検討の場合は、IBM® Watson Studio Desktopをお勧めします。

Watson Studio Desktopとは何ですか。

このデスクトップ・バージョンを使用すると、Microsoft WindowsまたはApple MacintoshのPCでWatson Studioをご利用いただけます。 現在、この製品にはIBM® SPSS Modeler、ノートブック、IBM Data Refineryが含まれています。これらはすべて単一のインストール済み環境に組み込まれ、強力でスケーラブルなデータ分析機能とデータ・モデリング機能を提供します。

無料評価版はありますか。

はい。 Watson Studioは、ライト・プランによる無料評価版を提供しています。 ライト・プランは、期限なしでご使用いただけます。毎月更新される月々の使用量制限が適用されます。

IBM SPSS Modelerサブスクリプションはどうなりましたか。

IBM SPSS Modelerサブスクリプションは、IBM® Watson Studio Desktopサブスクリプションに名称が変更されました。 Watson Studio Desktopのサブスクリプションをお持ちの場合、スタンドアロン・バージョンのSPSS Modeler Premiumを追加料金なしでダウンロードすることができます。

Watson Studioの一部としてIBM Decision Optimizationソフトウェアを使用することはできますか?

はい。IBM Decision Optimizationは、IBM Cloud Pak for DataでのIBM Watson Studioのご利用に対応しています。

Watson StudioをIBM Cloud Pak for Data as a Serviceで利用する場合の標準プランとエンタープライズ・プランの違いは何ですか?

標準プランはユーザー1人当たり月額99米ドルで、エンタープライズ・プランと同じ機能にアクセスできます。 標準プランには、1カ月あたり50キャパシティー単位時間(CUH)が含まれています。1カ月あたりの割り当てを超過した場合のみ、超過したCUHの分が追加で課金されます。 エンタープライズ・プランも同じ仕組みですが、1カ月あたり5,000 CUHと、最大5人の許可ユーザーおよび無制限のビューアーが含まれます。

コラボレーションする必要のある複数のユーザーがチームに所属しています。 最適な選択肢はどちらでしょうか。

Watson Studioのエンタープライズ・プランでは、エンタープライズ規模のデータサイエンスとAIによって、チームが問題を解決し、優位性を確保することが可能となります。 エンタープライズ・プランには、5人の許可ユーザー、無制限のビューアー・コラボレーター、1カ月あたり5,000キャパシティー・ユニット時間(CUH)、および無制限の弾性計算環境が含まれています。

ログインできない場合は、どうすればよいですか? 評価版の有効期限が切れたと表示されますが、この製品を以前に使用したことはありません。

IBM WatsonのアプリケーションはIBM Cloudによって提供されます。以前にIBM Cloudアカウントをご利用いただいていた場合、そのアカウントは現在有効期限が切れています。 無料評価版の使用を続行するには、このWebページの右下隅にある「ご相談ください」ボタンを使用してIBMに連絡し、コードを入手してください。

規模の非常に大きいファイルをプロジェクトにロードするにはどうすればよいですか。

5 GBよりも大きいデータ・ファイルをWatson Studioアプリケーションからプロジェクトにロードすることはできません。 ご使用のファイルがこれよりも大きい場合は、IBM® Cloud Object Storage APIを使用して、データを複数の部分にロードしてください。 IBM Cloud上でIBM Cloud Object Storageを直接操作するには、curlコマンドを参照してください。

Watson Studioに関するフィードバックは、どこに送信すればよいですか。

IBMは、Watson Studioを改善するためのフィードバック、ご要望、ご提案をお待ちしています。 フォーラムにアクセスして、IBMの製品/エンジニアリング・チームに製品改善のためのアイデアをお寄せください。

Watson StudioのサポートWebサイトはありますか。

はい。ソフトウェアの適切なバージョンを見つけて、チケットを送信してください。

使ってみる

AIと機械学習モデルを使用して、結果を予測し最適化します。

お客様ご相談窓口

お客様ご相談窓口

初期費用やお客様の要件に合わせた構成についてもご相談可能です。
ビジネスでのデータ / AI 活用のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。