IBM Watson Studioを使用して、AIのパワーを最大限に活用

企業は現在、テクノロジー対応のビジネス戦略として、データ・サイエンスとAIを活用しています。実証実験が複数のクラウド間で加速しています。データの準備・精査から、モデリング、トレーニングに至る過程を高速化するニーズが、かつてないほど高まっています。エンタープライズAIを成功に導くには、企業にとって以下のことが必要です。

  • データが存在するすべての場所にアルゴリズムを導入する
  • データ・サイエンティスト、アナリスト、開発者、対象分野の専門家の生産性を高める
  • 洞察から予測と最適化に至るまで、データ・サイエンスのライフサイクルの運用を可能にする

IBM Watson Studioは、IBM Watson Machine Learningとともに、AIを採用したビジネスのために基礎から構築された最先端のデータ・サイエンスおよび機械学習のプラットフォームです。これは、企業が実験から導入までのプロセスを簡素化し、データ探索モデルの開発とトレーニングを迅速化するとともに、ライフサイクル全体でデータ・サイエンスの運用を拡大するのに役立ちます。IBM Watson Studioは、組織がデータ資産を活用してビジネス・プロセスと最新のアプリケーションに予測を取り入れ、ビジュアル・データ・サイエンス意思決定の最適化を用いてビジネス価値を最適化できるようにします。基幹業務のパフォーマンス、セキュリティー、およびガバナンスが要求されるハイブリッド・マルチクラウド環境に適しています。つまり、IBM Cloud Pak for Dataを含む、パブリック・クラウド、プライベート・クラウド、オンプレミス、デスクトップ上などの環境です。

Watson Studioの新機能

アナリストのレポート:Enterprise Strategy Group(ESG)による技術検証

アナリストのレポート:Enterprise Strategy Group(ESG)による技術検証

IBM Watson StudioとWatson Machine Learningが、AIイニシアチブを通じてビジネス・プロセスの変革と業務の刷新にどのように役立つかをご覧ください。

アナリストのレポート:Forrester Research

アナリストのレポート:Forrester Research

AIを活用した12の事例を用いて、カスタマー・エクスペリエンスを最適化する方法を説明します。

Webセミナー:AIによる変革:Watson StudioにおけるAI採用のカスタマー・エクスペリエンス(CX)

Webセミナー:AIによる変革:Watson StudioにおけるAI採用のカスタマー・エクスペリエンス(CX)

AIを活用してお客様との関係を強化するためのユースケースや、AIが重要である理由、AIを本番環境に投入して価値を迅速に引き出す方法を検討します。

Watson Studioの機能

チームによるデータ・サイエンス

オープン・ソース・ツール(Jupyter Notebooksなど)と協業プロジェクト機能(プログラムによるアクセス制御やバージョン管理など)を組み合わせて使用して、本番環境に最適なモデルが見つかるまでパラメーターを微調整します。

Watson Studioの機械学習API

強化されたビジュアル・モデリング

従来のツールを機能拡張した最新版のSPSS Modelerのドラッグ・アンド・ドロップ・ツールを使用して、データを探索し、機械学習を活用できます。

SPSS Modelerは、機械学習データをマップします

自動化されたディープ・ラーニング

Neural Network Modelerでドラッグ・アンド・ドロップ方式の直感的なインターフェースを使用し、コードを記述せずに、ディープ・ラーニングを視覚的にプログラミングします。

Network Modelerのドラッグ・アンド・ドロップ・インターフェース

アナリストによる評価

Forrester™は、Watson Studioを予測分析と機械学習のリーダーとして評価しています。

→ サインアップしてレポートにアクセス (英語)

Watson Studio a leader in predictive analytics and machine learning chart

AIに信頼性と透明性をもたらす機能

お客様成功事例

統合テクノロジー

IBMビジネス・パートナーFigure Eightのサービス

Figure Eight

IBM Watson StudioのデータをFigure Eightのhuman-in-the-loopプラットフォームに接続するシームレスなAPI統合を活用しています。

ESRIは地図データをWatson Studioに統合

Esri

Watson StudioでArcGISプラットフォームを活用し、地図、グローバル・データ、高度な地理空間分析を迅速に統合します。

R Studioは機械学習アドオンを提供

RStudio

堅固で再現性のあるデータ分析とツールを組み合わせて、オープン・ソースおよびエンタープライズ対応のプラットフォーム上でデータ製品を効果的に共有します。

Watson Studioをすぐに開始

機械学習とAIツールを活用してデータを分析します。