概要

データをIBM Cloud Object Storageに素早く転送

IBM® Aspera®の高速データ転送機能は、IBM Cloud Object Storageとネイティブに統合されており、使いやすい完全統合型のユーザー・インターフェースを提供します。これによって、IBM Cloud Object Storageとの間でデータの迅速な転送を実現します。 さまざまなネットワーク条件下で、長距離でもデータのアップロードとダウンロードを迅速に行えるようにして、データ転送のパフォーマンスを向上させます。 IBM Cloud Object Storageへのデータ転送(上りデータ通信)には、費用はかかりません。

ユースケース

オンプレミス・データをIBM Cloudに移動

オンプレミス・データをIBM Cloudに移動

オンプレミス施設からIBM Cloud®に大量のデータを移動するための理想的なソリューションです。 データの転送と保管にかかる時間を短縮して、全体的な生産性を向上させます。

データに容易にアクセス

データに容易にアクセス

IBM Cloud Object Storage Asperaの高速データ転送を使用して、データをAPIにアクセス可能なクラウド・ストレージに移動します。このストレージには、IBM Cloudで実行されている分析、AI、およびその他のアプリケーションでデータにアクセスすることができます。

主要な機能

Asperaの特徴

フル統合されたユーザー・インターフェース

ファイルとフォルダーをドラッグ・アンド・ドロップしてアップロードできます。 転送速度はHTTPよりも速く、ブラウザーを閉じてもデータは転送され続けます。

速度と予測性

IBM Cloud Object Storage Asperaの高速データ転送は、TCP転送の制限を克服して、ほとんどの条件下でパフォーマンスを向上させます。

データのアップロードに費用はかかりません。

データのアップロード(上りデータ通信)は、データ量にかかわらず無料です。 ダウンロードには、低コストの段階的な料金体系が適用されます。 標準のストレージ・コストが適用されます。

お客様の使用例