今後3年で使用するクラウドの数はいくつになると思いますか?おそらく複数のクラウドを使用することになります。

企業はハイブリッドなマルチクラウドのアプローチを採用することで、より高い柔軟性を実現しアプリケーションを最新化しています。これには、IBM Cloud™、Amazon Web Services、Azure、Google Cloud、または従来のオンプレミス環境といった複数のクラウド・プロバイダーの使用が含まれる場合があります。

ハイブリッドなマルチクラウドの管理フレームワークは、このような混合環境の変化を素早く特定・分析・対応するための俊敏な運用と機能を向上させることができます。

複雑なマルチクラウドの導入の高まり

マルチクラウドの管理に関するIBMのガイドが潜在的なメリットを説明しています。

「調和のとれたマルチクラウド・プラットフォームを構築する企業は、競合他社に比べ優位に立ちコストを削減できます。」¹

98%

の調査対象の企業が今後3年以内に複数のハイブリッド・クラウド導入する予定があります¹

66%

の調査対象の企業が、コスト削減のためには積極的なマルチクラウドの管理が不可欠であると述べています¹

企業全体で従来の環境とマルチクラウド環境を管理

IBM Cloudの管理フレームワークは、完全なアプリケーション・ライフサイクルの一貫した管理をサポートするオープンなエコシステムを実現します。

このフレームワークを導入すると、ビジネス・リーダー、開発者、サイト・リライアビリティー・エンジニア(SRE)、およびIT運用担当者は可視化、自動化、ガバナンスを実現しながら、従来の環境とマルチクラウド環境のアプリケーションとリソースを管理できます。

IBM Cloudの管理フレームワークを説明するアニメーションGIF

進化するクラウド市場

すべてがパブリック・クラウドに移行するという従来の考え方は現実化しませんでした。その代わりに、クラウド市場が進化し、さまざまなクラウド・プラットフォームやクラウド・ベンダーを利用しながら、オンプレミス・システムを維持しようとするユーザーのニーズに対応するようになっています。

スティーブン・エリオット氏、プログラム担当バイスプレジデント、IDC,

マルチクラウドの管理機能に関する大きなギャップ

IBMのガイドが、マルチクラウド環境によってもたらされる課題についても説明しています。

「圧倒的多数の企業が実際にマルチクラウド・アーキテクチャーを運用しているものの、このような環境を管理する方法を把握している企業はそれほど多くありません。」¹

41%

の調査対象の企業がマルチクラウドの管理戦略を持っています¹

38%

の調査対象の企業がマルチクラウド環境を運営する手段を保有しています¹

アプリケーション全体の健全性に重点を置く方向にアプリケーションの管理と最新化を変革することを示すイメージ

アプリケーション管理を変換

IBM Cloud Managementのフレームワークは、アプリケーションの管理と最新化を抜本的に変革します。アプリケーション全体の健全性を実現するためにさまざまなチームを取りまとめ、既存のIT環境と新しいクラウド環境をどのように組み合わせるかを理解できるようにします。これにより、完全な統合環境を実現できます。

管理および最新化を実現するIBMソリューション

IBM Cloud Pak for Multicloud Management

  • オンプレミスからエッジまで、インテリジェントなデータ分析により運用効率を向上させ、コンプライアンス管理をビルトイン・サポートでご提供します。

IBM Cloud Application Management

  • 柔軟な運用管理により効率を高めます。
  • アプリケーション中心のインフラストラクチャーと運用とアプリケーションのパフォーマンス管理を実現します。

運用管理

  • 機械学習、監視機能、経験を組み合わせることにより、業績をより迅速に実現します。
  • 洞察を使用して、アプリケーションの回復力と可用性を改善します。

マルチクラウド 運用・管理サービス

クラウド導入後の運用課題をすっきり解決

AWS(アマゾン ウェブ サービス)、Microsoft Azure、IBM Cloudなどのマルチクラウド 環境を一元的に統合・管理・最適化します。

お客様事例

楽天カード

システムやアプリケーションを内製する体制を整えている楽天カードは、システム開発体制の進化を見据え、DevOpsの取り組みを推進しています。

東京海上日動システムズ

外部に委託しているサービスの総数が87件まで膨れあがる中、どのようにしてマルチクラウド化するIT運用の課題を解決したのでしょうか。

こちらからお問い合わせいただけますので、 
お気軽にご利用ください。

¹出典:クラウド管理機能の構築:マルチクラウドの管理に関するフィールド・ガイド:IBM Institute for Business Value, IBM Corporation, 2018(https://www.ibm.com/thought-leadership/institute-business-value/report/multicloud