ベアメタル・サーバーとは

ベアメタル・サーバーでは、サーバー全体への専用のアクセス権限がお客様に提供されます。複数のテナントを持つ仮想サーバーとは異なり、純粋なベアメタル・サーバーは単一テナントであり、ハイパーバイザーなしで提供されるため、ハイパーバイザーによる「ノイジー・ネイバー」の影響やパフォーマンスの劣化が解消されます。ベアメタル・サーバーは、事前構成された形式で使用することも、仕様に正確に合わせてカスタム構成することもできます。

ベアメタル・サーバーの機能

シングル・テナント

完全な制御、柔軟性、セキュリティーを実現するお客様専用のベアメタル・サーバー。

コンピューティング能力

シングル・プロセッサー4コア・アーキテクチャーからクワッド・プロセッサー12コア・アーキテクチャーまで(最大3 TB RAM)

ローカル・ストレージの範囲

サーバーあたり最大36個のドライブ(800 GBから1.2 TBのSSD)

ベアメタル・サーバーの利点

RAM、SSDなどがカスタマイズ可能

基本構成からアップグレードして、ワークロードのハードウェアを微調整します。

オンデマンドでアクセス可能

2時間から4時間で、世界中のIBM Cloudデータセンターでサーバーをプロビジョンできます。数分でオンラインにする必要がある場合、あるいは限定リソースを必要とするだけの場合は、時間単位のベアメタル・サーバーを選択してください。

Cascade Lake プロモーション

第2世代 Xeon Scalableプロセッサー

待望の第2世代 Xeon ScalableマイクロアーキテクチャーをIBM Cloudカタログから注文して構成することができます。

全世界で利用可能

北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域の主要なIBM Cloudマルチゾーン・リージョン データセンターで利用可能です。

いまなら90日間 50%割引

注文時にプロモーション・コード CASCADE50 を入力してください。

ベアメタルに適したユース・ケース

  • 最小限の遅延を求める高性能(HPC)なデータ集約型のアプリケーション
  • ビッグデータ分析アプリケーション
  • コンテナ・ベースのソリューション
  • SAPソリューション
  • GPU集中型ソリューション
  • ゲーム専用電源
  • メディア、モニター、ストリーミング・アプリケーション
  • 高水準のセキュリティー管理を必要とするアプリケーション
  • オンプレミス環境で長く運用していたアプリケーション

A photo collage representing the various bare metal server use cases, such as gaming, digital media and HPC apps

ベアメタル・サーバーの構成

月単位のベアメタル・サーバー

仕様に合わせて作成された月単位のベアメタル・サーバーを注文いただくと、2時間から4時間で(1カ月あたり20TB*または5TB*のアウトバウンド帯域幅を含む)お客様に提供します。

時間単位のベアメタル・サーバー

時間単位のベアメタル・サーバーを注文いただくと、20分から30分で準備が完了します。パブリックのアウトバウンド通信帯域は、ギガバイト単位での課金となります。

予約済みベアメタル

選択したデータセンター内に最大20個のベアメタル・サーバーを予約しておき、随時それらの使用を申告します。1年間または3年間の契約が必要ですが、継続的なワークロードに最適です。

IBMのお客様

今すぐベアメタル・サーバーを始めましょう

ベアメタル・サーバーの構築は簡単です。今すぐ開始し、お客様が必要とする真のクラウドの処理能力を手に入れてください。

 

*20TBまでの通信帯域幅は米国、カナダ、ヨーロッパのデータセンターが対象です。その他の地域のデータセンターは5TBまでの通信帯域幅となります。新しい価格および特典は現在提供中のディスカウントまたは将来のディスカウントと併用することはできません。