ULMA Packaging社
急成長を遂げている世界的な協同組合は、IBM Cognosを使用してデータ主導の意思決定を行っています
店で肉を選んでいる女性

スペインの協同組合であるULMA Packaging社は、急速な拡大によって財務システムがサイロ化され、IBMのビジネス・パートナーであるLKS Financial Solutions & Corporate (FS&C)に支援を求めました。包括的なIBM® Cognos®プラットフォームにより、ULMA Packaging社は計画、統合、レポート作成を劇的に加速し、意思決定者は正確なインサイトにリアルタイムでアクセスできるようになりました。

ビジネス上の課題

ULMA Packaging社は、異種の財務システムとエラーが発生しやすいプロセスに依存しているため、ビジネス、子会社、労働力に関する詳細で信頼できるインサイトをリーダーに迅速に提供することができませんでした。

変換

LKS社と協力したULMA Packaging社は、Cognosのビジネス・インテリジェンスおよびパフォーマンス管理ソリューション製品群を使用して、財務管理システムの標準化と自動化を実現しました。

結果 AIを組み込んだデジタル・プラットフォームで企業レポートの作成スピードと精度が86%向上
-
高品質の財務データへの迅速なアクセスで企業全体の予算計画を迅速化
-
子会社のオンボーディングの能率化など、よりアジャイルなプロセスでグローバルな成長とイノベーションをサポート
-
ビジネス上の課題の詳細
財務インサイトの紐解き

製品の包装は、販売促進や重要な情報の伝達に役立つだけではありません。製品の包装は、輸送、販売、消費に便利であり、改ざんや盗難を防止します。生鮮食品やその他のデリケートな商品の場合は、製品の鮮度と安全性を維持します。

スペインのバスク地方を拠点とするULMA Packaging社は、包装の技術と科学をマスターした企業です。協同組合として組織され、食品および医薬品・医療機器をさまざまな方法で包装するための革新的な装置とシステムを設計および製造しています。ULMA Packaging社のフローパック、トレーシール、深絞り、シュリンク、その他の自動化システムを使用することで、顧客は製品の安全性を高めながら生産量を最適化できます。

ULMA Packaging社の財務管理マネージャー、Iñaki Alzibar氏によると、高品質の包装と最先端の包装技術に対する需要は過去 15 年間で急増しています。業界の成長という好機を利用して、ULMA Packaging社のリーダーたちは、ビジネスを国際的に拡大しました。過去10年間で、同社は約20社の子会社を買収および設立し、販売ネットワークを50カ国に拡大しました。また、いくつかの新たな企業顧客を獲得し、売上高を倍増させました。

しかし、この成功とは対照的に、財務チームと運用チームは、サイロ化されたシステムとエラーが発生しやすい手動プロセスを使用して、膨大な量の情報を収集・管理していました。標準化の欠如により、全社的なデータの可視化と管理が妨げられ、財務および内部統制部門における経営計画と予算編成、統合および報告プロセスが遅れました。「私たちのチームはデータの収集とその精度の確認に多くの時間を費やしましたが、これは現実的ではありませんでした」とAlzibar氏は言います。

そこで部門間の境界を取り払い、全社で1つのデータ・ソース、1つの事実を利用できるようになりました。 Iñaki Alzibar 財務管理マネージャー ULMA Packaging社
概要と経緯の詳細
「1 つのデータソース、1 つの事実」

Alzibar氏のビジョンは、経営陣、基幹業務(LOB)マネージャー、子会社のリーダーが意思決定の指針となる正確な最新情報に迅速にアクセスできるように、ULMA Packaging社の財務データを民主化することでした。この作業には、デジタル技術を使用して会社の財務管理システムすべてを標準化および自動化する必要がありました。

Alzibar氏はためらうことなく、LKS社に支援を求めました。LKS社は、業界およびITの専門知識の提供に加えて、ULMAPackaging社の各部門と長期にわたる関係を構築しました。LKS社のチームは、多国籍財務の統合に特有の複雑な課題を理解していました。

「私たちにとって、LKS社はサプライヤー以上の存在です。彼らはパートナーです」とAlzibar氏はコメントしています。「私たちは10年以上の付き合いで、彼らは会社、私たちの文化、そして私たちのやり方を完全に理解しています。これは非常に重要なことです。私の部署には仕事がたくさんありますが、人員はわずか 6 人です。LKS社は、私たちのあらゆるニーズに非常に迅速に対応してくれます。」

LKS社は、Alzibar氏と彼のチームによる、次のAI組み込み型ソリューションをはじめとするCognosプラットフォームの開発と実装を支援しました。

オンプレミスのインフラストラクチャに支えられたこれらのソリューションは、ULMA Packaging社のLOBや子会社が使用するERP、CRM、HRMS、その他のシステムと相互にシームレスに統合され、会社の財務機能を単一のプラットフォームに統合します。「他のテクノロジー・プロバイダーとは異なり、IBMは財務のあらゆる分野で全面的なツール・スイートを提供しています」とAlzibar氏は説明します。

LKS社は、ULMA Packaging社が、月次および年次財務報告書の作成をはじめとする継続的な運用要件および規制要件を満たし続けることができるように、数年にわたって複雑なプロジェクトを先導しました。

このトランスフォーメーションを完了したULMA Packaging社は、意思決定者に、信頼できるソースの質の高い財務データを提供できるようになりました。「部門間の境界を取り払い、全社で1つのデータ・ソース、1つの事実を利用できるようになりました」と Alzibar 氏は言います。また、Cognosソリューションに組み込まれた自動ワークフローを使用して、プロセスを標準化しました。

より高速なデータ・アクセスと新たに合理化されたプロセスにより、財務および内部統制部門は、企業レベルのレポートを時機を逸することなく迅速に作成できます。さらに、取締役会は、LKSがIBM Planning Analytics Workspaceツールを使用して作成した詳細なスコアカードを備えたインタラクティブなビジネス・インテリジェンス・ダッシュボードにより、財務パフォーマンスのメトリクスとインサイトを確認できます。

Alzibar氏のチームは、販売実績、購買センター、コストセンター、労働力の能率など、具体的なビジネス財務に関する具体的な情報と分析をマネージャーが確認できる、その他のカスタマイズされた各種スコアカードも作成しました。

「ULMA Packaging社は、世界中に多数の事業所と生産工場を持っています」と、LKS FS&Cのコマーシャル・マネージャーであるAndrés Bedia氏は説明します。「年間予算を計画する際、各拠点は、翌年に何をどれだけ販売するかだけでなく、設備の製造や労働者への補償などにかかる費用も見積もる必要があります。非常に詳細で正確な情報が必要です。」

私たちにとって、LKSは単なるサプライヤーではありません。彼らはパートナーです...彼らは会社、私たちの文化、そして私たちのやり方を完全に理解しています...LKSは私たちのあらゆるニーズに非常に迅速に対応してくれます。 Iñaki Alzibar 財務管理マネージャー ULMA Packaging社
成果の詳細
企業レポート作成スピードが86%向上

Alzibar氏のチームは、損益計算書、貸借対照表、その他の企業レポートや規制に関するレポートを 86%早く作成できるようになり、各レポートに必要な期間は約1週間から1~2日に短縮されました。ほぼエラーのない自動プロセスを使用しているため、チームはデータの正確さと品質にも自信を持っています。

加えてULMA Packaging社は、年間予算計画と予算検討プロセスを加速および改善しました。本社だけでなく、社内の財務チームやその他のチームは現在、詳細で正確なデータを利用して、より正確な予測を立てることができます。

さらに、Cognosプラットフォームで標準化された財務データとプロセスにより、Alzibar氏の小規模なチームも、新しい子会社の受け入れを迅速化し、ULMA Packaging社のベスト・プラクティスに関する従業員研修を行うことができます。また、革新的なパッケージング・ソリューションの開発など、他の戦略的取り組みのサポートに、より多くの時間を費やすこともできます。新型コロナウイルス感染症のパンデミックによって安全な製品包装への需要がかつてなく高まったことと同様に、これらの効率性により、同社はよりアジャイルに、より迅速に事業を拡大し続けることができます。

Alzibar氏は、財務におけるデジタル・トランスフォーメーションは、全社的なデータの民主化を達成するための重要な一歩であることを強調しています。「私たちは少しずつ、ULMA Packaging を真のデータ主導型組織に変えるための基礎を確立しています」と彼は言います。

ULMA Packaging社ロゴ
ULMA Packaging社

スペインのギプスコア県オニャティに拠点を置くULMA Packaging社(ibm.com の外部サイトにリンクします)は、食品およびヘルスケア分野の幅広い製品ライン向けの包装機器、システム、およびサービスを提供しています。先進的な手法とテクノロジーを使用して、持続可能な素材を使用し、商品を保護しつつ見せることのできる製品を開発しています。ULMA Packaging社は世界全体で約1,730人の従業員を擁し、2020年の全世界売上高は 2億8,700万ユーロに達しました。同社は、スペイン北部のモンドラゴン協同組合法人の一部であるULMAグループに属する9つの協同組合の1つです。

LKS Financial Solutions & Corporateについて

IBMのビジネス・パートナーであるLKS FS&C(ibm.com の外部サイトにリンクします)は、スペインのビスカヤ県ビルバオに拠点を置き、中堅・大企業が新しいデジタル時代の優位性を活用できるよう設計された包括的な金融サービスを提供しています。同社のコンサルタント・チームは、財務管理プロセスに関する戦略的および機能的な深い知識と重要な技術力を組み合わせて、グローバルなソリューションを提供しています。LKS FS&Cは、スペイン北部最大の専門的サービス企業グループであるLKS Nextグループの一員です。30年前の創立以来、LKS社は600人超を雇用し、2019年の売上高は5,000万ユーロに達しました。

次のステップ

この記事で紹介されているIBMソリューションの詳細については、IBM担当者またはIBMビジネス・パートナーにお問い合わせください。

PDFファイルを読む お客様事例はこちら
法務

© Copyright IBM Corporation 2021.IBM Corporation、IBM Cloud and Cognitive Software、New Orchard Road、Armonk、NY 10504

2021年1月

IBM、IBMロゴ、ibm.com、Cognos、TM1は、世界の多くの国々で法的に登録されているInternational Business Machines Corp.の商標です。その他の製品名およびサービス名はIBMまたは他社の商標である可能性があります。IBM の商標の最新リストは、Web 上の「著作権および商標情報」( ibm.com/legal/copyright-trademark ) で入手できます。

この文書は、最初の発行日の時点で最新のものであり、IBM によっていつでも変更される可能性があります。 IBM ビジネス・パートナーは独自の価格を設定しており、価格は異なる場合があります。 IBM が事業を展開しているすべての国ですべての製品が利用できるわけではありません。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。IBM製品およびプログラムを使って他社製品またはプログラムの動作を評価したり、検証する場合は、お客様の責任で行ってください。本資料の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。

お客様は、自己の責任で関連法規および規則を順守しなければならないものとします。IBMは法律上の助言を提供することはなく、また、IBMのサービスまたは製品が、いかなる法規もしくは規則をお客様が順守していることの裏付けを、表明ならびに保証するものでもありません。