ホーム ケーススタディ Recorem マルチテナントGraphQLアプリケーションの構築
Recoremはどのようにしてマルチテナント環境でのオンボーディングを迅速かつシームレスにし、セキュリティーを強化したのか、その方法をご紹介
ノートPCでビデオ通話をしている女性

Recoremは、専門職イベント中に、事前資格審査に合格した求職者と雇用機会をマッチングします。そのプラットフォームにより、企業は人材を発掘し、求職者はイベントでの機会を見つけ、イベント主催者は参加者に価値を提供することでイベントを収益化することができます。

Recoremのユーザーには、業界コンファレンス、オープン・ハウス、ジョブフェアなどのイベントの主催者も含まれます。その他のユーザーには、求職者、採用担当者、採用マネージャー、および世界中のチームや組織がいます。Recoremは、そんなユーザーをサポートするために、求職者、求人情報、イベント情報などを管理しています。プラットフォームがすべてのユーザー・データを保護し、適切な人が適切なデータにアクセスできるよう適切な制御が行われていることが重要です。

ビジネスの性質と Recorem自体のビジネスの成長を考慮すると、新しいユーザーを迅速かつコスト効率よくオンボーディングすることが不可欠です。Recoremプラットフォームはマルチテナント・サービスであり、サービスの各テナントがイベントまたは顧客に対応します。たとえば、コンファレンスや大学就職チームは、それぞれテナントの代表者です。したがってRecoremは、あるテナントに属するデータが他のテナントに漏れないようにしなければなりません。

統一されたGraphQLレイヤーの構築

Recoremは、IBMのStepZen1(ibm.com外部のリンク)に目を向けました。RecoremはStepZenソリューションを使用して、複数のAPIを統合されたGraphQLレイヤーにまとめます。その結果、1回のGraphQL呼び出しで多数のバックエンドからデータがされま取得されます。バックエンド全体のデータにアクセスし、サーバー側でそれらをつなぎ合わせる機能により、コード行数が大幅に削減されます。StepZenのカスタムGraphQLディレクティブ、@dbqueryは、データ・アクセスとミューテーションのためにPostgresおよびMongoDBへの接続を構成するプロセスを効率化します。Recoremは別のカスタム・ディレクティブ(@rest)を使用して、ユーザーアカウントの作成やパスワードの変更など、アプリケーションのメタデータを変更するためのビジネス・ロジックとミューテーションを実装するパブリックとプライベートのREST APIを統合します。

統合されたGraphQLエンドポイントと構成主導のアプローチにより、特に新規ユーザーとイベントの継続的なオンボーディングがRecoremのビジネスの重要な成功指標であるため、複雑なコードの作成と保守が簡素化されます。たとえば、Recoremはまもなく多くのイベント・プラットフォームと統合する予定です。その結果、主催者は、イベント・プラットフォームが提供する組み込みマッチングの代わりに、Recoremを使用して求人を発見できるようになります。これらの統合により、Recoremはマッチング・アルゴリズムの機能を顧客に提供できます(Recoremは求職者の事前資格審査のために、スキルや熟練度のような複数のパラメーターを評価し、関連する求人を表示します)。

Recoremは、共有マルチテナント・アプリケーションを StepZenに展開します。StepZenが検証および遵守する自己署名JWTトークンを使用した承認および認証機能により、Recoremはセキュリティーが強化されたプロセスを使用して、同じデータベース内のさまざまなテナントに属するデータを分離できます。これらの署名された短期間のJWTトークンはテナントとユーザーの両方を識別するので、アプリケーションはセキュリティーが強化された効率的な方法でデータ分離を実行できます。

パブリックおよびプライベートAPI呼び出しの両方が、単一の GraphQL エンドポイントに統合されます。公開クエリーはオープンになっており、プライベートなクエリーは有効なJWTキーを持つユーザーに限定されているため、Recoremは、ログイン前のエクスペリエンスから、ユーザーが有効な認証情報でログインした後に提供されるパーソナライズされたコンテンツや安全なコンテンツまで、幅広いユーザー・エクスペリエンスを提供できます。

 

1StepZenは、IBM API Connectの一部となりました。2023年2月にIBMがStepZenを買収する前に、StepZen がこのソリューションを購入したため、 このお客様事例ではStepZenをスタンドアロン・ソリューションと呼んでいます。

迅速かつ安全なオンボーディング

人材と仕事のマッチングを取り巻く環境は複雑です。Recoremの中核事業は、サードパーティのイベント、企業、求職者のマッチングにあり、API、データベース、応募者追跡システム、HRMシステムなど、多数のバックエンドからのデータの管理が含まれます。RecoremはStepZenにより、データを統合し、セキュリティーが充実したシームレスな方法で人材の発掘とつながりを実現できます。GraphQL APIレイヤーを構築するためのStepZenの宣言型および構成ベースのアプローチを使用することで、Recoremの開発者は、複数のバックエンドからデータを取得してつなぎ合わせるための何千行ものプログラミング・ロジックを回避できます。

Recoremは、StepZenのホスト型インフラストラクチャー上にサービスを展開し、ダウンタイムをほぼゼロにします。Recoremの開発者は、パフォーマンスの高いサービスを構築・維持することではなく、自社のビジネスに集中し、プラットフォームに新しいテナントを迅速に取り込むことができます。

パブリックAPI呼び出しや保護されたAPI呼び出しを定義する機能を含むセキュリティーおよびアクセス制御モデルは、このプラットフォームがビジネスとユーザーをサポートするために必要なセキュリティーを提供します。最後に重要なことですが、データベース・テクノロジーの分野で数十年にわたる深い専門知識を持つStepZenチームは、Recoremと提携してデータベースを調整し、高いパフォーマンスを実現できることにワクワクしています。

Celestica Inc.のロゴ
Recoremについて

Recorem(ibm.com外部のリンク)のビジョンは、企業が専門家の会議を活用して隠れた人材を発掘するのを支援することです。そのWebアプリケーションは、企業が人材を発見し、求職者がライブ、オンライン、ハイブリッド・イベントで機会を見つけられるように設計されています。

StepZen

データへのフェデレーション・アクセスのたった1つの宣言的アプローチ。

詳細はこちら IBMニュースレターの購読 Work and Co

さらに迅速でスケーラブルなアプリケーション開発を実現 

お客様事例はこちら
Persistent Systems社

MSSQL、Salesforce、Oracleバックエンドに散在するデータを1つの API で管理

お客様事例はこちら
 
法務

© Copyright IBM Corporation 2023. 日本アイ・ビー・エム株式会社 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

米国製作、2023年1月

IBMとIBMのロゴは、米国およびその他の国または地域におけるInternational Business Machines Corporationの商標または登録商標です。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの商標の最新リストは、 ibm.com/legal/copyright-trademark でご確認いただけます。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開しているすべての国で、すべての製品が利用できるわけではありません。

引用または説明されているすべての事例は、一部のクライアントが IBM 製品を使用し、達成した結果の例として提示されています。実際の環境でのコストや結果の特性は、クライアントごとの構成や条件によって異なります。お客様のシステムおよびご注文のサービス内容によって異なりますので、一般的に期待される結果を提供することはできません。本資料の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。

適切なセキュリティー慣行に関する声明:完全に安全であるITシステムまたは製品は、ないものと考えてください。また、不適切な使用やアクセスを、効果的かつ完全に防止できる単一の製品、サービスまたはセキュリティー対策もありません。  IBMでは、いずれの当事者による不正行為または違法行為によっても、いかなるシステム、製品もしくはサービスまたはお客様の企業に対して影響が及ばないことを保証することはありません。