ホーム ケーススタディ Norsk Tipping イベント・ストリーミング技術によるゲーム体験の向上
ノルウェーでは、Norsk Tipping 社が IBM Event Streams プラットフォームを使用してデータ処理を高速化し、より応答性の高いユーザー・サービスを提供しています。
携帯電話でのNorsk Tippingのゲーム
Norsk Tipping AS 社は変化をもたらすゲーム会社です。スポーツ、カジノ・ゲーム、スクラッチ・カード、各種宝くじなどのオンライン賭博を提供するその社会的使命は、生み出された余剰資金がノルウェー社会に還元される、責任ある魅力的なゲーム環境を提供することです。

Norsk Tipping 社は国営企業であり、国民のためのゲーム会社です。顧客数は 200 万人を超え、ノルウェーの成人人口のほぼ半数にサービスを提供しています。

社会はどのように利益を得るのでしょうか。文化省は、Norsk Tipping社の余剰資金をさまざまな用途に分配しており、63% がスポーツ、18% が文化、18% が人道団体に割り当てられています。2022 年、同社はそのような取り組みに 6 億 3,000 万ドル以上を寄付しました。

責任あるギャンブルを促進するために、Norsk Tipping 社は、各ユーザーのプレイされたゲーム、賭けの頻度、損失などを追跡します。そして、データ分析によってギャンブルの問題を引き起こすリスクの増加を示すパターンが発見された場合には、穏やかに介入します。ログインしているユーザーは、自分の責任あるゲーム・ステータスを緑、黄、赤で確認でき、必要に応じて、リスク・スコアを下げる方法に関する個人的なフィードバックとレコメンドが提供されます。

ゲームデータのマイニングには大きな課題があります。毎週、ピーク時には最大 100 万人のユーザーが 1 秒あたり数千件のトランザクションを生成し、処理、保存、分析します。この処理は非常に負荷がかかるため、通常はバッチ・モードで実行されます。

データ・ウェアハウスからバッチでデータを取得し、責任あるゲームに関する洞察を得るために分析するには 24 時間かかり、ユーザーの宝くじサブスクリプションのバッチ処理には 8 ~ 9 時間かかっていました。このような遅延により、Norsk Tipping IT アーキテクトは、より現代的なイベント駆動型のデータ・アーキテクチャーを検討するようになりました。目標は、アプリケーションの応答を加速し、ユーザー・エクスペリエンスを向上させるために、動作中のデータ・イベントを処理することです。

「当社のレガシー・アーキテクチャーでは、インターネットからリクエストが届くと、システムまたはデータベースからデータを取得します。」と、Norsk Tipping のミドルウェア・システム・エンジニアである Jan Harald Fonås 氏は説明します。「私たちは、そのデータがすでに存在するイベントベースのアーキテクチャーをテストしています。なぜなら、データが生成されたとき、それはイベント・ストリーミングエンジンを介して送信され、消費されるのを待っているからです。」

「場合によっては、イベントベースのアーキテクチャーの方が高速で、インフラストラクチャーにそれほど負荷をかけません。」とアプリケーション責任者の Tormod Kvalheim 氏は付け加えます。「また、新しい製品やサービスを作成するためのデータを開発者に提供し、イノベーションを促進する可能性もあります。」

それでも、イベント駆動型アーキテクチャーを実験するために、IT チームはまず Norsk Tipping 社のニーズを満たすイベント・ストリーミング・プラットフォームを選択する必要がありました。

5,000 件のトランザクション

 

繁忙期には、Norsk Tipping 社は1 秒あたり5,000 以上のゲーム・トランザクションを処理する必要があります

6 倍高速

 

Event Streamsでの宝くじのサブスクリプションの処理が以前より 6 倍速くなりました

場合によっては、イベントベースのアーキテクチャーの方が高速であり、インフラストラクチャーにそれほど負荷をかけません。また、新しい製品やサービスを作成するためのデータを開発者に提供し、イノベーションを促進する可能性もあります。 Tormod Kvalheim アプリケーション責任者 Norsk Tipping AS
適切なテクノロジーとサポートを提供する Kafka プロバイダー

IT アーキテクトには、ストリーミング・プラットフォームに対していくつかの要件がありました。Apache Kafka は主要なオープンソース・ソリューションであり、Norsk Tipping 社のインフラストラクチャー・モダナイゼーション・プログラムの一環として、Kafka は Kubernetes コンテナで実行する必要がありました。また、アーキテクトは、単なる取引関係ではなく、強力な継続的なサポートを提供してくれるベンダーを探しました。

さまざまなストリーミング・ソリューションを試した後、Apache Kafka 上に構築されたエンタープライズ・クラスのイベント・ストリーミングおよび自動化プラットフォームであるIBM® Event Streamsを選択しました。Event Streams には、回復力があり管理しやすい方法で Kafka をデプロイするためのオープンソース Strimzi テクノロジーが組み込まれており、コア機能を拡張するためのさまざまな追加機能が提供されます。IBM Cloud Pak® for Integration の全製品と同様に、Event Streams はRed Hat® OpenShift®(リンクは ibm.com 以外にあります) やその他の Kubernetes コンテナ・プラットフォーム上で動作するように設計されています。

「IBM が OpenShift と Strimzi と連携しているのを見て、これこそが私たちが望んでいることだと気づきました。」と、Norsk Tipping 社のミドルウェア・システム・エンジニアである Andrea Knagenhjelm 氏は説明します。「オペレーター・ベースであるため、Event Streams リソースの管理は非常に簡単です。」

「Event Streams は本当に信頼でき、IBM は常に私たちをサポートしてくれました」と Fonås 氏は言います。「ノルウェーIBMが助けられない場合は、世界のIBMスタッフが必ず手を差し出してくれます。」

Event Streams は本当に信頼でき、IBM は常に私たちをサポートしてくれます。 Jan Harald Fonås ミドルウェア・システムエンジニア Norsk Tipping AS
人気の宝くじサブスクリプションサービスを強化する

まだ初期段階ではありますが、Norsk Tipping 社はイベント・ストリームを活用し始めています。これは、ユーザーがお気に入りの宝くじゲームを購読して毎週プレイできる人気のサービスを強化します。このサービスはお気に入りの番号を保存するか、ランダムに選択し、毎週月曜日にシステムが行った購入に関する最新情報を SMS でユーザーに送信します。

このサービスは、Event Streams の処理能力を実証します。以前は、サブスクリプション・リストのバッチ処理に 8 ~ 9 時間かかっていました。今では1.5時間かかり、6倍の改善です。この速度により、サービスのユーザーへの応答性が向上し、ユーザー・エクスペリエンスの向上に役立ちます。

別の使用例では、Event Streams は、ユーザーが Web サイトでゲームを購入するときにアフィリエイトに支払われる販売手数料を迅速に計算することで、パートナーのエクスペリエンスを向上させます。また、現在テスト中の新しい顧客アプリケーションを強化し、開発者の顧客中心のゲームやサービスの作成効率を高めます。

Norsk Tipping 社は、より高度なパーソナライゼーションを可能にすることで、責任あるゲームのアップデートにイベント・ストリーミングを適用することも計画しています。ユーザー・プロファイルのバッチモード処理に 24 時間かかる代わりに、Event Streams を使用すると処理をはるかに高速化でき、ユーザーの行動がレッドゾーンのしきい値に近づいたときに、ほぼリアルタイムで介入をトリガーできる可能性があります。

「Event Streamsは、システムがより迅速に対応し、パーソナライゼーションがより良くなるはずです。複数の顧客データ・イベントがシステムに収束すれば、レスポンスを構築し、特定の顧客にユニークなユーザー・エクスペリエンスを提供することができる。」と、Fonås氏は話します。

Event Streamsにより、システムの応答が速くなり、パーソナライゼーションが改善されるはずです。複数の顧客データ・イベントがシステムに収束すると、応答が構築され、その特定の顧客に独自のユーザー・クスペリエンスが提供されます。 Jan Harald Fonås ミドルウェア・システムエンジニア Norsk Tipping AS
子供のサッカー場とスポーツによる成功の測定

サブスクリプション・サービスのスピードとユーザー・エクスペリエンスの向上は、イEvent Streamsの可能性を示しています。これは、ノルウェー社会に貢献するというNorsk Tipping’使命をサポートする、図面にある多くのユースケースのひとつである。

「サブスクリプション・サービスは、定期購入するだけで宝くじゲームを何度も購入することを考える必要がないため、お客様にとって非常に重要です。」と。 Kvalheim 氏は言います。「システムがその手間を代替てくれるので、人気になっています。」

実際、多くの顧客が毎週このサービスを利用しており、売上高は毎週増加しています。そしてもちろん、その利益は Norsk Tipping を際立たせる価値あるプロジェクトの資金となります。

「当社では、冗談めかして、子供のサッカー場で物事を測ることもあります」と、Kvalheim氏は冗談めかして言う。「私たちが成功すれば、文化、人道団体、子供たちのサッカー場にもっとお金が回ります。それがギャンブルの明るい面です。」

Norsk Tippingのロゴ
Norsk Tipping ASについて

1946年に設立され、ノルウェーのハマールに本社を置くNorsk Tipping社(リンクはibm.comの外にあります)は、すべての利益を社会に還元する国営ギャンブル企業です。ギャンブル依存症の削減に積極的に取り組んでいる Norsk Tipping 社は約 400 名を雇用し、2022 年にはスポーツ、文化、人道団体に 6 億 3,000 万ドル以上を寄付しました。

詳細情報はこちら

この記事で紹介されているIBMソリューションの詳細については、IBMの担当者またはIBM ビジネス・パートナーにお問い合わせください。

PDFファイルを読む 他の事例を見る Event Streams は Kafka に付加価値を付けます ブログを読む イベント・ドリブンのアーキテクチャーとは? 詳細はこちら
法務

© Copyright IBM Corporation 2023. 日本アイ・ビー・エム株式会社 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

米国で製作、2023年1月

IBM、IBMロゴ、IBM Cloud Pak は、世界中の多くの管轄区で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。その他の製品名およびサービス名はIBMまたは他社の商標である可能性があります。IBM 商標の最新リストは、ibm.com/trademark で入手できます。

Red Hat®、JBoss®、OpenShift®、Fedora®、Hibernate®、Ansible®、CloudForms®、RHCA®、RHCE®、RHCSA®、Ceph®、およびGluster®は、米国およびその他の国におけるRed Hat社またはその関連会社の商標または登録商標です。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

引用または説明されているすべての事例は、一部のクライアントがIBM製品を使用し、達成した結果の例として提示されています。実際の環境でのコストや結果の特性は、クライアントごとの構成や条件によって異なります。お客様のシステムおよびご注文のサービス内容によって異なりますので、一般的に期待される結果を提供することはできません。本書の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。