IBM Event Streams
イベントをApache Kafka for Enterpriseと連動させる
IBM Cloud Event Streamsを無料でお試しください ユースケースはこちら
ビジネス・ニーズを自動化するためにデバイスでEvent Streamsを使用してアプリをセットアップする人々の等角図

IBM Event Streamsは、オープンソースのApache Kafka上に構築されたイベント・ストリーミング・プラットフォームです。これは、IBM Cloud上の完全マネージド・サービスとして、またはEvent Automationの一部としてオンプレミスでご利用になれます。

より魅力的な顧客体験を提供するには、リアルタイムで行動できるようにイベント駆動型の取り組みを加速する必要があります。IBM Event Streamsが提供するエンタープライズ・グレードのイベント・ストリーミング機能を利用して、発生したイベントに対応するのに役立つスマートなアプリを構築できます。企業向けのApache Kafkaの実行から得られた長年にわたる運営上の専門知識に基づいているIBM Event Streamsは、ミッションクリティカルなワークロードに最適です。

メリット 適応型ソリューションを構築

Event Streams for IBM Cloudを使用した応答性が高く魅力的なユーザー・エクスペリエンスをデータ・ストリームを使用して構築しましょう。

機械学習を促進

イベントを使用して、一括処理からIBM Event Streams for Cloudを使用したリアルタイムの予測分析に移行しましょう。

Apache Kafkaの長年にわたる専門知識にアクセス

当社のKafka専門家のチームが24時間体制でサポートします。Event Streams for IBM Cloudは、完全に管理されたApache Kafkaサービスで、耐久性と高可用性を保証します。

安全なアーキテクチャーの確立と維持

アプリケーションを構築する際、セキュリティは非常に重要ですが、多大な労力が必要になる場合があります。Event Streams for IBM Cloudは、規制された業界向けのセキュリティーとデータ・プライバシーを中核として設計されており、安心してアプリケーションを構築できるようにします。

スケーラビリティーの向上

標準プランを使用してワークロードのパーティション数を増やすと、シームレスに自動スケールするマルチテナント・クラスターへの共有アクセスを取得できます。あるいは、エンタープライズ・プランのスケーリング・オプションを使用して、スループットまたはストレージ容量、あるいはその両方をカスタマイズします。

高可用性と耐久性を確保

標準プランとエンタープライズ・プランは、マルチゾーン・リージョン・デプロイメントを使用した高可用性アーキテクチャーと99.99%の可用性を提供します。

主要な機能

ネイティブKafkaエクスペリエンスを備えたフルマネージド・サービス 必要なときはいつでもIBMのサポートを活用して、深い技術的専門知識を得ることができます。 サポート・オプションをご覧ください

デプロイメント 可能な限り最大の接続性を実現するには、ネイティブの Kafka エクスペリエンス用のEvent Streamsインスタンス上ですべての標準Kafka APIとクライアントを操作します。さらに、Event Streamsには、管理REST API、RESTプロデューサーAPI、スキーマ・レジストリーAPIの3つの独自のAPI も用意されています。 APIの詳細についてはこちらをご覧ください
高可用性と災害復旧 Event Streamsは3つのゾーンにまたがり、10のマルチゾーン・リージョンにデプロイされているため、可用性が高くなります。豊富なセキュリティーとジオ複製機能により、障害回復が可能になります。IBM生産性向上ツールを活用して、コマンドライン・インターフェイス(CLI)を使用してベスト・プラクティスを実装します。Terraformを使用して、Event Streamsインスタンスとその後の構成を作成することもできます。 復元力オプションはこちら

スキーマ・レジストリー スキーマ・レジストリーは、スキーマを管理・検証するための集約型リポジトリーを提供します。Event Streamsのスキーマ・レジストリーは、スキーマのバージョン履歴を保存し、それらを取得するためのインターフェースを提供します。

Kafka Connectフレームワーク Kafka ConnectとEvent Streams for IBM Cloudを使用でき、ワーカーをIBM Cloudの内部または外部のどちらで実行するかを選択できます。IBMは、IBMまたはコミュニティーによってサポートされる50を超えるコネクターのリストを提供します。 詳細はこちら

クラウドの監視とオブザーバビリティー・ツールとの統合 IBM Cloud Monitoringを使用すると、アプリケーションやサービス、プラットフォームのパフォーマンスと正常性に関する運用上の可視性が得られます。 Event Streamsメトリクスの監視

お客様事例 SiBソリューションとIBM

リアルタイム・データ・ストリームを管理し、分散型システム内のマイクロサービス間のシームレスな通信を促進するKafkaの有効性は、AI機能の進歩において極めて重要な役割を果たします。大手物流テクノロジー企業であるSiB Solutions社がEvent Streams for IBM Cloudを活用して、企業のエラー率ゼロ達成を支援する方法をご覧ください。

信頼できるKafkaプロバイダー

ノルウェーでは、Norsk Tipping社がIBM Event Streamsプラットフォームを使用してデータ処理を高速化し、より応答性の高いユーザー・サービスを提供しています。スポーツやカジノ・ゲーム、スクラッチ・カード、各種宝くじなどのオンライン賭博を提供するその社会的使命は、生み出された余剰資金がノルウェー社会に還元される、責任ある魅力的なゲーム環境を提供することです。

お客様事例 受賞歴のあるUIを見る

IBM Event Streamsは、2019年Indigoデザイン賞を受賞しました。 UX、インターフェイス、ナビゲーション機能と、対話型デザインが評価され、この賞を受賞しました。

サポートされているプラットフォーム

Event Streamsは、IBM Cloud上にフルマネジドApache Kafkaサービスとして展開できます。 また、 Red Hat OpenShift on IBM CloudまたはIBM CloudプライベートKubernetes環境に展開することもできます。

導入オプション IBM Cloudサービスを使用して適応型ソリューションを構築

IBM Cloud上で実行され、2015年から提供されているこれは、IBMのフルマネージド Apache Kafka-as-a-service オファリングの一種です。

参加する
認定コンテナ・ソフトウェア

Red Hat OpenShiftまたはIBM Cloudプライベート上で実行されるこのソフトウェアは、より優れたイベント駆動型企業になるのに役立ちます。

ドキュメントはこちら
次のステップ

ベントを企業向けのApache Kafkaと連動させる方法をご覧ください。

よくある質問をご覧ください Event Streamsのプロビジョニング

IBM Cloud上でフルマネジドKafkaサービスを利用して、イベントにリアルタイムで対応するインテリジェントなアプリケーションの構築を支援します。

詳細はこちら
Event Streamsを試してみる

Event Streams for IBM Cloudは、Apache Kafkaで構築された高スループットのメッセージ・バスです。

参加する