ホーム お客様事例 Emkan Finance 中小企業の参加による経済多角化の促進
Emkanによるサウジアラビアの経済多角化推進における中小企業の成長をサポートするデジタル・エンドツーエンドのファイナンス・オン・デマンド・ソリューションの提供方法
サウジアラビアにあるEmkan Office

サウジアラビア王国の経済は変革を遂げており、石油以外の分野においても多様化しています。その変化においては、中小企業(SME)が重要であり、その実現にはインキュベーター、アクセラレーター、そして重要な資金への容易なアクセスが必要です。しかし、この取り組みを適切かつ効果的に実行するにはどうすればよいでしょうか?

ビジネス上の課題

サウジアラビアは、政府の戦略計画「Vision 2030」(ibm.com外部外部リンク)に従って、経済の多様化を目指しています。この計画を実現するには中小企業が不可欠であり、政府は中小企業のGDPへの寄与を20%から35%に引き上げることを目指しています。政府は中小企業総局(Monsha'at)を通じて、中小企業の成長に役立つ環境を整備しています。これにより、2021年第4四半期と比較して、2022年6月に登録された中小企業(小規模企業を含む)は小規模企業を含めて25.6%増加し、892,063社(ibm.com外部リンク)に達しました。

その結果、国内の中小企業による資金調達の需要が増加しました。中小企業は、簡単かつオンデマンドの資金調達が可能なプラットフォームを見つけるという課題を抱えています。中小企業が市場を動かし競合他社に対する優位性を維持するには、資本が不可欠です。また、事業運営への資金投入、成長機会への投資、イノベーションを起こす、新しい雇用を創出することも必要です。資金調達が容易でなければ、中小企業は成長の鈍化、財務の不安定、機会の逸失に直面することになります。アクセスのしやすさという課題が解決できないということは、中小企業の経済参加を拡大するという政府の計画に悪影響を及ぼす可能性があるのです。

Emkan Financeは、サウジアラビア最大の銀行の1つであるAl Rajhi Bankが完全所有しているサウジアラビアのフィンテック企業です。2020年に創設された同社は、国内有数のオムニチャネルデジタルプラットフォームに成長し、最大150万サウジリヤルの追加資金を提供しています。さらに、このプラットフォームでは、借り換え、自動車リース、購入融資、クレジットカードなど、さまざまな融資オプションを提供しており、国民が気軽に融資にアクセスできる、柔軟でシームレスなセルフサービスのプラットフォームになっています。国内の中小企業の急速な成長に伴い、Emkanは中小企業の財務ニーズを満たすために成功したビジネスモデルを拡大する機会を見つけました。デジタル金融セクターの業界リーダーとして、同社はこの機会を活用する絶好の立場にありました。

EmkanはIBMと提携し、IBM Instanaソリューションで補完されたIBM Cloud Pak for Integrationテクノロジーを活用して、中小企業が簡単に資金調達するための業界固有の金融ソリューションであるオーダーメイド型の中小企業向けデジタル融資製品を構築しました。この製品は、煩雑な事務手続きや保証人やスポンサーを必要とせず、競争力のある金利で中小企業にあらゆるチャネルで迅速な融資を提供します。IBMソリューションを利用する前は、中小企業向けデジタル・ファイナンス商品の完成までに24カ月かかると予測されていました。IBMとの連携後、Emkanは予想の3分の1の期間で製品を市場に出すことができました。これは記録的な速さでした。その結果、Emkanはサウジアラビアの中小企業の金融ニーズに対応するデジタル製品の先駆者として、イスラム金融法に準拠した初の地方および地域のフィンテック企業となりました。

  3倍  

Emkan、IBM Cloud Pak for Integrationを使用することで
市場投入までの時間を3分の1に短縮

この新製品の開発においてIBMをビジネス・パートナーに迎えたことで、私たちはビジネス戦略における大きな節目を迎えることができました。また、サウジアラビア国内の中小企業に成長と変革をもたらすという私たちのコミットメントを確固たるものにしました。 Sultan AlQahtani 最高情報技術責任者 Emkan Finance
ソリューション
セキュリティが充実したミッションクリティカルなデータの統合

 

中小企業の増大する金融ニーズに対応し、競争の激しい中小企業資金調達分野で市場シェアを拡大するため、Emkanは中小企業の問題点を解決するデジタル金融プラットフォームの立ち上げに着手しました。プラットフォームには、中小企業のあらゆるタッチポイントでの多様な財務要件に対処できるだけの拡張性と堅牢性を備える必要がありました。このようなプラットフォームを構築する際の大きな課題の1つは、1対1の統合を行うことです。統合の数が増えると、そのようなセットアップがハードルとなる可能性があります。これは、複数のポイントツーポイント統合の管理が複雑になり、時間の経過とともに維持が困難になる可能性があるためです。さらに、1対1の統合では問題が発生した場合のトラブルシューティングが困難になり、可視性と制御が不足します。これらすべてが、Emkanの製品の市場投入までの時間に影響を与えていました。

 

これらの課題を克服するため、EmkanはIBMに相談して適切なソリューションを見つけました。「中小企業向けデジタルファイナンス製品のアーキテクチャーを構築するため、IBMからIBM Cloud Pak for Integrationを薦められました。IBM Cloud Pak for Integrationを導入することで、ハイブリッドクラウド環境の導入、管理、保守を簡素化することができたのです」とAlQahtani氏は言います。

 

Emkanは、 IBM Cloud Pakを利用してモダナイゼーションプロセスを加速し、さまざまなシステムやアプリケーションからのミッションクリティカルデータのセキュリティが強化された接続を確立しました。また、同社はコアバンキング、マネーロンダリング防止(AML)システム、顧客関係管理(CRM)、エンタープライズリソースプランニング(ERP)統合などの主要なアプリケーションと、内部および外部システム両方のセキュリティが充実した統合を確立することができました。

 

プラットフォーム上でのユーザー・エクスペリエンスとジャーニーをさらに向上させるため、Emkanは現在のモニター・サプライヤーから移行し、IBM Instanaを統合して、アプリケーションとインフラストラクチャーのパフォーマンスおよび健全性を監視しました。

 

 

当社は自社製品のアーキテクチャーに非常に自信を持っています。IBMと協力することで、中小企業の進化する資本ニーズに合わせて効果的に拡張できるため、関連性を維持できます。 Sultan AlQahtani 最高情報技術責任者 Emkan Finance
その結果
パーソナライズされたサービスとよりスムーズな顧客体験

IBM Cloud Pak for IntegrationとInstanaを使用してSME デジタル金融製品のアーキテクチャーを構築することで、Emkanの新しいSMEオファリングに関して定量的および定性的の両方でプラスの結果が得られました。SMEデジタルファイナンス製品は予定より早く効果的に導入され、Emkanは市場投入までの時間をこれまでの3分の1に短縮することができました。この製品は内部および外部のAPIとシームレスに統合されており、パーソナライズされたサービスのための市場データの可視性と、よりスムーズな顧客エクスペリエンスの両方を提供します。今、Emkanには進化する顧客の要求に応える能力があります。これは、アプリケーションを迅速かつ効率的に継続的に構築および展開し、製品の堅牢性と効率をさらに強化することによって実現されるのです。

「IBM Instanaを通じて、私たちはプラットフォームの機能を俯瞰的に見ることができます。アプリケーションのパフォーマンスとインフラストラクチャのメトリクスをリアルタイムで可視化できます。これには、アプリケーションおよびネットワークオペレーションセンター(NOC)チームが監視するアラートやダッシュボードを通じて、発生する可能性のある潜在的な問題を追跡する機能も含まれます。データは、中小企業デジタル金融商品の信頼性とパフォーマンスを向上させるために継続的に使用されます。サウジアラビア国内の中小企業の金融ニーズ対応において、地元および地域の競合他社よりもEmkanが市場のリーダーとしての地位を強化しているのは、このメリットが背景にあるからです」とAlQahtani氏は述べています。

SMEデジタル金融プラットフォームは、IBM Cloud Pak for Integrationを採用した最初のEmkan製品です。他の社内製品よりもパフォーマンスが優れていたことから、Emkanは現在のシステムに対する再検討を行い、IBM Cloud Pak for Integrationを使用したRed Hat OpenShift上のクラウドネイティブ・アプリケーションへのモダナイズを行いました。この動きにより、中小企業向け金融、小売金融、自動車リース、その他の主要な金融商品をIBMソリューション上で提供するEmkanの主要デジタルチャネルが実現します。

この新製品は、中小企業に必要な資金に迅速かつ簡単にアクセスできる柔軟でシームレスなセルフサービス型のオムニチャネル製品を提供することで、Emkanの業務を変革しました。さらに、エンドツーエンドのデジタルサービスでは、新規顧客の登録とローンの支払いをすべてオンラインで行います。また、中小企業は財務リスクをより適切に評価し、管理できるようになります。

Emkan Financeについて

Emkan(ibm.com外部リンク)は、個人ローンや消費者ローンを通じて資金援助を求めるサウジアラビア国民にデジタル融資ソリューションを提供する、大手オムニチャネル・フィンテック・ブランドです。世界最大の銀行の1つであるAl Rajhi Bankが完全所有するEmkanは、サウジアラビア中央銀行の権限と監督下にあり、イスラム法に準拠したソリューションを提供しています。

他のお客様事例を見る
Export Development Bank of Egypt社  

銀行業界で競争力を高めるトランスフォーメーション

詳細はこちら
Grupo Pinsa

銀行サービスの機能を強化

詳細はこちら
Aon Italy社

自動化および統合されたデジタルの未来を保証

詳細はこちら

© Copyright IBM Corporation 2023. 日本アイ・ビー・エム株式会社 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

2023年8月に米国で制作

IBM、IBMのロゴ、IBM Cloud Pak、Instanaは、米国およびその他の国々におけるIBM(International Business Machines Corporation)の商標です。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの商標の最新リストは、ibm.com/trademarkでご覧いただけます。

Red HatおよびOpenShiftは、米国およびその他の国におけるRed Hat社またはその関連会社の商標または登録商標です。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

引用または説明されているすべての事例は、一部のクライアントがIBM製品を使用し、達成した結果の例として提示されています。実際の環境でのコストや結果の特性は、クライアントごとの構成や条件によって異なります。お客様のシステムおよびご注文のサービス内容によって異なりますので、一般的に期待される結果を提供することはできません。本書の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。

お客様は適用法・規則の遵守を徹底する責任を負うものとします。IBMは法律上の助言を提供せず、IBMのサービスまたは製品を使用することでお客様による法律または規則の遵守が確約されると表明することも保証することもありません。