BRED Banque Populaire
成長を続ける100万人規模の顧客ベースに、信頼できる銀行サービスを提供
詳細はこちら
お茶を飲みながらノートPCに向かっている女性

BRED銀行は、地域と強いつながりがあるコミュニティー銀行であり、すべてのチャネルで同じレベルの優れたサービスを顧客に提供し、誰もが利用できる銀行サービスを提供することを目指しています。100万人を超える顧客ベースを拡大し続けるために、IBM StorageとIBM Zを導入し、重要な銀行システムのパフォーマンスと信頼性を向上させています。

ビジネス上の課題

BRED銀行は、フランス国内と海外で新しい顧客を獲得し続けています。サービス品質に影響を与えることなく、成長を続けるために、ITインフラストラクチャーの刷新を決意しました。

概要と経緯

IBM StorageとIBM Zのテクノロジーに基づいた、最新のエンタープライズ・サーバー環境を構築することで、サービスの応答性を改善し、増加するトランザクションを確実に処理できるようにしました。

結果 5:1
平均ストレージ圧縮率によりコストを削減し、成長のための余裕が生まれました。
最大60%
バックアップ・ウィンドウの短縮により、優れたサービス継続性を実現しました。
切り開く
BRED銀行は、クラウド導入への道を切り開き、将来の選択肢を増やしました。
ビジネス上の課題の詳細
変化への準備

今日のユーザーは、それぞれの都合に合わせて銀行を利用したいと考えています。つまり、顧客と銀行を生涯にわたって結び付ける人間関係を維持しながら、いつでもどこでも、モバイル・デバイスを通じてアクセスしたいということです。BRED銀行は、このニーズに応えるために、顧客と深い関係を築くことに重点を置きながらも、デジタル・チャネルを通じて顧客を満足させるために、変革を起こそうとしています。

この変化に備えるために、ITインフラストラクチャーが同行を新しい時代に導き、成長を続けるためのパフォーマンス、効率、拡張性を提供できるかどうかを検証しました。最終的に、現在、そして将来の要件を満たすための変化の時が来たと判断しました。

BRED銀行のサーバー、仮想化、ストレージ、オープンおよびメインフレームを担当するChristophe Boulanger氏は次のように説明します。「当行のIT運用の中心には、仮想テープ・ソリューション(VTS)によってサポートされている、IBM Zサーバー・ランドスケープがあります。テープ・ライブラリーは 5 年近く前のもので、古くなっている兆候が見られました。環境への需要が高まるにつれ、パフォーマンスの低下とバックアップ・プロセスの長期化が見られ、顧客へのサービスに悪影響を及ぼすリスクが増大していました」

BRED銀行のITチームは、パフォーマンスを向上させ、バックアップ・ウィンドウを短縮し、拡張性を組み込んだ、将来を見据えたインフラストラクチャーを選択するという目標を設定しました。そして、長期的な視点で考え、クラウド戦略の基盤を築きたいと考えました。Boulanger氏は言います。「将来的にデータをクラウドにアーカイブする可能性を残しておきたいので、この選択肢に相応しい新しいITソリューションが必要でした」

 

IBM TS7760の平均圧縮率は5:1でしたが、私たちは3:1になると見込んでいたので、これはとても素晴らしい結果です。ストレージ容量を解放し、1 TBあたりのコストを削減し、今後3年間で拡張する余地が生まれました。 Christophe Boulanger Servers, Virtualization, Storage, Open & Mainframe BRED
概要と経緯の詳細
成功のためのパートナーシップ

BRED銀行は、進化に向けた次のステップとして、トランスペアレント・クラウド・ティアリング機能を備えた IBM TS7760ベースの仮想テープ・ソリューションを選択しました。同時に、IBM z12サーバーをIBM z14世代にアップグレードすることにしました。

「私たちがIBMを選んだのは、市場で最高の仮想テープ・ソリューションを提供していたからです」とBoulanger氏は言います。「IBMのチームは、他の銀行業の顧客に関する多くの説得力のある参考資料を提示してくれました。それにより、IBMのテクノロジーが当行と同様のニーズがある企業によって試され、テストされていることがわかりました。同様に、私たちはIBMのストレージ・テクノロジーの耐久性と継続的な進化にも自信を持っていました。何よりも、この決定により、ランドスケープ全体を1つのベンダーに統合することができました」

BRED銀行は、IBMのチームと緊密に連携して、3つのサイトにわたる高可用性構成において、3つのIBM TS7760システムを導入しました。データは、バックアップ・サイトに複製される前に、2つの実稼働サイト間で同期され、複製されます。

「仮想テープ・ソリューションの刷新と同時に、新世代のIBM Zサーバーに移行したので、大規模なプロジェクトでした」とBoulanger氏は振り返ります。「IBMの支援により、移行のあらゆる段階でリスクを軽減することができ、すべてがスムーズに進みました。IBMを活用する大きな利点の1つは、現地のリソースにアクセスできることです。プロジェクト全体を通して、同じフランス国内の専門家がオンサイトにいたため、プロセスがはるかに簡単になりました」

私たちは、IBMのクラウド製品の進化を注意深く見ています。クラウド戦略をサポートしてくれるテクノロジーを導入できていることは、安心感を与えてくれます。私たちは次のアクションを取るかどうか、そして、いつアクションを取るかを自由に選択できます。 Christophe Boulanger Servers, Virtualization, Storage, Open & Mainframe BRED
成果の詳細
明るい未来に向けて

BRED銀行は、新しいIBMインフラストラクチャーにより、成長に対応するだけのキャパシティーと容易な拡張性が得られることを確信しており、フランス国内およびその他の地域における顧客ベースの拡大に再び注力できるようになりました。同行は、統合されたストレージ圧縮を活用してリソースの使用率を高め、ROIを向上させています。

「IBM TS7760の平均圧縮率は5:1でしたが、私たちは3:1になると見込んでいたので、これはとても素晴らしい結果です。ストレージ容量を解放し、1 TBあたりのコストを削減し、今後3年間で拡張する余地が生まれました」

BRED銀行は、IBMのテクノロジーを選択したことで、刷新したITインフラストラクチャーのパフォーマンス目標を達成しました。同行はIBMシステムを活用して、顧客に応答性の高いサービスを提供し、バックアップ・プロセスを高速化しています。

「私たちは、バックアップ時間を3時間短縮することを目標にしていましたが、IBM Storageテクノロジーを導入することで達成しました。これは、60%の削減に相当します」とBoulanger氏は言います。「IBMの仮想テープ・ソリューションは信頼性が非常に高く、一貫して高いパフォーマンスが得られていますが、このテクノロジーの限界はまだまだ先です。

BRED銀行は、ITインフラストラクチャーに対する深いインサイトと、ベンダー・サポートへの容易なアクセスの恩恵を受けています。Boulanger氏は次のように付け加えています。「当行の管理者は、仮想テープ環境をより詳細に把握できるようになり、継続的にパフォーマンスを最適化できるようになりました。何か問題が発生した場合でも、3つの異なるベンダーとやり取り必要はもうありません。サポートが必要な場合は、IBMのサポートにチケットを1つ送信行するだけで、いつでも迅速に対応してもらえます」

BRED銀行は、IBMとの関係性を活かして、新しいインフラストラクチャーを最大限に活用し、長期的なテクノロジー戦略を最適化しています。具体的には、IBM T7760システムに組み込まれているトランスペアレント・クラウド・ティアリング機能を使用して、クラウドへのデータ・アーカイブの可能性を模索しています。

Boulanger氏は次のように締めくくりました。「私たちは、IBM のクラウド製品の進化を注意深く見ています。クラウド戦略をサポートしてくれるテクノロジーを導入できていることは、安心感を与えてくれます。私たちは次のアクションを取るかどうか、そして、いつアクションを取るかを自由に選択できます」

BRED銀行のロゴ
BRED Banque Populaire

BRED銀行(ibm.com外部へのリンク)は、20万人のメンバー、49億ユーロの株式、6,000人の従業員によって支えられている協同組合銀行です。フランス国内に400の事業拠点を持ち、100万人以上の顧客と長期的な関係を築いています。BRED Banque Populaireは、BPCEグループの一員として、リテール・バンキング、大手企業や機関投資家向けのコーポレート・バンキング、ウェルス・マネジメント、インターナショナル・バンキング、資産運用、トレーディング、保険、国際貿易金融など、さまざまな分野でサービスを提供しています。

 

次のステップ

IBM StorageおよびIBM Zの詳細については、IBMの担当者またはIBMビジネス・パートナーまでお問い合わせいただくか、ibm.com/storageおよびibm.com/zをご覧ください。

お客様の事例をもっと見る、またはIBM Systemsハードウェアについてもっと知る

フランス語版のPDFを表示
脚注

© Copyright IBM Corporation 2020. IBM Corporation、IBM Cloud、New Orchard Road、Armonk、NY 10504

2022年6月、米国で制作

IBM、IBMロゴ、ibm.com、IBM Z、IBM z14、およびz/OSはInternational Business Machines Corp.の商標であり、世界中の多くの管轄区域で登録されています。その他の製品名・サービス名はIBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの登録商標の現在のリストは、Webページ「著作権および登録商標情報」( www.ibm.com/jp-ja/legal/copytrade.shtml)でご確認いただけます。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。本資料の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。

お客様は、自己の責任で関連法規および規則を順守しなければならないものとします。IBMは法律上の助言を提供することはなく、また、IBMのサービスまたは製品が、いかなる法規もしくは規則をお客様が順守していることの裏付けを、表明ならびに保証するものでもありません。

実際に利用可能なストレージ容量は、非圧縮データと圧縮データの両方について報告される場合がありますが、変動するため、記載されている容量よりも少なくなる場合があります。