Asteria AB
IBM Cloudが中小企業のキャッシュフロー予測を実現
モニター上のカラフルなテクニカル・ライン・グラフィックに触れる指のクローズアップ

中小企業 (SME) の流動性管理と計画を支援するために、Asteria はスケーラブルな IBM Cloud® インフラストラクチャー上で稼働するスマート・キャッシュフロー・サービスを開発しました。IBM Cloudソリューションにより、同社は柔軟なオープンソースの開発フレームワークで作業できると同時に、セキュリティが充実したデータ・ホスティングを求める顧客のニーズにも対応できます。

ビジネス上の課題

Asteria AB は、中小企業向けの財務予測サービスを開始するために、柔軟性の高いアプリケーション開発と安全なデータ・ホスティングの両方をサポートするクラウド・インフラストラクチャーを必要としていました。

概要と経緯

同社は、ハイブリッド・ホスティング機能を提供する IBM Cloud 環境でスマート・キャッシュフロー・ソリューションを開発することで、オンプレミス型のプライベートなデプロイメントを必要とする顧客の要望に応えました。

結果 開発力の強化

拠点をまたいで迅速かつ効果的な作業の実現

拡張性を提供

事実上無制限の顧客データに対応

成長を促進

信頼性に定評があるIBMのマーケティング・サポート

ビジネス上の課題の詳細
中小企業に予測のコンセプトを

Asteria の創設者 Anders Nordkvist は、銀行業界で勤務していた頃、ビジネスチャンスにつながるいくつかの共通の課題に気づきました。「中小企業は、流動性管理に日々苦労しています」と彼は言います。「クライアントに請求書の期日通りに支払いをしてもらうのに苦労しており、全体的な管理負担が分散し過ぎていて、複雑になっています。銀行から必要なサポートを受けられないことがよくあります。同時に、銀行は中小企業市場とつながり、適切なサービスを提供することに苦労しています」

根っからのテクノロジー起業家である Nordkvist氏は、中小企業の財務管理を支援するために銀行が提供できるオンライン・サービスを開発するために Asteria を設立しました。小規模組織に対する予期せぬ財務需要の影響を目の当たりにした Nordkvist氏は、最も重要であるキャッシュ・フローに焦点を当てて、流動性管理と計画において中小企業経営者をサポートするように設計されたソリューションを開発したいと考えました。

製品を作成して市場に投入するために、Asteria は、柔軟で信頼性の高いクラウド・インフラストラクチャーを提供するグローバル IT プロバイダーと提携する必要がありました。開発者向けにオープンソースの統合とアジャイルなプロセスをサポートするクラウド・プラットフォームを求めていた同社は、将来のパートナーとなる銀行向けにハイブリッド・ホスティング・オプションと厳格なデータ・セキュリティーも必要としていました。

IBM® ブランドには、他のクラウド・プロバイダーでは得られない信頼性が組み込まれています。 Anders Nordkvist 創業者兼最高経営責任者(CEO) Asteria AB
概要と経緯の詳細
IBM Cloud上で開始されたスマート・キャッシュフロー・サービス

Asteriaはスタートアップ・アクセラレーター・イベントでIBM Cloudチームと連携し、IBM Global Entrepreneur Program に参加。IBM Cloudテクノロジーを使用したソリューションを開発しました。「IBM ブランドには、他のクラウド・プロバイダーでは得られない信頼性が組み込まれています」と Nordkvist 氏は言います。「そして、すべてをオープンソースにできます。IBM Cloudは私たちを縛るようなことは一切ありません。今日、一流のデベロッパーと仕事をする上で、これは重要な要素です」

Asteria は、Kubernetes フレームワーク上に構築されたマイクロサービス・アーキテクチャーを使用して、アジャイルで効率的なアプリケーション開発を行っています。コンテナ・ベースのアーキテクチャーにより、同社の開発チームは、異なる場所から、ハイブリッドクラウド環境で作業し、迅速かつ容易に新しいコードをパブリックまたはプライベートクラウド環境内に開発、レビュー、デプロイすることができる。

「開発者は柔軟な方法で作業したいと考えています」と Nordkvist 氏は言います。「彼らは独自のテクノロジーを活用して、ローカル環境で開発することを望んでいます。これは、当社の銀行パートナーにも当てはまります。すべてをクラスターでホスティングし、IBM Cloud Kubernetes Serviceを使用することで、いつでも好きなマイクロサービスを別の環境に移すことができます」

AI テクノロジーを組み込んで、Asteria は銀行が付加価値のあるオンライン・サービスとして提供できるスマート・キャッシュフロー・ソリューションを作成しました。このプラットフォームは、中小企業のビジネス・ソフトウェアとその銀行口座からのデータを分析し、視覚的な財務予測を生成します。これにより、経営者は長期にわたるキャッシュフローを明確に把握でき、不足額を予測するのに役立ちます。

IBM Cloud Object Storageサービスを利用することで、Asteriaはプラットフォームのユーザー数の増加に合わせてデータ・ストレージをコスト効率よく拡張することができます。IBM Cloud コンソール内のシンプルなインターフェースにより、ホスティング場所の選択、リソースの割り当て、データのストレージ層への分類をすべて必要に応じて行うことができます。

成果の詳細
スケーラブルなIBM Cloudで成長に対応

IBM Cloud は、Asteria にアプリケーション開発のための柔軟な環境を提供すると同時に、同社が各顧客のニーズに応じるために必要なハイブリッド・ホスティングおよびソリューション開発機能も提供します。銀行機関がプライベートなオンプレミス・デプロイメントを必要とする場合も、簡単に実現できます。

IBMとの提携は、ソリューションを市場に投入し、顧客を引き付けるという点で、Asteriaにとって非常に有益であることも証明されています。「IBMのおかげで、マーケティングを含め、必要なときにサポートを受けることができます」とNordkvist氏は言います。「私たちには信じられないほど良いパートナーシップと対話があります。そして、IBMがデータ・プライバシーに関して高く評価されていることは、金融機関に訴求するうえで非常に重要です」

Asteria の最初の取り組みには、スウェーデン最大の銀行グループの 1 つである Swedbank AB へのサービスの導入が含まれます。同社はユーザー・ベースを北欧地域やその他の地域に拡大することを目指しており、ビジネスの需要に応じて拡張できる最適なクラウド・インフラストラクチャーを備えています。「私たちは多くのクライアントをオンボーディングすることになるので、大量のデータを処理する能力が必要になります」と Nordkvist 氏は言います。「IBM Cloud がなければ、私たちが行っていることを実現することはできなかったでしょう」

Asteria AB ロゴ
Asteria AB

スウェーデンのストックホルムに本社を置くAsteria (リンク先は ibm.com 外) は、企業が流動性を管理し、競争で優位に立つために必要な財務上のインサイトを提供するように設計されたスマート・キャッシュフロー・ソフトウェアを提供しています。この組織は、次世代のキャッシュフロー・テクノロジーを提供して企業の成長を支援し、管理経費を削減するという創設者のビジョンを追求するために 2016 年に発足しました。

次のステップ

この記事で紹介されているIBMソリューションの詳細については、IBM担当者またはIBMビジネス・パートナーにお問い合わせください。

PDFファイルを読む お客様事例はこちら
法務

© Copyright IBM Corporation 2019.IBM Corporation、IBM Cloud、New Orchard Road、Armonk、NY 10504

2019年8月アメリカ合衆国で制作。

IBM、IBMロゴ、ibm.com、IBM Cloudは、世界の多くの国々で法的に登録されているInternational Business Machines Corp.の商標です。その他の製品名およびサービス名はIBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの商標の最新リストは、Web 上の「著作権および商標情報」(ibm.com/legal/copyright-trademark)で入手できます。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。本資料の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。

適切なセキュリティー実践に関する声明:ITシステムのセキュリティーには、企業内外からの不適切なアクセスの防止、検知、対応を通じてシステムと情報を保護することが含まれます。不適切なアクセスは、情報の改ざん、破壊、悪用、誤用、システムの損傷、または他者への攻撃のための使用を含む誤用につながるおそれがあります。ITシステムや製品は完全に安全であると捉えるべきではなく、不適切な使用やアクセスを防止する上で完璧な効果のある、製品、サービス、セキュリティー対策は1つもありません。IBMのシステム、製品およびサービスは、合法的で包括的なセキュリティー・アプローチの一部として設計されているため、必然的に運用手順が追加されることになります。また、最も効果を発揮するために他のシステム、製品、またはサービスが必要となる場合があります。IBMでは、いずれの当事者による不正行為または違法行為により、いかなるシステム、製品もしくはサービス、またはお客様の企業に対して影響が及ぶことはないことを保証するものではありません。