ホーム ケーススタディ any-cloud any.cloud
マルチクラウド・サービス・プロバイダーがIBM Cloudで世界的に展開

IBMビジネス・パートナーのany.cloudは、IBM® Cloud™上で事業継続性を保ったサービスを提供することにより、最高の品質基準と顧客満足度を維持しています。同社は30カ国以上の幅広い業種・業務に事業を拡大し、IBMテクノロジーに基づいた新規IDおよび検出インテリジェンス・サービスの立ち上げに成功しました。

ビジネス上の課題

any.cloudは、事業体の成長を促進するために新規の業種・業務や地域に展開することを目指していました。そのために、トラステッド・クラウド環境で事業継続性を持ったサービスをホストする戦略的パートナーを探していました。

変換概要と経緯

Any.cloudは、IBM Cloudを使用して新規ソリューションと配信サービスを立ち上げ、世界30カ国以上の幅広い範囲の業種・業務のお客様にサービスを提供することで収益を増加させました。

結果 新規のお客様を獲得
30カ国以上の幅広い業種・業務へ展開
収益の増加
イノベーションと新規サービスの構築に集中できるようスタッフを解放
柔軟性を獲得
お客様の条件に基づいて簡単にスケール増大またはスケール縮小
ビジネス上の課題の詳細
トラステッド・クラウド・プロバイダーをサーチする

any.cloudは10年間、デンマークの本社にある独自のインフラストラクチャー上でホスティング(サービス提供)・プロバイダー・サービスを提供していました。事業継続性とセキュリティーを専門とする同社の高度なスキルを持つチームは、ソフトウェアを開発し、すべてのハードウェアを維持し、システム・アベイラビリティーを管理してきました。しかし、時間が経つにつれて、クラウド・サービス・プロバイダーへの移動が事業体の成長には不可欠であることが明らかになりました。

国際市場に展開するために、any.cloudは複数のPoint-of-Presenceからサービスを提供する必要がありました。「例えば、ブラジルの企業であれば、デンマークのインフラストラクチャーにバックアップしたいとは思わないでしょう」と、any.cloudのチーフ・テクノロジー・オフィサー(CTO)であるBenjamin Falk Elveng氏は説明します。「遅延が長くなりすぎると時間がかかりすぎます。したがって、ローカル・ソリューションを提供することが私たちにとって非常に重要でした。」

クラウド・プロバイダーを調査した結果、any.cloudはIBMを選択しました。any.cloudの経営陣はパブリッククラウドが使いやすいと考えていましたが、セキュリティーとデータ配置に関するany.cloudの標準を満たしていませんでした。さらに、パブリッククラウドは、お客様にサービスを提供するためにany.cloudが必要とする効率の保証とオンデマンドのスケーラビリティーを提供できませんでした。同社はまた、一般データ保護規則(GDPR)と国際標準化機構(ISO)の国際保証業務基準(ISAE)3402-IIおよびサービス組織コントロール2(SOC2)基準に準拠し続けることで、品質へのコミットメントを維持する必要がありました。

any.cloudのグループ最高経営責任者(CEO)であるGregor Frimodt-MØller氏は、「ホスティング(サービス提供)事業体を立ち上げたとき、私の主な達成目標の1つは、夜はぐっすり眠ることでした」と、述べています。「私が神経質な状態に陥らないようにするために、データ損失やブリーチを防ぐことはクリティカルでした。私たちはクライアントとの関係を大切にしており、お客様の20%以上が10年以上にわたり当社をご利用いただいています。クラウド・サービス・プロバイダーに移行するということは、コントロールを失い、信頼を会社の外側に置くことを意味していました。私たちは、サービスをどのように提供するのか、そして誰が私たちにとってベスト・パートナーになるのかをよく考えました。それが、IBM Cloudを選んだ理由です。」

私は、any.cloudの品質と顧客満足度を最高水準に保つことに個人的な情熱を持っており、それがIBMとパートナーを組むことにした理由です。 Gregor Frimodt-MØller Group CEO any.cloud
概要と経緯の詳細
イノベーションと成長にフォーカスする自由

IBMとの提携の締結により、any.cloudは自社所有のインフラストラクチャーの利用から、IBM Cloud上でのサービス提供に移行することに成功しました。現在、any.cloudは、バックアップや、災害復旧、およびアプリケーションのための環境全体を、世界中の60カ所のIBM Cloud Data Centerから提供しています。

IBM Cloudへの移行により、any.cloudはイノベーションや、お客様の満足度、事業体の成長に自由に注力できるようになりました。「IBM Cloudのおかげで、私たちは非常に簡単に展開できます」と、Elveng氏は言います。「もうすべてのマニュアル作業を行う必要はありません。アップタイム、可用性、インフラストラクチャーのビルド方法を考慮する必要はありません。そのすべてをIBMが提供します。お客様や、専門知識、そして私たちが最も得意とすること、つまりIBM Cloudを通じて提供するサービスに集中できます。」

同社は、IBM Cloud Bare Metal Serversを使用して事業継続性をサポートし、IBM Cloud Object Storageテクノロジーを非構造化データ・ストレージ・サービスとして使用しています。2019年5月、any.cloudは、IBM Trusteer Rapport®テクノロジーに基づく新規IDおよび検出インテリジェンス・サービスであるReTrustを起動しました。ReTrustは、Trusteerプラットフォームを、銀行用業務を超えて展開し、他の種類の事業体がオンライン資産とお客様をセキュアに保護できるようにします。このソリューションは非常に革新的であるため、IBMはany.cloudを「2019 IBM Technology Service Provider of the Year Award」において表彰しました。

IBM Cloudは、サービスをオファーおよび配信するための非常に多くの柔軟な方法を提供しています。適切なソリューションを非常に効率的にビルドし、数時間以内に世界中のお客様に提供することができます。 Benjamin Falk Elveng CTO any.cloud
成果の詳細
IBM Cloudによる事業体の拡張

現在、any.cloudは30カ国以上のお客様にサービスを提供するまでに成長しました。IBM Cloudにより、any.cloudはデンマーク国内外の法律や、流通、製薬、銀行組織を含む幅広い業種・業務に展開できるようになりました。any.cloudは、ITインフラストラクチャーのcloud-to-cloudバックアップを提供するだけでなく、別のベンダーのクラウドに保存されているデータの保護を求めているお客様にクラウド間のバックアップも提供しています。

「どの企業も優れた事業継続性を有するパートナーを必要としています」と、Frimodt-MØller氏は説明します。「どの企業も強力で信頼できるバックアップ・パートナーを必要としていますが、当社が提供するアプリケーションを必要としている企業もあります。IBM Cloudを使用することで、幅広い国際市場にサービスを提供し、高可用性と迅速な実装を実現できます。」

効率の保証とお客様のニーズを満たすため、any.cloudはオンデマンドでシステムを容易にスケールアップまたはスケールダウンできます。「事業継続性のフィールドでは、クライアントは常にソリューションを大きくしたり小さくしたりする必要があります。」と、Frimodt-MØller氏は付け加えます。「例えば、災害が発生した場合、ホスト計算機の電源を入れ、災害対応を行い、クライアントのバックアップと実行を確認し、サービスを閉じる必要があるかもしれません。IBM Cloudでは、物理的なハードウェアを借りることができ、サーバーの電源を入れるのとシャットダウンを簡単に行うことができます。IBMの競合他社は、おそらく2年、3年、あるいは4年はIBMから遅れているため、これは重要なアドバンテージです。」

レジリエントな冗長性があり、高可用性を実現するように設計されたIBM Cloud ネットワークは、ローカル・アクセスや、低遅延、認定されたセキュリティーに関するany.cloudの高い基準を満たしています。「IBMとの仕事は本当に素晴らしかったです。IBMの技術サポートチームはいつでも私たちを助けてくれます。」と、Frimodt-MØller氏は締めくくりました。「結局のところ、すべては信頼です。クライアントのデータがIBM Cloud上で安全であるとわかっているため、ぐっすり眠れます。」

当社のソリューションをIBM Cloudに移行することで、当社は全世界を受け入れ、真のグローバル事業体になることができます。ビジネスの観点から見ると、IBM Cloudは、当社が国際的なプレイヤーになることを可能にしてくれる戦略的パートナーです。 Gregor Frimodt-MØller Group CEO any.cloud
any.cloudロゴ
any.cloud

IBMビジネス・パートナーである、any.cloud(リンクはibm.comの外部)は、プロフェッショナルなISO認定クラウド・サービスとITコンサルティングを幅広いクライアントに提供します。any.cloudはデンマーク、ポーランド共和国、チェコ共和国に3つの会社を擁し、30カ国以上の500以上のお客様にサービスを提供しています。同社は、お客様がより効率的に作業し、事業体が迅速かつ安全に成長できるよう支援することに重点を置いています。any.cloudは1998年に設立され、従業員は45人、仮想マシンは3,100台を超えています。

次のステップ

この記事で紹介されているIBMソリューションの詳細については、IBM担当者またはIBMビジネス・パートナーにお問い合わせいただくか、次のWebサイトにアクセスしてください。

IBMへのお問い合わせ お客様事例はこちら
法務

© Copyright IBM Corporation 2019.IBM Corporation、IBM Cloud、New Orchard Road、Armonk、NY 10504

2015年7月、米国で制作。

IBM、IBM LOGO、ibm.com、IBM Cloud、およびIBM Trusteer RapportはInternational Business Machines Corp.の商標であり、世界中の多くの管轄区域で登録されています。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。 IBMの登録商標の現在のリストは、Webページ「著作権および登録商標情報」(www.ibm.com/jp-ja/legal/copytrade.shtml)でご確認いただけます

本資料は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開しているすべての国で、すべての製品が利用できるわけではありません。記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。本書の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。

ReTrustはIBMのプロダクトまたはサービスではありません。ReTrustは、場合によっては、製品または提供物とともに提供されるany.cloudの取引条件の下でユーザーに販売またはライセンス交付されますReTrustの可用性、あらゆる保証、サービス、サポートは、any.cloudが直接責任を負い、ユーザーに直接提供します。

お客様は、自己の責任で関連法規および規則を順守しなければならないものとします。IBMは法律上の助言を提供することはなく、また、IBMのサービスまたは製品が、いかなる法規もしくは規則をお客様が順守していることの裏付けを、表明ならびに保証するものでもありません。

適切なセキュリティ実践に関する声明:ITシステムのセキュリティには、企業内外からの不適切なアクセスの防止、検出、対応を通じてシステムと情報を保護することが含まれます。不適切なアクセスは、情報の改ざん、破壊、悪用、誤用、システムの損傷、または他者への攻撃のための使用を含む誤用につながるおそれがあります。ITシステムや製品は完全に安全であると捉えるべきではなく、不適切な使用やアクセスを防止する上で完璧な効果のある、製品、サービス、セキュリティー対策は1つもありません。IBMのシステム、製品およびサービスは、合法的で包括的なセキュリティー・アプローチの一部として設計されているため、必然的に運用手順が追加されることになります。また、最も効果を発揮するために他のシステム、製品、またはサービスが必要となる場合があります。IBMでは、いずれかの団体による不正行為または違法行為により、いずれのシステムや製品もしくはサービスも影響を受けないいことや、お客様の企業に対しても影響が及ばないということを保証するものではありません。