資産パフォーマンス管理ソフトウェアとソリューション
AIを活用したリモート資産モニター、資産の正常性と予測保全により、運用チーム、品質チーム、保守チームを強化します。
APMについての動画を見る(02:17) APMによる信頼性の向上の詳細はこちら
航空機整備工場で打ち合わせをしているエンジニア

概要

資産パフォーマンスの把握

運用や信頼性向上を担当するリーダーは、企業資産にいつ、どのような障害が発生するかを把握して、即時アクションを実行して重要な業務のリスクを低減できるようにする必要があります。 資産パフォーマンス管理(APM)は、ターゲット・オートメーション、分析、AIを活用して、資産管理の洞察を深めます。 

AI搭載のリモート・モニタリング、コンピューター・ビジョン、処方的保全のような機能を活用することで、APMにより、不要なコストを発生させずに、予期せぬ修繕作業を最低限に抑え、リスクを管理し、設備の故障を減らし、資産の寿命を延ばすことができます。

AIテクノロジーを活用して資産の最適化を実現する(596 KB)


メリット

よりスマートな資産のモニター

全社規模でAIを活用するモニター機能を使用して重要な資産と運用をリモートでモニターします。 全社的なパフォーマンスの可視化、アラートの精度向上とその受信回数の削減、より多くの洞察の入手のために、複数のリポジトリーにわたりプロセス・パラメーターを使用して作動状態とITデータを集約します。

資産の障害を予測

IoTとAIのプラットフォームを使用して、資産の劣化または障害が発生する可能性がある時期を予測するのを支援します。 資産パフォーマンスの履歴データとリアルタイム・データ、保守レコード、検査レポート、環境データなどの要因を相関させます。

資産の正常性の最適化

資産の現在の正常性に基づいてアクションを促すことにより、アプローチを変革します。 状態、コスト、パフォーマンス、残り耐用年数などの要素をモニターします。 スコアリング方式を定義し、フォーカス領域に優先度を付け、保全アクティビティーを開始します。

資産戦略の計画

資産のリスクと重要度に基づいて、資産の保守と交換の戦略を最適化します。 検査と保守のより適切な管理方法を見極め、修理と運用のインベントリーを最適化し、交換か修理かの決定を優先順位付けします。

ソリューション

エンタープライズ・アセットの管理 AIとアナリティクスを使用して価値の高い資産を運用および保守して、パフォーマンスを最適化し、資産ライフサイクルを拡張し、運用のダウンタイムとコストを削減します。 AIで分析された資産データにより得られる洞察によって、企業はより適格な意思決定を行ない、効率性を高め、予防保守を行い、物理資産への投資を最大化することができます。 1つのプラットフォームで監視、保守、コンピューター・ビジョン、安全性、信頼性を提供することで、次世代の資産管理を実現します。 IBM Maximo Application Suiteの詳細はこちら


参考情報


次のステップ

お問い合わせ

エキスパートにお問い合わせください。IoTデータとAIを使用して、お客様の資産運用の変革をお手伝いいたします。

資産の管理方法の変革

Maximo Application SuiteがAIを活用した洞察を提供することで、どのようにインテリジェントな資産の管理と運用を実現しているかを紹介します。

企業規模での資産管理

エンタープライズ資産管理(EAM)が、分析、IoTデータ、AIを活用して、リスクの低減、コストの削減、効率の向上にどのように役立つかを確認してください。

事後保守から予知保全への移行

自動化、モビリティー、IoTデータ、AIを活用した保守戦略により、アップタイムの向上と効率的な運用を体験できます。