新たなソリューションへのパートナーシップ:IBMとHortonworks社が先進的なアナリティクスを推進

Apache Hadoop®とは

Apache Hadoopは、単純なプログラミング・モデルを使用して、大規模なデータ・セットの信頼性と拡張性の高い分散処理を提供します。Hadoopは、コモディティー・コンピューターのクラスターに構築できることで、構造化、半構造、非構造化データをフォーマット要件なしで保管および処理するための費用対効果に優れたソリューションを提供します。

Hadoopの主要なビッグデータ導入事例

  1. 新しいデータ・フォーマット:エンタープライズ・データウェアハウス(EDW)に取り込めないストリーミング音声と動画、ソーシャル・メディア、センチメント、およびクリック・ストリーム・データなどの半構造化/非構造化データといった新しい形式を使用します。このデータは、モノのインターネット(IOT)、人工知能(AI)、クラウド、モバイルなど、今日の新しいテクノロジーに対応して、分析に基づいたより正確な意思決定を可能にします。  
  2. データ・レイク分析:データ・サイエンティスト、基幹業務所有者(LOB)、開発者といったデータ・ユーザー向けに、リアルタイムのセルフサービス・アクセスと先進的な分析のためのプラットフォームを提供します。Hadoopベースのデータ・レイクは、機械学習、統計、先進分析、プログラミングを組み合わせた学際的な分野であるデータ・サイエンスの未来です。
  3. データのオフロードと統合:「コールド」データ(または現在使用されていないデータ)をHadoopベースのデータ・レイクに移動することにより、エンタープライズ・データウェアハウス(EDW)を最適化し、コストを合理化します。サイロ化されたデータをデータ・レイクに移動させて統合することで、コストが削減されてアクセス可能性が向上し、より適した正確な意思決定が推進されます。

ビッグデータの詳細を見る

主要な機能

open source iconography

100%オープン・ソース

IBMとHortonworks社のパートナーシップにより、先進的な分析ワークロードに必要なツールを搭載した、Hadoopベースの統合オープン・ソース・プラットフォームが提供されます。両社とも、Hadoopの採用推進に重点を置くマルチベンダー標準協会であるオープン・データ・プラットフォーム・イニシアチブ(ODPi)のメンバーです。

Database iconography

企業レベルのディストリビューション

Hortonworks社のプラットフォームとIBM Db2® Big SQLの組み合わせにより、Hadoopのメリットに、セキュリティー、ガバナンス、機械学習の機能が付加されます。Db2 Big SQLは、Oracle、IBM Db2、IBM Netezza®などの他のベンダー/製品で一般的に使用されるSQL構文を理解する、初めてのSQL-on-Hadoopソリューションです。

Connection iconography

IBMとHortonworks社、提携による進歩

製品およびサービスの単一のエコシステムを使用してデータを構築、管理、保護し、貴重な分析的洞察を素早く導出することができます。オープン・ソース・コミュニティーにおけるコラボレーションと投資の両方のメリットがあるだけでなく、接続性と安定性に関する懸念も解消されます。

スポットライト

Apache Hadoop®を開始する

IBMはHortonworks社とパートナーシップを結び、一元化したアーキテクチャーをベースにした企業対応の安全なオープン・ソースHadoopディストリビューションであるHortonworks Data Platform(HDP)を提供します。HDPは、IBM Db2 Big SQLと共に使用すると、Data at RestおよびData in Motionの幅広いユースケースに対応し、組織全体のデータ連携を実現します。リアルタイムのカスタマー・アプリケーションの原動力となり、分析に基づいた意思決定を促進する堅固な分析を提供します。

ビッグデータの収集とデータフロー管理を加速

Apache NiFiが採用されたHortonworks DataFlow(HDF)for IBMは、多数のソースからデータを収集・転送する際の課題を解決する、初めての統合プラットフォームです。HDF for IBMは、シンプルで高速なデータ収集、安全なデータ転送、優先順位付けされたデータ・フロー、ネットワークの端からコア・データセンターまでのデータの明確な追跡可能性を実現します。直感的なビジュアル・インターフェース、信頼性の高いアクセスと許可のメカニズム、常時稼働のChain of Custody(データの来歴)フレームワークを組み合わせて使用します。

高速化し、安定性のあるApache Hadoop®

Hadoopを進める最良の方法は、相互運用性を簡素化するインストール・パッケージを選択することです。オープン・データ・プラットフォーム・イニシアティブ(ODPi)は、ビッグデータ・ツールの相互運用性を促進することで企業内のHadoopの採用推進に重点を置くマルチベンダー標準協会です。ODPiは、ODPiコアと呼ばれる共通の参照仕様を使用して、Apache Hadoopのビッグデータ・エコシステムを簡素化・標準化します。

専門家によるサポートを依頼する

専門家との1対1の電話対談を予約してください。IBMとHortonworksの関係や、Apache Hadoopエコシステム全体でデータ・サイエンスおよび機械学習を拡張できる方法について説明します。