IBM Cloud

あらゆる企業アプリに対応

既存システムのクラウド化とクラウド・ネイティブな新しいアプリケーションの開発に最新テクノロジーを活用できます。

すぐにAIが使える

あらゆる場所にあるさまざまなデータを活用し、すぐにAIによる新たな取り組みが開始できます。

徹底したセキュリティー

最高レベルのセキュリティー製品とサービスを活用した全世界で60を超えるデータセンターによるセキュリティーを提供します。

IBM Cloudが選ばれる理由

従来のシステムをクラウドに上げたい(リフト)というニーズ、新しい技術を使ってクラウド上でアプリケーションを開発したい、
そのどちらのニーズにも応えられます。そして、両システムをセキュアにハイブリッドに連携させる仕組みも提供可能です。

SoEの領域にだけ強みを持つ他社のクラウドに対して、SoR領域にも強みを持つIBM Cloud。
従来のシステムをクラウドに上げたい(リフト)というニーズ、新しい技術を使ってクラウド上でアプリケーションを開発したい、そのどちらのニーズにも応えられる強みを持っています。IBM Cloudには、ベアメタル・クラウドという選択肢あるので、既存システムをそのままクラウドへリフトすることが可能となります。

また、多くの企業が持っているVMware環境のクラウド移行もVMware on IBM Cloudを使えば、『オンプレミスと全く同じVMware 環境』を構築することが可能です。

IBM Cloudなら、IBMのAIであるWatsonのクラウド上で公開されているWatson APIを今すぐビジネス活用できます。

さまざまな事業領域で活用が進む「IBM Watson」。最近では「カスタマーサポート」や「ビッグデータ活用」などでの事例を目にする機会も増えています。

IBM Cloudのライト・アカウントでは、クレジットカード不要、期間無制限で、APIとサービスを無料で使うことができます。

クラウドを活用するお客様にとって一番不安なのはセキュリティーですが、IBM Cloudは最高レベルの製品とサービスを活用した世界で50以上あるデータセンター活用して、万全のセキュリティーなだけではありません。

近年、ますます増加しているサイバー攻撃に対しても、IBM Cloud上で提供されるWatsonを応用してサイバーセキュリティーの実現も可能です。

ビデオを見る

IBM Cloudは様々な産業で活用されています。
クラウド活用というデジタル変革だけでなく、各業界によって生まれているイノベーションへの対応のサポートをすることもできます。

例えば、近年話題のFintechでは銀行系のお客様のFintech対応としてのセキュアにAPIの公開をサポート。
また、IBM Cloud上で提供されるIBM Watsonを用いて、多くの業界の変革を行っています。

IBM Cloud上で提供されるデータ・サービスはクラウド上で簡単にはじめることが出来るだけでなく、Watson APIを用いてアプリケーションや製品の中でAIの機能を実装できます。

データを取り込み、セキュアにデータを維持し、分析からアプリケーションへの実装までワンストップで行うことができます。

近年、金融以外の分野でも活用領域が広がるブロックチェーン技術。

IBM CloudはIBM Cloud上でブロックチェーンソリューションを提供するだけでなく、”IBM Cloud Garage”というサービスでは、専門のコンサルタントがビジネス・アイデアをお客様と一緒に具体化し、アプリケーションのプロトタイプを開発支援も行っています。

IBM Cloudなら簡単かつセキュアにデバイスを接続、現実世界から習得する IoT アプリケーションを素早く構築可能で、どのソースからでもデータを分析します。
クラウド・ベース・サービスによるスケーリングと豊富な分析により、デジタル変革を加速します。

IBM Cloudのライト・アカウントでは、クレジットカード不要、期間無制限で、無料で使えるでIoT Platformはご利用頂けます。

IBM CloudのビデオソリューションであるIBM Cloud Videoはライブおよびオンデマンドの動画コンテンツを社外の多数の視聴者に配信したり、従業員が動画のプラットフォーム・ソリューションに参加できるよう、企業の動画配信をセキュアに実現します。

また、動画コンテンツの配信面だけではなく、様々なニーズに合わせ大容量ファイルやデジタル・アセット、メディアを安全な環境で高速に移動、共有、同期をすることもIBM Cloudは可能にします。

特許取得済みのFASPテクノロジーを用いてセキュアに高速でファイルの転送を行なえます。

IBM Cloud の特長

オンプレミス環境が
そのまま移行できる

ベアメタル

  • 安定したパフォーマンス
  • 既存システムをそのまま「リフト」
  • 最新のGPUなど多彩なリソースメニュー

VMware on クラウド

  • 既存VMwae環境をそのまま「リフト」2016年からサービス開始
  • 圧倒的・豊富なメニュー

SAP on クラウド

  • 豊富な大規模本番環境での稼働実績
  • VMwareとSAPの両者から認定されている唯一のクラウド

クラウドと既存システムの
ハイブリッド

APIでSoRとSoEを連携

  • 業界最高レベルのセキュアなAPI
  • レガシーに対応した豊富なAPI
  • APIエコノミーを簡単に実現

クラウド・ネイティブの能力をオンプレに持ち込むIBM Cloud Private

  • Container-Centric
  • ハイブリッドクラウド運用管理
  • マルチクラウド自動環境構築

クラウド・ネイティブ・アプ
リが実装できる

Container-Centric

  • DockerとKubernetesを中心としたCaaS
  • マイクロサービス・アーキテクチャへのIBM のコミット

IBM SWのコンテナ化

  • 既存IBM SWのコンテナ化(DB2, WAS, etc)
  • 既存スキル/人材の継続活用
  • 既存システムのモダナイゼーション

AIの実装

  • Watson API
  • Machine Learning
  • ディープ・ラーニング