IBM Cloud for Financial Services最新情報

IBMとバンク・オブ・アメリカがIBM Cloud for Financial Servicesを推進、BNPパリバが参加します。日本からの参画も検討中です。

概要

IBMは、金融機関が法規制遵守やセキュリティーおよび回復力の要件に対応しながらパブリッククラウドのスピードとイノベーションを活用するための、世界初の金融サービス対応パブリッククラウドを設計しました。銀行とそのパートナーは、保護されたパブリッククラウドの信頼性によって、顧客満足度を向上するサービスに加え、新しい運用モデルやビジネス・モデルの提供に集中できるようになります。

IBM Cloudを土台に構築された金融サービス対応パブリッククラウドは、現在利用可能なすべてのメリット、つまりオープンでセキュアな企業レベルの環境をお客様に提供し、お客様がクラウドへのジャーニーのどの段階にあっても、金融ワークロードをサポートします。

今すぐ基幹業務のワークロードをIBM Cloudに移行しましょう。初の金融サービス対応パブリッククラウドをお客様に提供するためのIBMの取り組みについてのニュースに引き続きご注目ください。

IBM Cloud for Financial Servicesが選ばれる理由

今求められる金融DX

「2025年の崖」を超えて新たな顧客体験を創出する

株式会社福井銀行

最先端のAIの活用や顧客分析の仕組みに必要とされるIT基盤のパフォーマンスおよび柔軟性の獲得を目指して、「分散系システム」の稼働環境を従来のプライベートクラウド環境からIBM Cloudへ移行することを決定しました。
VMware on IBM Cloudを活用することで、仮想化統合基盤で稼働する現行の数百に上るシステムをスムーズにクラウドへと移行することを計画しています。移行作業に当たっては、IBMクラウド・マイグレーション・ファクトリーを活用。豊富な経験を重ねたスタッフが移行用の自動化ツールを駆使しながら作業を行うことで、短期間で効率的な移行作業が見込まれています。

IBM Cloud Policy Framework for Financial Services

お客様とパートナー

銀行とISVパートナーのIBM Cloud for Financial Servicesエコシステムをご紹介します。

バンク・オブ・アメリカ社のロゴ
BNP Paribas社のロゴ
Adobe Inc.社のロゴ
Amberoon社のロゴ
Assima社のロゴ

コンピュート

コンピュート、ネットワーク、ストレージ、セキュリティーのリソースをオンデマンドで割り振ります。

IBM Cloud for VMware Regulated Workloads

IBM Cloud Policy Framework for Financial Servicesで実証された、セキュアでコンプライアンスに対応した自動化されたデプロイメント・アーキテクチャーは、クラウドへの移行と導入の時間を短縮します。

認証ツール、ネットワーク・セキュリティー・ツール、監視ツールを使用して、アプリケーション、サービス、インフラストラクチャーにセキュリティーを組み込みます。

基本を学ぶ

金融サービス業界が利用可能なテクノロジー、概念、およびメソッドについて専門知識を広げてください。