watsonxの活用
ビジネス全体で信頼できるデータを活用し、AIの効果を高めます。
watsonxコンポーネントのハイブリッドUIのイラスト
IBM watsonxのAIとデータのプラットフォームの活用

成功軌道に乗るためのポイントを以下に紹介します。

  • 無料評価版に登録するための簡単な手順
  • 無料評価版の注目すべき機能の詳細
  • 無料評価版の利用で役に立つ情報

このページをブックマークしておくと、無料評価版への登録や重要リンク(製品資料、サポート、チュートリアルなど)へのアクセスに役立ちます。

watsonx.aiを試す

IBM® watsonx.aiの無料評価版を使用して、基盤モデル、生成AI、機械学習のための新しいスタジオでの構築を開始してください。

watsonx.aiの無料評価版を試す
3つの簡単なステップで開始

ステップ1:地域を選択

登録ページが表示されたら、ダラス、フランクフルト、東京のいずれかの場所(あなたに最も近い場所、またはデータやサービスをホストする予定の場所)を選択します。

ステップ2:ログインまたは登録

IBM Cloudのアカウントを既にお持ちの場合は、ご登録情報を使ってログインします。IBM Cloudアカウントをお持ちでない場合は、30日間の無料トライアルに登録してください。

ステップ3:試用を開始

簡単な製品ツアーに参加し、以下の作業を始めてください。

  • Prompt Labでプロンプト・エンジニアリングを学ぶ
  • 希望する生成AIのユースケースに合わせて、さまざまな基礎モデルを操作
  • 視覚的なデータのパイプラインとフローの作成
  • AutoAI機能で機械学習モデルを構築
  • 合成表形式データの生成
  • 予測的で処方的な最適化モデルの実行
    IBM watsonx.aiの新機能と更新
    watsonx.dataを試す

    IBM CloudまたはAWSで、IBM watsonx.dataを無料でお試しください。watsonx.data無料評価版では、IBM Cloudでwatsonx.dataのオープン・データレイクハウス・インスタンスを試すために1,500米ドルが支給されます。

    IBMでは、無料評価版での試用体験が有意義なものになるように、構造化照会言語(SQL)の作成スキルを磨き、オープンなデータ形式とテーブル形式、データ管理、データ・エンジニアリングに関する十分な知識を習得することを推奨しています。

    watsonx.dataの無料評価版を試す
    3つの簡単なステップで開始

    ステップ1:ログインまたは登録

    • IBM Cloudアカウントを作成するか、アカウントにログインします。支払方法として、プロモーション・クレジットの終了後に発生する自動請求用の情報を追加します。(プロモーション・クレジットの終了前にインスタンスを削除することで使用を取りやめる場合を除きます
    • watsonx.dataの無料評価版を7~12日間有効にするには、プロモーション・コードを追加して、検証します。
    • 規約を読んだうえで、同意

    チュートリアルに従って、watsonx.dataの無料のプロモーション・コードを申請して適用し、クレジットの使用状況を監視し、評価版を試すために開始用インスタンスの規模を調整します。

    ステップ2:watsonx.dataのインスタンスを導入

    watsonx.dataのWebコンソールを開き、クイック・スタート・ガイドのウィザードに従って、オープン・データレイクハウス・インフラストラクチャーを構成します。

    ステップ3:試用を開始

    評価版では、watsonx.dataの次の主要機能を試すことができます。

    • 柔軟な拡張性、複数のクエリー・エンジンを一時停止(オプション)—追加のガイダンスについては、「クエリー・エンジンを試す」チュートリアルを参照
    • オープンなデータ形式とテーブル形式をサポートし、エンジン全体で単一のデータ・コピーを共有
    • 一元的な統合コンソールで、ガバナンス、セキュリティー、自動化機能を内蔵
      IBM watsonx.dataの新機能と更新
      watsonx.governanceを試す

      IBM watsonx.governanceの無料評価版で、組織内でのAIの活動を指示、管理、監視するためのガバナンス戦略に着手します。

      watsonx.governanceの無料評価版を試す
      3つの簡単なステップで開始

      ステップ1:ログインまたは登録

      • 登録ページにアクセスしたら、IBM Cloudアカウントを既にお持ちの場合は、ご登録情報を使用してログインします。IBM Cloudアカウントをお持ちでない場合は、作成へと誘導されます

      ステップ2:プロビジョニングと起動

      ステップ3:watsonx.governanceの機能を試す

      watsonx.governanceの機能を試すために、サンプル・プロジェクトで次の練習ができます。

      • プロンプト・テンプレートの評価
      • AIのユースケースでライフサイクルを通じてプロンプト・テンプレートを追跡
      • AIのユースケースに関連するファクトシートに記録される詳細をレビュー

       

        IBM watsonx.governanceの新機能と更新
        学習

        以下の参考情報で、学習プログラムとチュートリアルの詳細をご確認ください。

        データの調整やモデルの構築といった特定のタスクの実行方法をご覧ください。 watsonxのツールの実演動画とチュートリアルをご覧ください。 「生成AIを用いた構築方法を学ぶ」シリーズはこちら
        次のステップ

        お気軽にお問い合わせください。IBM営業担当員がご質問にお答えし、IBM watsonxをすぐ使用開始できるようにします。

        watsonxコミュニティーに参加
        その他の参考情報 IBMビジネス・パートナー AIコンサルティング サポート AI関連の最新情報の購読