クラウド上で管理されるSAPアプリケーションを実行する理由

Frost & Sullivan社が行った調査によると、SAPアプリケーション用のマネージド・クラウド・サービスについて、現在ユーザー企業の4分の3がIT戦略において不可欠であると回答しています。適切なマネージド・クラウド・サービス・プロバイダーを選択することにより、企業は以下のような利点を得られます。

• 運用効率とセキュリティーの利点: ワークロードのセキュリティーとコンプライアンス報告の向上、基幹業務へのサービスとアプリケーションの迅速な提供、障害復旧と事業継続性の向上。

• 財務および戦略的利点: SAPワークロードの予測可能な管理コストとリソース、企業のデジタル変革行程への貢献、ハードウェアおよびソフトウェアの保守コストの削減。

SAP HANA システムに必要な高可用性を1年間無料で手に入れましょう

活用のメリット

マネージド・クラウド・サービスでSAP展開を変革:ユーザーからの6つの教訓

IT要員の最適化

IT要員の最適化

手間のかかるSAPアプリケーションと保守を、IBMのスキルの豊富な要員に任せることで、お客様はより価値の高い業務に集中して、イノベーションを推進することができます。

クラウド採用の促進

SAPアプリケーションをIBM Cloud™に移行することにより、俊敏性を向上させて市場に出すまでの時間を短縮し、競争力を高めて基幹業務を改善することができます。

24時間体制のセキュリティー

24時間体制のセキュリティー

早期に保護し、迅速に脅威を解決することで、損害や損失の可能性を減らします。継続的な監視ときめ細かいコントロールの強化によって、データやインフラストラクチャーに影響を与える前に攻撃を可視化することができます。

期待されるコスト効果を試算

SAP Applicationsのコスト効果見積もりツールで、削減可能な主な領域の特定しませんか? IT要員の最適化、TCO削減を支援して、ITイノベーションにより投資できるようご支援します。

主要な機能

Frost & Sullivan社: SAPアプリケーション向けのマネージド・クラウド・サービスでITセキュリティーとコンプライアンスを向上

クラウド採用の促進

クラウド採用の促進

SAPアプリケーションをIBM Cloud™に移行することにより、俊敏性を向上させて市場に出すまでの時間を短縮し、競争力を高めて基幹業務を改善することができます。

SAP HANAと複数の管理オプションへの移行

SAP HANAと複数の管理オプションへの移行

IBM は2014年以来、お客様がHANAへスムーズに移行してSAPワークロードを自己管理または完全管理のクラウド環境に展開できるよう支援しています。

複数のOSとDBのサポート

複数のOSとDBのサポート

IBMはAIX®、Red HatおよびMicrosoft Windowsの各オペレーティング・システムと、IBM DB2®、Oracle、Sybase ASE、SQL ServerおよびHANAを含む主要なデータベースをサポートします。

マネージド・クラウド・サービスがさまざまな業界でどのように役立つのか

サプライ・チェーンの効率を改善

テクノロジーを活用して、市場へのルートを構築し、顧客エンゲージメントを改善し、サプライ・チェーンの効率を高めるためのイノベーションを加速することに重点が置かれています。

市場投入までの時間を短縮し、ITを簡素化

製品の多様化やカスタマイズに対する顧客の要求に対処するには、サプライ・チェーンのライフサイクルを短縮したり、製造作業の柔軟性を高める必要があります。そのために、製造メーカーは生産ラインを改装して、複数の製品をサポートできるようにする必要に迫られる場合があります。

コストと要員数の削減

66%の金融サービス企業は、セキュアな環境内でビジネス・アプリケーションを最適な状態で稼働させるための方法としてマネージド・クラウド・サービスを導入しました。

顧客体験を変革

投資会社UBSによると、米国では2017年に約8万の小売店舗が閉鎖されました。これは、2008年の不況下の最高記録6163店を上回っています。1 全米小売連盟によると、2018年の小売売上の成長率は4%と予測されていますが、この数値は、オンラインでの売上の成長率10-12%が、店舗ベースの連続的な売上の減少によって相殺された結果を反映したものです。

変化を予測し、迅速に対応

保守的な保険業界がデジタル時代を受け入れ始めています。金融サービス業界や医療業界などの他の規制業界に長年にわたって後れを取ってきた末に、保険業界は今、顧客の獲得や収益の増大の手段としてクラウド、アナリティクス、次世代テクノロジーを導入しています。

関連情報

SAPアプリケーションはクラウドと同じスピードで実行されていますか?プロバイダーに尋ねるべ3つの質問

IBMがFrost & Sullivan社の2018年度北米マネージドERPサービス・リーダーシップ賞を受賞

2018年ベスト・プラクティス・アワードにおいてFrost & Sullivan社は、ビジネス上重要なERPサービス向けのIBMの強固なマネージド・サービス・オファリングを評価し、顧客の業績統計情報に照らしてこのサービスの価値および利点を認めました。

エンタープライズ・アプリケーションとマネージド・クラウド・サービス: 269人のCIOの意見の共有

戦略パートナーを探す: マネージド・クラウド・サービスはデジタル変革をどのように促進するか

新着情報

世界規模でマネージド・クラウド環境でSAPを実行することによって、Whirlpool社がどのようなメリットを得たのかをご覧ください。

お客様導入事例: LiquidPowerが業務を中断することなくクラウドへ移行

G2 TechnologiaとIBM: 顧客サービスを改善

SAPアプリケーションはクラウドと同じスピードで実行されていますか?プロバイダーに尋ねるべき3つの質問

ときには思い切りやることが必要です。IBM Cloud内のIBM Power Systems™で稼働する大規模な仮想SAP HANAと、24TBへの拡張機能によって、今それができます。

  • 124GBから始まって1TBずつの増分で24TBまで拡大できる、クラウド上の完全に仮想化された大規模なSAP HANA
  • 容量拡張によってさらに多くのトランザクションを処理できる能力
  • 中断を最小に抑えることによる迅速な成長 - サーバー変更の必要なし

IBM Cloud Servicesの専門家にお問い合わせください

クラウド・サービスの専門家には、クラウド戦略と変革、クラウド移行と最新化、マネージド・クラウド およびホスティング・サービスに関する お客様の問題を解決した実績があります。

電話番号 0120-550-210

関連サービス

IBM Integrated Managed Infrastructure Services

IBM Integrated Managed Infrastructure Servicesは、先進的な自動化と分析機能を用いて、ハイブリッド・インフラストラクチャーの管理を簡素化します。

IBM Services for Managed Oracle Solutions

Oracleアプリケーションを管理クラウド環境に移行することにより、複雑さとコストを緩和し、迅速な変革を順調に進めることができます。