概要

重要なビジネス・データに対しセキュリティーが充実した、管理された保護を有効にします。オンサイトまたはオフサイトでのデータ・バックアップを備えた、さまざまなデータ・バックアップ・サービスの選択肢によって、運用リスクと総所有コストの削減に役立ちます。

データが爆発的に増加し、規制要件が増しているため、継続的なバックアップを確実にすることがこれまで以上に重要になっています。強力なデータ保護サービスに統合されたBackup as a Service(BUaaS)とクラウド・バックアップ・サービスを使用して、データ保護を強化し、情報リスクを軽減し、重要な情報へのアクセスを確保します。

メリット

リアルタイムのデータの可用性

データ・バックアップ・サービスを使用して、運用を元の状態に戻し、災害復旧を改善し、ビジネスを再開します。

専用レジリエンシー・センター

エンタープライズ・バックアップ・ソリューションによって、選択したレジリエンシー・センターへのサーバー・レプリケーションを活用し、System z®、iSeries、pSeries、xSeries、オープン・システム・ソースからの重要なデータを保護します。

先進の分析機能

既存の環境への洞察を深めて、予測アクションと規範的アクションの両方を拡張し、コグニティブ・テクノロジーを導入します。

Backup as a Service(BUaaS)

従来型のデータ・バックアップ・ソリューションで達成可能なものをはるかに超える、仮想化とクラウド・ベースの展開のための堅牢な機能を利用できます。BUaaSは、オンプレミス、IBM Cloud®、ハイブリッド・インフラストラクチャー・モデルのいずれのワークロードであっても、単一のエンタープライズ・バックアップ・ソリューションを使用し、すべてのワークロードに継続的なデータ保護を提供します。

Resiliency Disaster Recovery as a Service

IBM DRaaSは、重要なITビジネス・プロセスとデータを確実に復旧し、ビジネスのレジリエンシーをサポートする上で役立ちます。また、健全性のモニタリングや、アプリケーション、インフラストラクチャー、データ、クラウド・システムの継続的なレプリケーションなど、包括的な災害復旧サービスも提供します。

関連ソリューション

クラウド・セキュリティーとレジリエンシー・サービス

サイバー脅威からのビジネスの保護について、および脅威管理とサイバー・インシデント復旧を含む包括的なデータ・バックアップ・ソリューションについてご説明します。

データセンター・サービス

データセンターを変革して、成長を維持し、リスクを軽減します。事業継続性計画を作成して、データセンターの管理、データセンターの戦略と計画に関連する課題を克服します。

サイバー・レジリエンス・サービス

サイバーセキュリティー、事業継続性、ネットワーク・レジリエンスを組み合わせることで、サイバー攻撃に直面しても最小限の中断でビジネスを継続して機能させることができます。

参考情報

データ・バックアップ

新しいデータ・バックアップ・テクノロジーと手順を採用して、データの増大、データの価値の高まり、より要求の厳しい復旧時間目標、ランサムウェアなどの課題を解決する方法をご説明します。

災害復旧

災害復旧計画について理解し、Disaster Recovery as a Service(DRaaS)がお客様のバックアップと災害復旧の対策として適切かどうかをご確認ください。

サイバー・レジリエンシー

サイバー・レジリエンスにより、データとアプリケーションの可用性が実現します。悪意のある攻撃から企業を防御するために役立つベスト・プラクティスと、制御された測定可能な方法で違反や障害からどのように復旧するかをご説明します。

お気軽にご相談ください

IBMは、コンサルティング、サービス、ソリューションの多方面からお客様の変革を支援します。