ポネモン・インスティテュートによる調査:統合された事業継続マネジメント戦略により、情報漏えいの総コストを16%も削減できます。

データ量が爆発的に増加すると、データ損失のリスクも大幅に高まります。

IBMが提供するデータ・バックアップおよび保護サービスが、データ保護、データ可用性、およびデータに関するレポート作成に新たなアプローチを提供します。データ損失とダウンタイムを回避するサービスで重要なデータを保護し、リスクと総所有コスト(TCO)を削減し、規制遵守に関する問題を緩和しながら、リアルタイムのデータ可用性とほぼ瞬時のデータ・リカバリーを促進します。

重要データのほぼ瞬時のリカバリーを実現

データを保護し、従来のバックアップ・コピー以上にデータを活用できます。

 

 

データ・バックアップとデータ保護サービスに関するご相談

まずはご相談ください

提供されるサービス

IBM Resiliency Backup as a Service

柔軟かつ高速なクラウド・ベースのバックアップとリカバリーによってデータを保護します。

Data Availability as a Service

運用のリストア、障害復旧、事業継続をサポートするリアルタイムのデータ可用性により、ビジネスの継続的な運用を実現します。

 

 

IBMデータ・バックアップおよびデータ保護サービスの専門家にお問い合わせください

データ・バックアップおよびデータ保護の専門家はどのような経歴を持っているのでしょうか。IBMの専門家には、
クラウド・データの仮想化、
データ保護、データ・バックアップに関するお客様の問題を解決した実績があります。

最新のトピック

IoT時代のサイバー・レジリエンシー

現代はモノのインターネット(IoT)の時代です。組み込み型コンピューティングは私たちの家、自動車、都市などを変革していますが、サイバー・レジリエンシーへの新たな障壁も生まれています。

情報漏えい時に発生するコストに関する調査報告書 (2020年版)

インシデントが起こってからの内部処理と初動対応の費用、顧客や当局への報告にかかる費用、法的費用、罰金、ビジネス機会の損失額などを明らかにしています。

 

オンデマンドで参加可能な事業継続Webセミナー

増え続ける障害の脅威に取り組み、常時稼動するビジネス環境での事業継続マネジメントの重要性を理解しましょう。 

関連サービス

IBM事業継続性コンサルティング・サービス

潜在的なリスクと混乱を特定して評価し、専門家と協力して、危機管理とDR計画を改善できます。