IBM z/OS Change Tracker
構成アセットの全体像をリアルタイムで把握します。 堅牢なz/OS管理ツールを使用して、構成変更の特定、追跡、バックアップを行います。
多数のサーバーと共有されているデータの図
構成の追跡を合理化

システム・プログラマーは、IBM z/OS Change Trackerを使用して、数百もの構成ファイルをリアルタイムで識別、追跡、および復旧できます。z/OS環境では、ミッションクリティカルなシステムおよびアプリケーションソフトウェアの構成データをリアルタイムで自動的に監視できます。IBM z/OS Change Trackerは、ソフトウェア構成の整合性の監査およびチェック、重要なライブラリの保護、主要な識別されたデータセットの監査可能な証跡とスナップショットを通じた変更の追跡を行います。

FAQを読む
メリット 監視の簡素化

自動バックアップ機能を制御および計画し、不要な変更をロールバックします。

ソフトウェアのコピーの重複を回避

2つのグループ間のデータセットまたはボリュームの違いを迅速に理解します。

変更の追跡を強化するツール 前例のない制御

システム全体のソフトウェア構成の変更をリアルタイムで追跡および制御します。

強化された復旧プロセス

識別されたシステム制御データセットの自動バージョン管理を行います。

拡張された機能

即時ロールバック機能により、予定外のプロモーションや失敗したプロモーションを元に戻すことができます。

次世代の監視

データセットを復旧し、構成データの変更をリアルタイムで報告します。

参考情報 システム・プログラマー向け

z/OSソフトウェア管理の完全な監視および制御を提供できるツールです。

IBM z/OSオペレーティング・システム

安全でスケーラブルなオペレーティング・システムを活用して、ミッションクリティカルなアプリケーションを実行します。

新着情報 z/OSMFプラグインの利用

z/OS Change Trackerがz/OSMF プラグインとして利用できるようになりました。グラフィックによるインターフェイスを使用してタスクを実行し、リソースを監視します。

今すぐ無料評価版を試す

z/OS Change Trackerが変更追跡の合理化にどのように役立つかにご興味をお持ちですか?90日間の無料トライアルを今すぐお試しください。

変更追跡を合理化する

IBM z/OS Change Trackerのシンプルな制御インターフェースを探索する

開始する