IBM Turbonomicによるフルスタックの可視性
アプリケーションとインフラストラクチャーのスタックを完全に可視化して、継続的にパフォーマンスを維持します。
対話式デモを見る デモを予約
IBM Turbonomicのフルスタック可視性のイラスト
「推測」から「把握」へ

多くのIT部門では、アプリケーションのパフォーマンスに必要なリソースの割り振りを、推測に頼って決定しています。そのため、安全を期してオーバープロビジョンし、それによりクラウドの費用が増加することがよくあります。しかし、このような事態を回避し、アプリケーションがどのリソースから何を必要とするかをリアルタイムで正確に把握することは可能です。

IBM Turbonomicプラットフォームは、特許取得済みのトップダウン・アプローチで、ビジネスに不可欠なアプリケーションをインフラストラクチャーの各層にある基礎となるリソースと「縫合」します。アプリケーションから、コンテナ、可視化、クラウドとオンプレミス、コンピュート、ストレージ、ネットワークまで、IBM Turbonomicプラットフォームは、フルスタックを完全に把握し、より正確で 費用対効果の高いリソースの割り振りを可能にします

 

メリット 分断しているチームを連携させる

アプリケーション・チームとインフラストラクチャー・チームがより連携して物事を進められるようになります。IBM Turbonomicソフトウェアは、継続的なフルスタックの解析にAIを活用した洞察を加え、サイロを減らし、チームの連携を促進します。

パフォーマンス上の問題を防止

フルスタック内のリソース間の関係を把握することで、問題が発生する前に予防できます。IBM Turbonomicソフトウェアは、各アプリケーションが必要とするリソースを過不足なく適切に提供します。

信頼できるアクションの提案

アプリケーションのスタックを完全に理解することで、IBM Turbonomicプラットフォームの提案を信頼し、アクションを自動化して、滞りないようパフォーマンスを向上できます。

フルスタックの可視化の仕組み
エンティティーの検出 IBM Turbonomicソフトウェアは、アプリケーションからハードウェアまでの各層でターゲット・エンティティーをインテリジェントに検出します。

任意のエンティティーを把握 アプリケーションのフルスタックを理解することで、エンティティーがリソースを消費している状況やパフォーマンスに対するリスクを状況に即して把握できます。

リソースの関係性 IBM Turbonomicソフトウェアは、リソース間の相互作用を分析した、フルスタックの推奨事項を提供します。例えば、ポッドを追加できるように仮想マシンをプロビジョニングするアクションは、ある変更が別の変更にどのように影響を及ぼしたり、有効化したりするかを示します。

レビュー
Turbonomicを始めましょう

安全にコストを削減しながら、アプリケーションのパフォーマンスを継続的に改善する方法を紹介します。

デモ相談会を予約 無料評価版を試す
その他の参考情報 資料 教育 コミュニティー 料金体系 参考情報