IBM Storage Protect for Cloud Azure
Azureデータをランサムウェアやその他の脅威から保護します。
無料評価版
IBM Storage Protect for Cloud Azureダッシュボードと、Azure VMのバックアップとリストアのジョブの概要図

IBM Storage Protect for Cloud Azureは、組織のAzure Active Directory、Azure Virtual Machines、Azure Blob、File Storageにクラウド・ベースのデータ保護を提供します。

Azure Active Directoryは、Microsoft 365をエンタープライズ・アプリケーションの登録とそのアクセス・ポリシーに接続する識別レイヤーです。Azure Active Directory用のネイティブのMicrosoftバックアップ・ソリューションが無いため、ハイブリッドクラウド・インフラストラクチャーを使用している多くの組織は、クラウド専用のグループ、ロール、またはユーザー・アカウントがオンプレミスのバックアップ・ソリューションでカバーされていないことを認識しています。IBM Storage Protect for Cloud Azureは、データの安全性と適切な管理を維持するための保護とバックアップを提供することで、この問題を解決します。

無料評価版(30日間)をお試しください。データに関する制約事項はなく、クレジット・カードも不要です。

今すぐ試す

無料評価版(30日間)をお試しください。

メリット データ損失の脅威からデータを未然に保護

早期のイベント検知により、ハードウェア障害、人為的エラー、妨害行為、ランサムウェア、マルウェア、自然災害などの脅威からデータを保護します。

事業継続性を向上

主要な運用データを復旧して、ビジネスをできる限り迅速に稼働させます。

データ損失の問い合わせからITリソースを解放

適切なユーザーのセルフサービスと委任管理を有効にして、データ損失の問い合わせ対応からリソースを解放します。

主要な機能 真のSaasプラットフォーム

Microsoft Azure上でグローバルに利用可能で、インストール、パッチの適用、アップデートが不要な、SaaSプラットフォームを利用できます。

バックアップ頻度の増加

6時間ごとにバックアップをスケジュールするか、オンデマンドでバックアップを実行します。

きめ細かな復元機能

コンテンツをフィルタリングし、コンテンツ・タイプ、所有者、作成日、ファイル・サイズ、Eメールの件名、送信日などに基づいて復元できます。

セキュリティーの強化

所有している暗号鍵、データ・ストレージ、認証の持ち込みなどを含むセキュリティー機能が組み込まれており、役割ベースのアクセス制御も可能です。

管理とレポートの一元化

1つのコンソールからバックアップとリストアのプロセスを追跡、管理、レポートすることで、より高度に制御できます。

柔軟な導入

Microsoft Azure Storage、お客様のクラウド、任意のSFTPまたはFTPサーバーでデータを保護します。

開始する
IBM Storage Protect for Cloud Azure無料評価版

フォームに記入して、すべての機能を備えたIBM Storage Protect for Cloud Azureの無料評価版(30日間)を今すぐ体験してください。

最も人気のプラン エンタープライズ 無料評価版(30日間)をお試しください。
参考情報 IBM Storage Protect for Cloud Azureソリューション概要

IBM Storage Protect for Cloud Azureに組み込まれている主要な機能と、ランサムウェアやその他のサイバー攻撃からAzureのデータを保護する方法について説明します。

IBM Storage Protect for Cloud Azureデータ・シート

IBM Storage Protect for Cloud Azureを深く理解し、組織のビジネス上重要なエンティティー、レコード、フォーム、フィールド属性の保護にどのように役立つかをご確認ください。

次の一歩を踏み出しましょう

実際のAzureのワークロード・データを使用したIBM Storage Protect for Cloud Azureをお試しください。

無料評価版を試す