IBM Spectrum Control

複数のストレージ・システムのモニター、アラート通知、分析を行う統合ストレージ管理ソフトウェア

サーバー室にいる女性

エンドツーエンドのデータとストレージの管理

IBM Spectrum® Controlは、複数ベンダーのストレージ環境のモニターと分析を行います。 包括的なソリューションにより、ストレージ・システム、Software Defined Storage、ストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)ファブリック、デバイス、さらにはクラウドス・トレージを管理できます。 部門別、アプリケーション別、サーバー別など、さまざまな観点からストレージを参照できます。



メリット パフォーマンスの向上、コストの削減

統合されたストレージのモニターと分析により、アプリケーションのパフォーマンスを向上させ、ストレージ・コストを削減します。

単一の管理プラットフォーム

ファイル、オブジェクト、フラッシュ、ブロック、およびSoftware Defined Storageのストレージ管理を1つのコンソールで統合します。

デプロイメントとライセンスのオプション

幅広いライセンス・プランを使用して、オンプレミス、またはクラウド・ベースのソリューションであるIBM Storage Insightsから選択できます。

アラート通知と問題解決

診断機能を採用して、 可用性やパフォーマンスの問題によって影響されるリソースを特定できます。 タイムリーなアラートを生成して、イベント・アクションを有効にします。


主要な機能 ストレージのモニター

ご使用のストレージ環境は、単一の制御ポイントを介して、アプリケーション、部門、サーバー、サイトごとに表示されます。 カスタム・レポートを自動的に作成して配信できます。

高度な分析

階層型ストレージの最適化を利用して、データを適切な階層に保持できます。 ストレージ階層内の負荷分散を利用できます。 キャパシティー・プランニングは、キャパシティー・ニーズの予測に役立ちます。

レポートの概要を読む
柔軟なデプロイメント

オンプレミス・ソフトウェアとして、またはIBM Cloud®からモニターと分析を使用できるクラウド・サービスとしてデプロイ可能です。 オンプレミス・ソリューションでは、容量単位やエンクロージャー単位のライセンス・オプションを利用できます。


次のステップ

エキスパートから今後の展望と知見を得て、製品資料で回答を見つけ、他のユーザーと対話して問題について話し合い、オンラインで学ぶことができます。

さらに情報を得る方法 ブログ 資料 コミュニティー