IBM Spectrum Controlのスクリーン・キャプチャー

概要

IBM® Spectrum Control™は、マルチベンダー・ストレージ環境の監視と分析を実現します。 この包括的なソリューションにより、ストレージ・システム、Software Definedストレージ、ストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)ファブリック、デバイス、さらにはクラウド・ストレージの管理を可能にします。IBMと連携し、部門、アプリケーション、サーバーなどの複数の基準からストレージを表示できます。

メリット

パフォーマンスを改善し、コストを削減

統合されたストレージの監視と分析により、アプリケーションのパフォーマンスを改善し、ストレージ・コストを削減します。

単一の管理プラットフォーム

ファイル・ストレージ、オブジェクト・ストレージ、フラッシュ・ストレージ、ブロック・ストレージ、Software Definedストレージの管理を、単一のコンソールに統合します。

実装とライセンスのオプション

オンプレミスのソリューションまたはクラウド・ベースのソリューションを選択できます。また、幅広いライセンス・プランが用意されています。

アラートと問題解決

診断機能により、可用性またはパフォーマンスの問題によって影響を受けているリソースを特定します。 タイムリーなアラートを生成し、イベント・アクションを実行可能にします。

IBM Spectrum Controlの主要な機能

ストレージの監視

アプリケーション、部門、サーバー、サイトなどの観点からストレージ環境を確認できます。 単一制御点を使用して、IBM Spectrum Virtualize for Public Cloudによって管理されるフラッシュ・ストレージ、SAN、Software Defined Storage、ファイル・ストレージ、オブジェクト・ストレージ、サーバー・ストレージ、クラウド・ストレージなど、あらゆるタイプのストレージを監視します。 また、ストレージ・システム、ポート、スイッチ、SANファブリック、その他のデバイスを監視します。 スケジュールどおりに、カスタム・レポートを自動的に作成して送付します。

先進の分析機能

階層型ストレージを最適化することで、正しい分析に基づいて適切なストレージ層にデータを保持します。 また、ストレージ層内のロード・バランシングを提供し、将来の容量の傾向の予測に役立つ容量計画をサポートします。

柔軟な実装

オンプレミス・ソフトウェアまたはクラウド・サービスとして提供されています。 クラウドのオプションであるIBM Storage Insightsでは、シンプルなサブスクリプション・プランで、安全なIBM Cloudからの監視と分析が可能です。 オンプレミスのソリューションとしては、容量またはエンクロージャー単位のライセンス・オプションで利用できる、スタンドアロンまたはIBM Virtual Storage Center内のIBM Spectrum Virtualizeとの組み合わせが用意されています。