Power S924サーバー

概要

IBM Power System S924は、ハイブリッド・マルチクラウド環境のための理想的なビルディング・ブロックです。x86システムと比較して、コア当たり3.2倍以上の数のコンテナを実行することができ、Red Hat OpenShiftをインストールした環境では2.6倍のTCOを実現します。この先進的なPOWER9スケールアウト・サーバーでは、前世代のサーバーに比べて入出力データ・スループットは2倍になり、NVMe容量は180%改善されています。少ないユーティリティー消費量とマルチシステム・リソース共有により、TCAを最大58%削減できます。

メリット

より迅速な洞察の獲得

HANA、Db2、Oracle用の4 TBインメモリー・データベース機能と、Coherent Accelerator Processor Interface(CAPI) テクノロジーによって実現されるスマートなアクセラレーションを活用します。

優れた価格対性能比の実現

AIX、IBM i、Linuxの環境で優れた性能を発揮すると同時に、容易に規模拡大できる基幹業務アプリケーションを設計できます。革新的なメモリー・サブシステムと業界標準メモリーDIMMが、価格対性能比の最大化に貢献します。

コグニティブ機能への接続

安全なAPIを使用して、IBM iやAIXをIBM Cloudのコグニティブ機能に接続できます。

ワークロードの迅速なデプロイ、最適化、リカバリー

仮想化指向のパフォーマンス・モニターとパフォーマンスの統計は、お客様がワークロード特性を理解し、キャパシティー・プランニングを策定する際に役立ちます。

迅速で簡単な移行

Live Partition Mobility(LPM)機能と既存のサーバー向けの一時的なIBM PowerVMのライセンスにより、既存のPower SystemsからPOWER9に簡単に移行できます。

可用性と安全性の維持

統合されたワークロードの可搬性、迅速なキャパシティーの拡張、障害復旧の機能により、可用性を向上させます。RAS機能と高可用性機能により、24時間365日体制でオンライン状態を維持します。

IBM Power System S924の主要な機能

  • 最大24個のアクティブ・コアを搭載した1ソケットまたは2ソケットの強力なサーバー
  • フルPCIe Gen4アーキテクチャー
  • エンタープライズNVMe容量の180%増加
  • 追加コストなしで組み込まれたPowerVMハイパーバイザー
  • 少ないユーティリティー消費量とマルチシステム・リソース共有
  • 最大4 TBのメモリー
  • メモリー・サブシステムRAS
  • プロセッサーの可用性機能
  • パーティション可用性の優先順位付け
  • キャッシュ可用性
  • ライブ・パーティション・モビリティ
  • サービス・プロセッサー