主要な機能
誰もがどこからでもアクセスできる統合化ビジネス計画立案ソリューション — IBM Planning Analytics as a Service on AWS
デモの予約 動画を見る(3:56)
IBM Planning Analyticsのユーザー・インターフェイス図
社内すべてのデータを連携する

IBM Planning Analyticsは、AIを活用した高速かつ柔軟な統合化ビジネス計画立案ソリューションで、より迅速で正確な計画、予算、予測を支援します。オンプレミス、クラウド、ハイブリッドオプション、またはAWSのサービスとして導入できます。

IBM Planning Analytics as Serviceは、継続的デリバリーとリアルタイムのデータ・アクセスをサポートしながら、便利で高速かつ柔軟なエクスペリエンスを提供して、ビジネス・ユーザーのイノベーションをより迅速に実現します。

AWS上で信頼できるマネージド・プラットフォームにアクセスし、計画、予算編成、予測、レポート作成、分析を行うことでビジネス・ニーズをサポートします。Planning Analytics as a Serviceは最適なエンドユーザー・エクスペリエンスを提供できるように開発されており、使い慣れたExcelやWebインターフェースをそのまま使うことができます。

IBMとAWSの相性は抜群で、IBM独自のプラットフォームを活用しながら、AWSの規模、俊敏性、コスト効率というメリットを受けることができます。つまり、市場で最も正確で可用性が高く、スケーラブルな計画分析ソリューションを提供する、信頼性の高いマネージドSaaSプラットフォームにアクセスできるようになります。

IBM Planning Analytics as a Service on AWSの詳細はこちら
Planning Analytics as a ServiceをAWSで使用する

コストを削減し、俊敏性を高め、イノベーションを加速させるPlanning Analytics as a ServiceをAWS上で使えます。

BARC社が統合計画立案・分析機能部門でIBMをマーケット・リーダーに選出
ユーザー・インターフェース
Planning Analytics for Excel (PAfE) 使い慣れたExcelインターフェース 使い慣れたExcelインターフェースでそのまま作業しながら、最新の計画分析ソリューションがもたらす制御機能およびガバナンス機能を享受できます。PAfEインターフェースでは、グラフ作成や組み込み関数などの各種機能や書式設定をそのまま使用しながら、計画分析プロセスを強化する高度な機能を活用できます。 IBM Planning Analytics for Excel(PAfE)の詳細はこちら

IBM Planning Analytics Workspace(PAW) 単一プラットフォームでリアルタイムの洞察を得る 直感的に使えるWebベースのインターフェースを通じて、組織内のどの部署からでもリアルタイムの洞察と正確なデータにアクセスできます。ビジネス計画、分析、レポート作成のタスクを一元管理された環境でシームレスに実行します。高度な分析および予測機能を備えたPAWにより、誰もがより正確な情報に基づいた意思決定を行えるようにします。

IBM Planning Analytics Engine(TM1) 強力なデータベースと計算エンジン ソース(ERP、CRMなど)を問わず、すべてのビジネスデータを信頼できる場所で一元管理できます。パワフルなメモリ内多次元データベースと計算エンジンにより、増大し続けるデータと複雑なビジネス・シナリオを処理します。企業全体の計画、分析、レポート作成業務を統合することで、より良いビジネス上の意思決定が可能になります。

主な機能 IBM Planning Analytics as a Serviceの製品資料はこちら ガイドに従って進める計画立案プロセス

管理、統制されたワークフローにより、スムーズで合理化された計画立案プロセスを実現できます。数回クリックするだけで、カスタマイズされたアプリケーションの作成、参加者の招待、提出要件の明確化、期限の設定、計画タスクの進行状況のモニタリングが簡単にできます。

予測

予測機能が内蔵されており、正確かつスピーディに予測することができます。統計分析機能と予測分析機能を活用してヒストリカル・データを分析し、傾向とパターンを特定します。

多次元分析

ヒストリカル・データや未来志向のデータで構成される大規模なデータセットを深く掘り下げることで、貴重な洞察を得て、表面化されていない成長機会を特定できます。さまざまな角度からデータを検討し、事業の包括的な理解に基づいて戦略的意思決定を行えます。

AI内蔵の高度機能

予測機能や、人工知能(AI)がヒューマン・インテリジェンスを補います。手作業のデータ処理や分析にかかる時間を減らし、分析や戦略的な意思決定のために多くの時間を割くことが可能になります。

高度なセルフサービス・モデリング

TM1パフォーマンス・モデラーを使用すると、アナリストはITサポートに頼らずに、高度な財務モデルを作成および維持できます。また、仮定シナリオ機能を使用して、意思決定を行う前に影響を測定し、情報に基づいた事前対応型の意思決定を行うことができます。

自動化された視覚化

計画に使ったデータを魅力的で視覚的な図表スコアカード、ダッシュボードに変換することで資料の説得力が高まります。視覚的に魅力があり、洞察に満ちた方法で情報を伝えられるよう、カスタマイズ可能なダッシュボード、チャート、グラフ、および表を自由にデザインしてください。

統合 IBM Planning Analyticsは、さまざまなシステムやアプリケーションとシームレスに統合します。既存のデータ・ソースを活用して、計画立案と分析プロセスの全体的な機能を強化できます。 ERPシステム統合

Planning Analyticsは、SAP、Oracle、Microsoft Dynamicsなどの一般的なERPシステムと統合できます。ERPシステムに直接接続し、運用データをPlanning Analyticsに取り込み、組織のパフォーマンスを包括的に把握できます。

データウェアハウスの統合

複数のソースからのデータを統合するデータウェアハウスまたはデータマートがある場合は、Planning Analyticsと統合できます。既存のデータ構造を活用し、計画と分析に関連するデータを抽出して、計画モデル全体でのデータの一貫性と正確性を確保します。

スプレッドシートの統合

スプレッドシートからPlanning Analyticsにデータを簡単にインポートできるため、スプレッドシートの操作の柔軟性と使いやすさを維持しながら、強化されたコラボレーションとガバナンスのメリットを享受できます。

クラウドを活用したデータ統合

Planning Analyticsは、SalesforceなどのCRMシステムを含むクラウドを活用したデータ・ソースとの統合をサポートします。お客様データを計画モデルに組み込み、お客様の行動と傾向を考慮した分析を実行できます。

レポートとビジネス・インテリジェンスの統合

IBM Cognos® AnalyticsやPower BIのような一般的なレポート作成ツールやビジネス・インテリジェンス・ツールと統合できます。豊富な視覚化機能の活用、高度なレポート機能の利用、これらのツールが提供するセルフサービス分析への接続が可能です。

カスタム・アプリケーションの統合

Planning Analyticsは、他のアプリケーションとのカスタム統合を開発したり、プラットフォーム上にカスタム・ソリューションを構築したりできるAPIとSDKを提供します。固有のビジネス要件に合わせてカスタマイズされたソリューションを作成し、Planning Analyticsを既存のテクノロジー環境にシームレスに統合できます。

次のステップ

IBM製品のエキスパートがIBM Planning Analyticsの機能に関するご質問にお答えします。お気軽にお問い合わせください。

料金体系を確認する
その他の参考情報 資料 パートナー 参考情報 コミュニティー