スポットライト

直感的な意思決定ロジックの取り込みと表現

コード不要の意思決定モデリングの能力をビジネス・ユーザーに直接提供します。IBM Operational Decision Manager(ODM)を使用すると、意思決定スペースの検出、意思決定方法の定義や、実動前のプロトタイプ作成と試行を行うことができます。このシステムは、ビジネスの専門家が使用する日常言語による意思決定の作成を支援しています。

標準装備のテストとシミュレーション

ビジネス・ユーザーにとって、意思決定が正しく動き、更新によってビジネス・ロジック全体が壊されないことが確実でなければなりません。テスト機能とシミュレーション機能は、明確に定義された使用法のシナリオと重要業績評価指標(KPI)に照らしてビジネス・ロジックを検証するのに役立ちます。

柔軟なクラウドの導入オプション

IBM Operational Decision Managerは、CloudおよびCloud Expressのバージョンで使用可能です。Expressバージョンは、トランザクション・ボリュームが低くあまり複雑ではない非基幹業務のアプリケーションが必要な組織向けに設計されています。Expressバージョンでは、開発、テスト、または実動に使用できる事前構成済みの開発環境を使用することができます。また資格に対するコンプライアンスを管理するために、意思決定や管理対象成果物の月別使用量を追跡することもできます。

シンプルさと容易な管理

IBM Operational Decision Managerインターフェースを使用すると、意思決定モデルを素早く作成、開発、およびテストすることができます。セキュリティー機能が充実した、制御された追跡可能な標準装備のプロセスを使用して、更新を管理することができます。ルールを更新してKPIへの影響を予測し、複数の環境(テスト、実動前、実動など)を使用して意思決定を導入します。

役割ベースの権限管理

多くのアプリケーション全体での大規模な意思決定の実行に加え、IBM Operational Decision Managerでは実質的に誰もがルールの作成、更新、導入や管理に参加することができます。ユーザーが実行を許可されているタスクで作業するように、役割と権限を定義することができます。これによりビジネスに俊敏性が加わり、新しい機会を捉えることができます。

標準装備のガバナンス・プロセス

IBM Operational Decision Managerでは、ガバナンスや変更管理の機能を使用して、ビジネス上の意思決定を拡張することができます。

製品イメージ

お客様によるIBM Operational Decision Managerの使用例

不正の検知と防止

問題点

組織のリーダーは、常に新たな不正パターンに直面しています。不正防止の戦略を採用することが不可欠です。発生する前にどのようにして不正を検知し、防止できるでしょうか?

ソリューション

IBM Operational Decision Managerのイベント・ドリブンの洞察は、銀行がほぼリアルタイムに不正行為を検知して防止し、よりパーソナライズされたエクスペリエンスを顧客に提供できるように支援します。

洞察に基づくアクション

問題点

お客様のビジネスに影響を及ぼしている地域固有の問題に対処するには、どのように地域データと情報を使用できるでしょうか?

ソリューション

イベント・ドリブンの洞察を備えたIBM Operational Decision Managerがどのように地域の環境や状態を検出し、自動的に対応するかをご覧ください。

Next Steps

意思決定モデリングを今すぐ始めましょう

IBM Operational Decision Manager on Cloud

IBM Operational Decision Managerの補完、強化ツール

product-screenshot

IBM Automation Platform for Digital Business

ビジネス・ユーザー向けに設計された統合自動化プラットフォームを使用して、ビジネス・オペレーションを高速かつ大規模に自動化します。

product screenshot

IBM Business Automation Workflow

IBM Business Automation Workflowは人手を介さないプロセスあるいは人が支援するプロセスから複雑なケースの管理まで、お客様のデジタル・ワークフローを自動化します。

product screenshot

IBM Robotic Process Automation with Automation Anywhere

IBM Robotic Process Automation with Automation Anywhereは、ロボット・プロセス自動化(RPA)プラットフォームをBPMおよびODMと組み合わせてタスクを自動化します。