デバイス管理で金融サービスの生産性を向上
金融サービスのプロフェッショナルが、企業や個人のデバイスから安全にリソースにアクセスする方法を説明します。
無料評価版を試す ライブ・デモの予約
中央に接続された通貨とスマート・デバイスのアイコンを示すイラスト
デバイス管理の一元化によるお客様中心モデルの構築

統合エンドポイント管理(UEM)で、ユーザーがどこにいても保護することができます。IBM Security® MaaS360®は、ノートPC、デスクトップ、モバイル・デバイス、タブレット、ビジネス・アプリケーション全体で機能する、使いやすいデバイス管理およびセキュリティー・ソリューションです。標準装備の脅威管理は、オフィスでも外出先でも、ユーザーを内部脅威だけでなくSMSやEメールのフィッシングから保護し、AI分析機能は悪意のある攻撃の防止と検知に役立ちます。

製品のエディションと料金体系はこちら
MaaS360をお勧めする理由 機密性の高い金融データの保護

セキュリティー・ポリシーの実施やパスワード保護機能は、エンドポイント管理が機密情報を保護する方法のほんの一部に過ぎません。

金融規制の順守

すべてのエンドポイントをシームレスに制御することで、PCI-DSS、FINRA、SEC、SOXへの準拠に役立ちます。

主要なデバイスとOSの追跡

資産、ライセンス、データ・プランの管理を追跡および自動化することで、効率性が向上します。

データ保護の強化とリスク検知の自動化 社内やリモートのスタッフのデバイスを1つのツールで効率的に管理し、データ保護、脅威管理、規制順守を容易にします。 詳細情報 多様なエンドポイント管理

Windows、Mac、iOS、Android、iPadOSなど、さまざまなオペレーティング・システムを実行するノートPC、デスクトップ、モバイル・デバイス、タブレットを管理します。

アプリケーションとコンテンツの管理

使いやすく、社内および分散環境の従業員にも透明性の高い、エンドツーエンドのアプリケーション・ライフサイクル管理を実現します。

情報漏えい対策

ユーザー体験に影響を与えることなく、コピー、エクスポート、ダウンロードを制限する暗号化されたサンドボックスを使用して、機密データを保護します。

セキュリティー・ポリシーの作成

iOS、Android、macOS、Windowsデバイス用のセキュリティー・ポリシーを作成することで、企業のセキュリティー・ポリシーへの準拠を実現し、企業データへの保護されたアクセスを提供することができます。

脅威とID管理

MaaS360のネイティブな脅威防御機能を活用して、ユーザー、デバイス、アプリケーション、データ、ネットワーク全体で脅威を検知し修復を自動化します。

ユーザーのリスク管理

セキュリティー上の脅威になる前に、危険なユーザー行動を特定して対処します。

お客様事例 Credico Security社がUEMを利用してコンプライアンスを50%から100%に改善

モバイル・デバイス管理(MDM)からIBM UEMに切り替えたことで、Credico社は営業部隊が使用する2~3,000台のタブレットのコンプライアンス目標を達成しました。

Banco Sabadellが新しいダッシュボードで予防措置を構築

メキシコ初の100%オンライン銀行は、MaaS360を利用してモバイル・デバイスの管理と新しい災害復旧(DR)サービスを導入しました。

注目の業界 ヘルスケア

医療機関が医療に携わる人々のデバイスを保護できるようにし、HIPAA/HITECHへの準拠を支援して、データ保護を改善します。

小売

オムニチャネルの実装全体で、顧客データを保護し、小売のモバイル・デバイス管理を簡素化します。

流通

流通ビジネスやトランスポート・チェーン全体にわたって、専用のデバイスと通常のエンドポイントを一元的に管理および保護します。

次のステップ

IBM Security MaaS360の無料評価版をお試しください。お客様のビジネス・ニーズに最適な活用方法については、IBMのエキスパートまでお気軽にご相談ください。

無料評価版を試す
その他の参考情報 資料 サポート 料金体系 パートナー 参考情報 コミュニティー