データ統合コミュニティーに参加する

データ統合コミュニティーに参加する 詳細はこちら

あらゆる種類のデータを変換

IBM InfoSphere® Information Server for Data Integrationは、あらゆる種類のデータを抽出および変換し、任意のシステムにロードします。これにより、価値実現までの時間が短縮されます。このシステムでは、組み込みの変換関数と、効率性を高める共通のメタデータ・フレームワークが提供されます。また、バルクETL(抽出、変換、ロード)、仮想 (フェデレーテッド)、増分(データ複製)などのデータ配信のための複数のオプションも用意されています。

ビッグデータをより効率的かつ迅速に処理

スケーラブルなデータ統合プラットフォームを提供します。Hadoopのみのディストリビューションの効率をしのぎ、適切なツールを使用して適切なワークロードを処理し、データ・リネージュを使用してデータ・ガバナンスを提供できるようになります。

クラウド・イニシアチブを実現

プライベートクラウドまたはパブリッククラウドの一部としてデータを統合するか、オンプレミスのデータをクラウド環境に統合します。

データを迅速にプロビジョン

非技術系のユーザーが、必要なときに必要な場所でデータを素早くプロビジョンできるようにします。

簡素化されたインターフェースを提供

企業全体でユーザーを支援する、使いやすいグラフィカル・インターフェースが組み込まれています。

複雑な要件に対応

複数のソースやターゲット間でオンデマンドでデータを統合し、強力で、スケーラブルなランタイム環境を使用して複雑な要件に対応します。

ネイティブAPI接続の使用

ネイティブAPI接続と並列処理を呼び出して、DBMS、ビッグデータ・ソース、メッセージング・キュー、ERPやその他のパッケージ・アプリケーション、業界のフォーマット、メインフレーム・システムと統合します。

主要な機能

ユーザー・インターフェースの最新化と統合

IBM InfoSphere DataStage® Flow Designerは、自動スキーマ伝搬、コンパイル・エラーの強調表示、先行入力検索、後方互換性を提供します。

データレイクの管理とランタイムの改善

高い可用性、高精度のコンテナ見積もり、キュー管理などによって高速で中断のない実行を可能にする、Information Server on Hadoopの実行に適したレジリエントな製品です。

接続の機能強化

Docker/Kubernetesを使用して自動的にデプロイできるため、迅速かつ容易に配置できるとともに、ランタイム環境を柔軟に拡張・縮小できます。

プラットフォームの最新化と簡素化

使用パターンを認識および提案するコグニティブ設計によって、データ統合フローを作成し、データ・ガバナンスと品質のルールを適用します。

IBM InfoSphere Information Server v11.7.1の新機能を見る

IBM InfoSphere Information Server v11.7.1の新機能を見る 詳細はこちら(PDF、820 KB)

その他のデータ統合製品

IBM InfoSphere DataStage

オンプレミスとクラウドでデータを移動および変換するジョブを設計、開発、実行する、拡張性の高いデータ統合ツールです。

IBM InfoSphere Information Server Enterprise Edition

エンドツーエンドの情報統合機能を活用することで、品の高いデータを理解、管理、作成、保守、変換、提供できます。

InfoSphere Information Server for Data Quality

継続的なデータ・クレンジングとデータ品質監視の機能を活用することで、データを信頼できる情報に変えることができます。

InfoSphere Information Server on Cloud

IBM Cloud®インフラストラクチャーを活用した、完全にカスタマイズ可能で、包括的なデータ統合/ガバナンス・プラットフォームを提供します。