概要

IBM® IMS Fast Path Solution Pack for z/OS®は、データベース管理者(DBA)によるIMS高速機能データベースの分析、保守、チューニングを支援し、システムの可用性向上に役立つ機能を備えた、広範な使いやすいユーティリティーを提供します。IMS高速機能データベースの管理のために、IMS High Performance Image Copy、IMS Library Integrity Utilities、IMS HP Fast Path Utilities、IMS DB Repair FacilityなどのいくつかのIMSツールが、この1つの包括的なソリューションに統合されています。Autonomics Directorは、データベースの正常性、性能、回復可能性の維持に役立ちます。IBM Management Console for IMS and Db2® for z/OSとの統合により、データベース管理者のタスク用のWebインターフェースが提供されます。

メリット

IMSのシステム可用性の向上

DEDBのオンライン時に構造変更を実行することにより、システム可用性を向上させ、ダウン時間を削減します。

高性能ユーティリティーの活用

包括的な高性能ユーティリティー・セットを活用して、高速機能データベースのロード、アンロード、再編成、索引作成、バックアップ、検証、レポート作成を行えます。

監視と保守の自動化

Autonomics Directorによって監視と保守の作業を自動化し、DBAがIMS高速機能データベースの潜在的な問題を識別して、正常性、性能、回復可能性を維持できるよう支援します。

時間を要する作業を効率的に実行

「DEDBエリアの正常性診断」機能とその診断レポートを使用して、時間を要するデータベースの再編成作業をより効率的に実行できます。

IMSライブラリーを効率的に管理

IMSライブラリーの管理、データベースの保全性の確保、ポインター問題の修正に役立つ包括的なユーティリティー・セットをご活用ください。

IMS Fast Path Solution Packの機能

  • Autonomics Directorのサポート
  • IMS Database Repair Facility
  • IMS Fast Path Advanced Tool
  • IMS Fast Path Basic Tools
  • IMS Fast Path Online Tools
  • IMS High Performance Image Copy
  • IMS Library Integrity Utility
  • Management Console for IMS and Db2のサポート
  • IMS DEDBのオンライン構造変更
  • オンライン・スペース管理ユーティリティー