IBM FlashSystem 9200R

概要

IBM FlashSystem™ 9200をベースとするIBM FlashSystem 9200Rは、最も要求の厳しい環境向けに設計されたラック・ソリューションで、IBMがテストと検証を済ませています。 エンドツーエンドNon-Volatile Memory Express(NVMe)の優れたパフォーマンス、IBM® FlashCoreテクノロジーの技術革新、ストレージ・クラス・メモリー(SCM)の超低遅延性、IBM Spectrum Virtualize™の豊富な機能、Storage Insights™によるAI予測ストレージ管理と事前対応型のサポートを提供します。FlashSystem 9200RはIBMによってインストールと構成を完了した状態で組み立てられているため、信頼性の高い新しいテクノロジーをお客様のマルチクラウド・ソリューションに自信をもって追加できます。

→製品ツアーを開始する

IBM FlashSystem 9200Rのメリット

ビジネスの実行の加速化

エンドツーエンドNVMe対応のIBM FlashCoreテクノロジーと低遅延のSCMのサポートにより、データの価値を最大限に高め、ビジネスチャンスを拡大します。

投資対効果の向上

IBM Spectrum Virtualizeの機能を活用して、仮想化したすべてのストレージ・システムに豊富なデータ・サービスを展開し、投資対効果を向上させながらITインフラストラクチャーを変革します。

ストレージ効率の最適化

AIを活用したIBM Storage Insightsが、予測分析を使用してストレージとネットワークの使用を最適化し、事前対応型の機能を提供してサポートを簡素化します。

ハイブリッド・マルチクラウドに対応

エンタープライズがパブリッククラウド、プライベートクラウド、従来の環境に対応できるようにします。 小規模で開始したビジネスでも、ビジネス上の必要性やクライアント環境の拡大に応じて拡張できる柔軟性により、ご使用のハイブリッド・マルチクラウド環境を成長させられます。

容易な統合

スナップショットや複製などのストレージ・サービスを提供します。 IBM Cloud Private、Kubernetes、Dockerコンテナ、VMware、Vsphereなどの既存のインフラストラクチャーと統合します。

管理の一元化

単一の画面で500を超えるストレージ・システムの管理を簡素化し、集中的な統合管理を実現します。

最適な拡張方法

FlashSystem 9200Rを購入すると、追加コストなしで既存のストレージを仮想化できます。

IBM FlashSystem 9200Rの主要な機能

IBMにより構築およびテスト済みの完全なストレージ・システム

IBM FlashSystem 9200Rは、IBMによる検証とテストが完了している完全なストレージ・システムです。ご注文は簡単です、またIBMによってインストールと構成を完了した状態で組み立てられています。さらに40時間のIBMラボ・サービスのサポートが含まれていますので、セットアップとデプロイメントでお困りの際にはぜひご利用ください。

ハイブリッドクラウド全体に機能を導入

IBM Spectrum Virtualize for Public Cloudの詳細はこちら

IBM CloudとAWSで使用可能なIBM Spectrum Virtualize™ for Public Cloudは、IBM FlashSystem 9200Rと連携して、オンプレミス・ストレージとパブリッククラウド間での一貫性のあるデータ管理を実現します。 オンプレミスとパブリッククラウド間でのデータとアプリケーションの移動、新しいDevOps戦略の実装、2つ目のデータセンターのコストの不要な障害復旧のためのパブリッククラウドの使用、「エア・ギャップ」クラウド・スナップショットによるサイバー・レジリエンシーの向上が可能です。

IBM Spectrum Virtualizeで構築

製品ツアーを開始する

IBM Spectrum Virtualize™は、IBM FlashSystem 9200Rにデータ・サービス基盤を提供します。 IBM Spectrum Virtualizeの先進の機能には、500を超えるIBMおよびIBM以外の異機種混合ストレージ・システムに適用可能な、幅広いデータ・サービスが含まれます。 自動データ移動、オンプレミスまたはパブリッククラウドへの同期/非同期コピー・サービス、高可用性の構成、ストレージの階層化、重複排除などのデータ削減テクノロジーなどの幅広いデータ・サービスが含まれます。

エンドツーエンドNVMeでビジネスをモダナイズ

IBM FlashSystem 9200Rは、NVMeに対応するよう最適化されており、NVMe over fabricsをサポートすることで、最高のエンドツーエンドのストレージのパフォーマンスを実現します。 NVMeフラッシュ・ドライブは、ワークロードを高速化し、ストレージの遅延を低下して、アプリケーションのパフォーマンスとビジネスの生産性を高めます。 IBM FlashCoreのビジネス革新には、ハードウェアによって加速されたNVMアーキテクチャーや先進のフラッシュ管理機能が含まれます。これらは、フラッシュの耐久性を高めるだけでなく、遅延性を低減してパフォーマンスを向上させます。

従来のテクノロジーから新しいテクノロジーに変革

IBM FlashSystem 9200Rは、IBM Spectrum VirtualizeやIBM Storage Insightsなどのソフトウェア定義機能と緊密に統合されたFlashCoreテクノロジーならではの利点を提供し、従来のテクノロジーから新しいテクノロジーへの橋渡しを支援します。

AI主導型管理と予防的サポート

詳細はこちら

IBM Storage Insightsにより、ストレージの容量とパフォーマンスの傾向をよりよく理解し、サポートが必要な場合に迅速に問題を解決できます。 また、IBMのブロック・ストレージ、IBMが管理する外部ストレージ、さらにはBroadcomやCiscoのネットワーク・サービスの正常性、容量、パフォーマンスを1カ所でモニターできます。 AIに基づいた予測分析を使用して、潜在的な問題が実際に問題を引き起こす前に特定します。 サポート・チケットの発行を簡素化し、ログのアップロードを自動化するため、サポートが必要な場合に迅速に解決できるようにします。

コンテナにエンタープライズ・サービスを提供

IBM FlashSystem 9200Rは、ご使用のコンテナに必要なパフォーマンス、データ効率、保護機能、俊敏性をもたらし、ご使用のコンテナ環境にエンタープライズ・ストレージ・サービスを提供することで、ビジネス目標を達成できるようにします。 オープン・スタンダードに対応するよう設計されており、CSIをサポートし、ファイル、ブロック、オブジェクトのストレージ・リソースをご利用になれます。 IBMだけが提供できる生産性、セキュリティー、全社的な可用性を備えたエンタープライズ・レベルのスケールアウト・マイクロサービスを構築して導入できるようにします。

IBM Easy Tier

IBM Easy Tierは、アクセス頻度の高いデータ要素を高性能なフラッシュ・ストレージに自動的に移行します。 階層型ストレージ環境で、インフラストラクチャー・コストとパフォーマンス・ニーズのバランスを取れるようにします。

IBM FlashWatchで安心感を確保

FlashWatchの詳細はこちら

すべてのIBM FlashSystem 9200Rの実装環境には、導入と運用のリスクの低減、保守費用の削減、インフラストラクチャーの強化に役立つ保証、アップグレード・プログラム、拡張サポート・オプションを含む「FlashWatch」パッケージが含まれているため、IBM FlashSystem 9200Rを安心してご利用いただけます。 「FlashWatch」プログラムには、IBMのデータ削減保証、IBMの可用性保証、Storage Expert Careのサポート、フラッシュ耐久性保証などが含まれます。

データ・レジリエンスは、デジタル時代において非常に重要です。 お客様は、自然災害、サイバー攻撃、人為的エラーなど、データを破壊するあらゆる種類の事象から保護され、有事の際には迅速に復旧できなければなりません。 IBM Spectrum Virtualizeソフトウェアを搭載したIBM FlashSystem 9200は、IBM HyperSwapテクノロジーによる中断なしのデータ移行とリモート・ミラーリング、100%のデータ可用性保証または「99.9999%」のデータ可用性、Safeguarded Copyによる書き換えとアクセスが不能なコピー、ハードウェア・アクセラレーションによる保存データの暗号化などを含む、高可用性、事業継続性、データ・セキュリティーの機能によって、究極のデータ・レジリエンスを提供します。

Storage Expert Care

IBM Storage Expert Care Premiumのサービスとサポートはシンプルです。 専任のテクニカル・アカウント・マネージャー、IBM Storage Insights Proの利用、リモート・コード・ロード、即応性の向上、システム・コストの一定の割合に固定された予測可能な前払いの料金体系など、独自のメリットが提供されます。

データ削減オプション

ブロックの重複排除と圧縮の機能を備えたデータ削減プールにより、効率性を向上させます。 さらに、SCSI UNMAPを採用しているため、無関係なデータを削除した時点でストレージ・スペースを開放できます。 IBM FlashSystem 9200Rは、データを削減することで、圧縮データのパフォーマンスを向上させます。 これにより、システムの存続期間を通して、取得コストの削減、ラック・スペースの縮小、電力コストと冷却コストの削減などのメリットを得られます。