IBM FlashSystemソリューション・ファミリーについて共有できる経験をお持ちですか?

IBM FlashSystem 9200の主要な機能

IBM Spectrum Virtualizeで構築

IBM Spectrum Virtualizeは、IBM FlashSystem 9200のデータ・サービス基盤を提供します。IBM Spectrum Virtualizeの先進の機能には、500を超えるIBMおよびIBM以外の異機種混合ストレージ・システムに適用可能な、幅広いデータ・サービスが含まれます。ここには、自動データ移動、オンプレミスまたはパブリッククラウドへの同期/非同期コピー・サービス、高可用性の構成、ストレージの階層化、重複排除などのデータ削減テクノロジーなどが含まれます。

エンドツーエンドNVMeでビジネスをモダナイズ

IBM FlashSystem 9200は、NVMeに対応するよう最適化されており、NVMe over fabricsをサポートすることで、最高のエンドツーエンドのストレージのパフォーマンスを実現します。NVMeフラッシュ・ドライブは、ワークロードを高速化し、ストレージの遅延を低下して、アプリケーションのパフォーマンスとビジネスの生産性を高めます。 IBM FlashCoreのビジネス革新には、ハードウェアによって加速されたNVMアーキテクチャーや先進のフラッシュ管理機能が含まれます。これらは、フラッシュの耐久性を高めるだけでなく、遅延性を低減してパフォーマンスを向上させます。IBM FlashSystem 9200はまた、iSCSI Extensions for RDMA(iSER)をサポートします。iSERは、低コストのイーサネット・ネットワーク上で高い性能を提供するための新しいオプションです。

従来のテクノロジーから新しいテクノロジーに変革

IBM FlashSystem 9200は、IBM Spectrum VirtualizeやIBM Storage Insightsなどのソフトウェア定義機能と緊密に統合されたFlashCoreテクノロジーならではの利点を提供し、従来のテクノロジーから新しいテクノロジーへの橋渡しを支援します。

AI主導型管理と予防的サポート

製品ページに移動

IBM Storage Insightsにより、ストレージの容量とパフォーマンスの傾向をよりよく理解し、サポートが必要な場合に迅速に問題を解決できます。Storage Insightsは、単一の画面で、IBMのブロック・ストレージと管理対象の外部ストレージの正常性、容量、パフォーマンスを監視します。AIに基づいた予測分析を使用して、潜在的な問題が実際に問題を引き起こす前に特定します。サポート・チケットの発行を簡素化し、ログのアップロードを自動化するため、サポートが必要な場合に迅速に解決できるようにします。

ハイブリッド・マルチクラウド全体に機能を導入

製品ページに移動

IBM CloudおよびAWSで使用可能なIBM Spectrum Virtualize for Public Cloudは、IBM FlashSystem 9200と連携し、オンプレミス・ストレージとパブリッククラウド間で一貫性のあるデータ管理を提供します。オンプレミスとパブリッククラウド間でのデータとアプリケーションの移動、新しいDevOps戦略の実装、2つ目のデータセンターのコストの不要な障害復旧のためのパブリッククラウドの使用、「エア・ギャップ」クラウド・スナップショットによるサイバー・レジリエンシーの向上が可能です。

コンテナにエンタープライズ・サービスを提供

IBM FlashSystem 9200は、ご使用のコンテナに必要なパフォーマンス、データ効率、保護機能、俊敏性をもたらし、ご使用のコンテナ環境にエンタープライズ・ストレージ・サービスを提供することで、ビジネス目標を達成できるようにします。オープン・スタンダードに対応するよう設計されており、CSIをサポートし、ファイル、ブロック、オブジェクトのストレージ・リソースをご利用になれます。IBMだけが提供できる生産性、セキュリティー、全社的な可用性を備えた企業レベルのスケールアウト・マイクロサービスを構築および導入できるようにします。

データ削減オプション

ブロックの重複排除と圧縮の機能を備えたデータ削減プールにより、効率性を向上させます。さらに、SCSI UNMAPを採用しているため、無関係なデータを削除した時点でストレージ・スペースを開放できます。 IBM FlashSystem 9200は、データを削減することで、圧縮データのパフォーマンスを向上させます。これにより、システムの存続期間を通して、取得コストの削減、ラック・スペースの縮小、電力コストと冷却コストの削減などのメリットを得られます。

IBM Easy Tier®

IBM Easy Tierは、アクセス頻度の高いデータ要素を高性能なフラッシュ・ストレージに自動的に移行します。階層型ストレージ環境で、インフラストラクチャー・コストとパフォーマンス・ニーズのバランスを取れるようにします。

IBM FlashWatchで安心感を確保

製品ページに移動

すべてのIBM FlashSystem 9200の実装環境には、導入と運用のリスクの低減、保守費用の削減、インフラストラクチャーの強化に役立つ保証、アップグレード・プログラム、拡張サポート・オプションを含む「FlashWatch」パッケージが含まれているため、IBM FlashSystem 9200に極めて高い安心感をもたらします。この「FlashWatch」パッケージには、IBMのデータ削減の保証、IBMの可用性の保証、7年分の24時間365日のサポート、耐久性と保守の保証が含まれます。

99.9999%の可用性

データの可用性は、企業にとって極めて重要です。ダウン時間が発生すると、顧客ロイヤルティーの損失や財務コストの増加といった影響をすぐに受けます。最新のソフトウェアが組み込まれたIBM FlashSystem 9200は、99.9999%のデータ可用性を実現します。これらのシステムには単一障害点がなく、企業が認めた制御ソフトウェア、I/Oによる並行保守実行機能が含まれます。さらに、クラウド・ベースのIBM Storage Insightsが構成エラーを検出し、可用性をさらに向上します。

拡張されたシステム機能

IBM FlashSystem 9200の基本構成とシステム機能は、以下の3つのソリューションの1つまたは複数にIBM Spectrum Storageコンポーネントを追加することで、容易に拡張できます:データの再利用、保護、効率化のソリューション、事業継続性とデータ再利用のソリューション、プライベートクラウドの柔軟性とデータ保護のソリューション。これらの3つのソリューションにはすべて、リスクを軽減し、導入を加速化し、投資収益率を向上させるための検証済みの青写真があります。