IBM Data Product Hub

組織全体でのデータ・プロダクトの共有、検出、使用を実現

デモ動画を見る(1:35)

組織がサイロ化すると、異種ソース・システムからコスト効率の高い方法でデータを共有することができなくなります。

データへの要求を管理する現在のアプローチでは、データを手動で変換して提供する必要がありますが、これには時間がかかり、増大するデータへの要求に対する組織の対応力が妨げられる可能性があります。

IBM Data Product Hubは、組織全体にわたってデータ共有を簡素化し、データ・コンシューマーへのデータ・プロダクトの提供を自動化します。異種ソース・システムに接続することでサイロを解消し、データがどこにあるかに関係なく、再利用可能なデータ・プロダクトのオンボーディングを簡素化します。

組織はデータ・ライフサイクル管理機能を獲得し、製品としてのデータを管理し、目的に合ったデータおよび分析プロダクトをコスト効率よくデータ・コンシューマーに提供できるようになります。

データ・プロダクトの共有を可能にすることでデータの価値を解き放つ

IBMは、2024年のGartner® Magic Quadrant™ for Augmented Data Quality Solutionsのリーダーに選ばれました

メリット 信頼性の高いデータ交換と社内データ・マーケットプレイス

信頼できるデータ・マーケットプレイスを通じて、ユースケースに合わせて厳選された適切なデータ・プロダクトを見つけてアクセスできます。

データ・サイロの削減

データレイクハウスやデータ・カタログなど、異種ソース・システムから取得したデータと分析製品の大規模な共有を実現できます。

管理対象データの共有

ガバナンス・メカニズムを組み込むことで、データ・プロダクトをあらゆるユースケースで、規則に準拠した方法で確実に共有および使用できるようにします。

データ・プロダクト配信の自動化

データ・コンシューマーの好みやユースケースに基づいて、ファイルやアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)などの方法を使用してデータ・プロダクトの提供を自動化することで、データへの要求の履行を加速します。

AIライフサイクル管理を簡素化

ライフサイクル全体にわたってデータを製品として管理することで、データ・プロダクトをパッケージ化、共有、使用する方法を効率化します。

再利用可能なデータ・プロダクト

データ利用者が複数のユースケースにわたって迅速に使用できるデータ・プロダクトを作成および厳選して、重複した作業を最小限に抑え、コストを削減します。

機能
データの共有と検出を加速化 すぐに使えるデータ・プロダクトの共有および交換 ユースケースに応じて、ファイル、API、自然言語クエリなどの方法を使用してコンシューマーへのデータ・プロダクトの提供を自動化することで、より迅速なデータ共有を可能にします。

製品としてのデータ ライフサイクル全体にわたってデータを成果物として管理 データ・プロダクトのバージョン管理、保守、更新のための堅牢なシステムにより、データ・プロダクトの導入から廃止までのライフサイクルを管理します。

サイロ間でのデータ共有 異種ソース・システムからデータ・プロダクトをオンボーディング IBMやサードパーティのデータレイクハウスやソース・システムとの統合により、場所を問わず、再利用可能なデータ・プロダクトのオンボーディングと共有を簡素化します。

データ・コントラクト データ交換プロセスを管理 サービス・レベル契約、利用規約、データ共有契約などのデータ契約を定義して適用し、データ作成者とデータ・コンシューマー間のデータ交換プロセスに信頼を組み込むことができます。
購入方法
サービス型データ・プロダクト・ハブ

Data Product Hubをクラウドに効率的に導入、シームレスに拡張できます。

クラウド
Data Product Hubソフトウェア

IBM Data Product Hubソフトウェアをオンプレミスに導入して、データのセキュリティー、制御、アクセシビリティを確保しましょう。

オンプレミス
参考情報 Data Product Hubの主な機能

IBM Data Product Hubを使用してデータを製品として管理し、効率的にデータを共有する方法をご紹介します。

データ・プロダクトの共有を可能にすることでデータの価値を解き放つ

分析レポートを読んで、データ・プロダクトに関する主要な傾向とデータ交換プラットフォームのメリットをご確認ください。

2024年Gartner Magic Quadrant for Data Quality

IBMが2024年Gartner Magic Quadrant for Augmented Data Quality Solutionsでリーダーに選出された理由をご覧ください。

関連製品 IBM watsonx.data

IBM Data Product Hubは IBM watsonx.dataとシームレスに統合し、データレイクハウスに保存されているデータの価値を引き出せるよう支援します。

IBM Knowledge Catalog

Data Product Hubは、データ・カタログからメタデータをインポートして、異種ソースからレイクハウスにデータを送信する際の調整役となり、組織全体でセルフサービスで利用できるようにパッケージ化します。

次のステップ

エキスパートへの相談を予約して、IBM Data Product Hubが、組織がデータ・プロダクトのパッケージ化、共有、提供を簡素化し、データ主導による成果を高めるのにどのように役立つかを学びましょう。

デモを見る(1:35)
その他の参考情報 資料