概要

IBM Sterling Secure Proxyは、外部パートナーと内部サーバーの間の直接接続を防止することで、信頼性の高いネットワークの安全を確保します。ネットワーク・エッジでネットワークとデータ交換を保護して、信頼性の高い企業間取引とMFTファイルの交換を実現します。非武装地帯(DMZ)ベースのプロキシーとして、IBM Sterling Secure Proxyは、多要素認証、SSLセッションの中断、ファイアウォール内のインバウンドのセキュリティー・ホールの防止、プロトコル検査、その他の制御を用いて、信頼性の高い範囲のセキュリティーを確保します。

データの保護

ファイアウォール・ナビゲーションのベスト・プラクティスを提供して、境界領域のセキュリティーを向上させ、データと信頼済みゾーンの保護を強化します。

完全な認証サービス

バックエンド・システムに接続する前の多要素認証により、より厳密な制御と検証を実現します。

高度なプロキシー機能

エッジ・ベースのファイル交換のセキュリティーを向上させるための、プロキシーのサポートと機能が組み込まれています。

動的なルーティング

高度なルーティング機能を提供して、インフラストラクチャーの変更を簡素化し、時間を節約して、移行中のリスクを軽減します。