概要

IBM® Order Managementは、拡張されたお客様のサプライ・チェーン全体で注文のオーケストレーション・プロセスを実行し、調整できるようにするソフトウェア・プラットフォームです。オムニチャネルの注文管理をサポートする一元化された在庫管理、納期回答、および業務処理の拠点による注文のオーケストレーションを実現します。

IBM Order Managementは、以下のように企業を支援します:

  • 高度に個別化されたサービスを提供する
  • 充足率と回転率を増やす
  • 値下げと緩衝在庫を減らす
  • 顧客のロイヤルティーと満足度を向上させる
  • 購買力に占めるシェアと利益性を拡大する
  • 出荷コストと促進コストを最低限に抑える

在庫の一元管理

複数のチャネル間の需要と供給の単一のビューを提供して、正確な納期を顧客に提示します。必要に応じて、代替の業務拠点をスケジュール設定できます。

オムニチャネル注文管理のカスタマイズ

柔軟なビジネス・プロセス定義と適合性のある業務モデルを提供して、顧客が任意のチャネルから注文を開始して完了し、事実上どこででも配送の受け取りができるようにします。

注文情報の集約

複数の注文収集チャネル(オンライン、コール・センター、店舗)からの注文を集約し、これらのチャネル全体で1つの注文状況の情報源を提供します。

主要な機能

  • サプライ・チェーン全体の可視化を実現
  • 注文の調達とスケジュール設定をインテリジェントに世界中で実行
  • カスタマイズされた業務プロセスの管理と調整
  • すべてのチャネルにわたり業務を適切に実行
  • 注文情報の単一ソースを実現

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る