概要

IBM Watson IoT Platform によりIoT(モノのインターネット)プロジェクトを素早く開始できます。IoTデバイスを簡単に活用できるよう設計されたクラウ ド・ホスティング・フルマネージド・サービスです。IoTデータのデバイスの登録、接続、制御、迅速な可視化、保管などの機能を提供します。

接続と登録

簡単に登録して、センサーやモバイル端末を接続できます。 デバイスの接続をリモート側で監視できます。

イベントの視覚的な構築

IBM Cloudでは、IoTのイベントをロジック・フローへ視覚的に構築できます。 IBM CloudでNode-Redを使用して、ドラッグ・アンド・ドロップ方式でフロー・アセンブリーを実行できます。

データの収集

データを収集して時系列での表示を管理し、ほぼリアルタイムの IoTデータの可視化によってデバイスの状況を確認できます。

デバイスと接続の管理

IBM Cloudの購入オプションでは、使用量に応じて料金を支払うことが可能です。拡張性のあるサービスになっており、IBMマーケットプレイスまたは期間サブスクリプションとしての支払いが可能です。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

IBMのクラウド・オファリングを使用すると、お客様はセキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに迅速に適応できます。 IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

このオファリングは、お客様が選択したエディションごとに以下の業界標準とグローバル・コンプライアンス標準を満たしています。

  • EU-US Privacy Shield and Swiss-US Privacy Shield Framework
  • ISO 27001

個別のオファリングのエディションのコンプライアンスと認定状況については、クラウド・サービスのデータ・セキュリティーとデータ・プライバシーに関するデータ・シートをご参照ください。

IBM Cloudで利用可能

この製品は、アプリケーションの作成、実装、管理を素早く簡単にオープン・ソース環境のIBM Cloudで実施できます。

詳細を表示