概要

IBM Graphは、相互関連のあるデータからなる大規模または複雑なネットワークに関する質問に答えるのに役立つよう設計されています。プロパティー・グラフでデータ・ポイント、接続、プロパティーの保管、クエリー、視覚化を行えるようにして、データ接続のパワーを引き出します。

高可用性

サービスを常に稼働してデータに常にアクセスできるように構築されているため、事業用途のWebアプリケーションとモバイル・アプリケーションを常に実行できます。

1日24時間週7日の管理

専門家が24時間365日体制でスタック内のすべてのものを監視、管理、最適化するため、お客様の開発チームは、グラフについて心配することなく、次の優れたアプリケーションの作成に集中できます。

円滑な拡張

小規模構成で開始して、データのサイズが増えて複雑化したら、オンデマンドで拡張できます。そのため、最先端アプリケーションをビジネスに合わせて拡張できます。

主要な機能

  • 高性能なGraphデータベース
  • 接続されたGraphデータベース
  • 俊敏なGraphデータベース
  • 堅牢なGraphデータベース
  • IBM Graphの紹介
  • 開発の課題

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

製品イメージ

高性能なGraphデータベース
高性能なGraphデータベース
接続されたGraphデータベース
接続されたGraphデータベース
俊敏なGraphデータベース
俊敏なGraphデータベース
堅牢なGraphデータベース
堅牢なGraphデータベース

IBM Cloudで利用可能

この製品は、アプリケーションの作成、実装、管理を素早く簡単にオープン・ソース環境のIBM Cloudで実施できます。

詳細を表示

仕組みを見る