IBMの柔軟性

IBM Zメインフレームでは、z/OS®z/VM®z/VSE®Linux on IBM Z®z/TPFなどのオペレーティング・システムが稼働します。実際には、複数のオペレーティング・システムが単一のメインフレーム上で稼働するのが一般的です。各オペレーティング・システムは、お客様のメインフレームへの投資を最大限に活用できるように設計された固有の特性を備えた洗練された製品です。

メインフレーム・オペレーティング・システムの検討

z/OS

IBM z/OS上でアプリケーションとサービスを構築することにより、イノベーションを実行してデジタル変革を実現します。この回復力を備えた安全なアジャイル・インフラストラクチャーは、オンプレミスまたはハイブリッド・クラウド環境でプロビジョニングされるas-a-serviceワークロードで、お客様に必要なパフォーマンスと可用性をもたらします。

Linux on Z

IBM Zは、オンプレミスとハイブリッド・マルチクラウドのすべてのワークロードに対応する、エンタープライズLinuxプラットフォームを提供します。オープン・ソースのLinuxディストリビューションは、メインフレームの回復力、セキュリティー、効率性、パフォーマンスのメリットを活用します。仮想化により、単一のシステムで数千の仮想Linuxサーバーを同時に実行できます。

z/VM

z/VM はメインフレーム向けの先進のハイパーバイザーです。1つのシステム上で数千ものLinux on Z仮想マシンを実行することができ、z/OS、z/VSE、およびz/TPFも実行できます。IBM z/VMの信頼性、パフォーマンス、システム管理、セキュリティーにより、すべてのアプリケーションに強力な基盤が提供されます。

z/VSE

IBM z/VSEは、信頼性の高いセキュアなオンライン・トランザクションとバッチ・ワークロードに対応した、管理が容易で幅広い用途のあるIBMメインフレーム・オペレーティング・システムです。このオペレーション・システムは、z/VSEコネクターを使用してハイブリッドIT環境に統合でき、同じ場所に配置されたLinux on Z環境で新しいワークロードを利用して拡張することができます。

z/TPF

z/Transaction Processing Facility(z/TPF)は、クレジット・カード処理や航空券の予約などの大容量トランザクション処理に特化したメインフレーム・オペレーティング・システムです。z/TPFは、IBM Zメインフレームの高品質サービスを使用して、ほぼリアルタイムでトランザクションを処理します。

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210
識別コード:IBM Z

お客様の声

IBM z/OSとLinux on Zの両方を使用して弊社のレガシー・アプリケーションと最新の専門アプリケーションを実行する機能は、非常に便利で、IT管理に高い水準の柔軟性をもたらします。

Justin Randall氏, 技術サービス・スーパーバイザー, NCFB社

おすすめ関連製品

KVMディストリビューション

KVMは、お客様によるKVMの発注、配信、インストールを簡素化するために、Linuxディストリビューション・パートナー様によって提供されます。

新たなソフトウェア料金設定

新しい企業向け使用量ソリューションと企業向け容量ソリューションにより、柔軟な導入オプションが提供されます。

IDCによる予測

現在および将来のIBM Zユーザー向けの推奨をご覧ください。

最新化に関するForrester社のレポート

メインフレーム最新化の課題に取り組んでいます。

サーバー・アップグレードに関するIDCの分析

より速いサイクルによってコストを削減し、パフォーマンスを向上させる方法をお読みください。

Emid社

この銀行のクラウドへの移行にZが最適であった理由をご覧ください。

アライド・アイリッシュ銀行

基幹業務システムを支えるために、AIBがいかにIBM Zテクノロジーに重きを置いているかをご覧ください。

Zでお客様がいかに成功しているかを見る

IBM z15 Webセミナー

新しい IBM Z システムと、これを活用してデータ・プライバシーとセキュリティーをハイブリッド・クラウドに提供する方法について説明します。

IBM Z 最新化に役立つ移行情報セミナー

IBM Z ソフトウェアのメリットを 、多くのお客様にご理解いただき、システムのモダナイズの一助としていただくために、先進事例と最新の技術動向をお届けするセミナーの資料をご覧いただけます。

将来に対応したスキル

常に最新の情報を入手しましょう。