AIOpsによるシステム管理の簡素化

企業は、IT運用の簡素化と複雑な問題の迅速な解決を目指しています。AIOpsは自動化を活用して異常を検知して分析し、潜在的な問題を特定し、問題を切り分け、根本原因を分析し、問題をより迅速に解決することで、チームがビジネス成果の推進に集中できるようにします。

メリット

人工知能(AI)は、ITの多くの課題を解決するために使用できます。AIOpsの導入を成功させるためには、メインフレームが重要です。

イベントを予測して停止を削減

ハイブリッド・アプリケーションとインフラストラクチャーをモニターして、異常を事前に検知し、インシデントを予測します。

問題判別の迅速化

すべてのデータ・ソースを活用して、異常を分析し、問題を切り分け、根本原因を特定します。

顧客への影響の最小化

自動化を採用して、迅速なインシデント解決のためのコラボレーションを強化します。

モニターと検知

ハイブリッド・インフラストラクチャーとアプリケーションをモニターして異常を検知します。

フルスタック・モニター

単一のツール・セットで、IBM Z環境のモニターと管理を簡素化します。

アプリケーションの性能

トランザクション・トラッキングをCICS、IMS、Db2などの主要なz/OSサブシステムに拡張することによって、可視性を高めます。

異常を検知

機械学習を使用して、正常なシステム動作のベースラインを作成し、運用の異常を発生前に検知し、発生時には運用部門に通知します。

運用上の洞察の発見

異常を分析し、問題を切り分けて根本原因を特定します。

問題の早期解決

IT運用環境の正常性に関する実用的な洞察を獲得し、問題の特定、分離、解決を加速します。

根本原因の特定

IBM Z環境とその依存関係を把握して、ハイブリッドクラウド実装の根本原因分析をサポートします。

ITの自動化

問題と異常に迅速に対応してレジリエンシーを向上させます。

運用チームの解放

IBM Z内のハードウェアとソフトウェアの両方のリソースにわたる幅広いシステム要素を自動化して管理します。

z/OSアプリケーションの自動化

IBM ZでAnsibleを活用して、統合されたワークフロー・オーケストレーションを通じて、開発と運用の自動化を実現します。

クラウドの安全な自動化

ワークロードがどこで実行されても、単一の管理点から実装、管理、ガバナンスをします。

システム管理のためのサービス

IBMは、お客様のITソリューションの設計、構築、実装を支援します。

システム管理の導入事例

参考情報

AIOpsへの道のり

断片またはサイロ状態では、AIOpsを正常に導入できません。ビジネス・プロセスとワークフローにフォーカスした総合的なアプローチを使用します。

IBM Zソフトウェアの試用

無料評価版をご試用いただけます。インストールせずに、3日間(週末を含む)で2時間までご利用いただけます。

次のステップ