適切なビッグデータとアナリティクスのインフラストラクチャーが重要である理由

顧客に関する情報のサンプリングに依存するだけでは不十分です。実際の行動につながる重要な洞察を得て、大量のデータを機械学習やディープ・ラーニングのアルゴリズムに対応させる必要があります。IBMのビッグデータ・インフラストラクチャーは、AIの導入とバイアスの無いリアルタイム洞察にとっての鍵であるとIDC社が考える理由を説明します。


ストレージ・ソリューションのお陰で、大きな問題のないビッグデータ

パフォーマンスと、洞察へのより迅速なアクセスの最適化

コラボレーションが正しく機能するためには、どこにあるどのようなデータでもアクセスできる必要があります。IBM Spectrum Scale™は、ビッグデータ・ワークロードに対応すると同時に、大量のデータを管理し、適所でアナリティクスを実行します。

ビッグデータ・ワークロードをエンタープライズ・ストレージ上で直接実行

80%のデータが構造化されていない状況では、プロプラエタリーではないシステムで、シームレスにクラウドに拡張できるシステムが必要です。IBM Elastic Storage® Serverは、Hadoop、Spark、その他のビッグデータとアナリティクスのワークロードに理想的です。

クラウド・ベースのアナリティクス用に永続的でスケーラブルなストレージ層を獲得

毎日生成されるデータのバイト数は2,500 京です。これこそが、IBM Cloud Object Storageを必要とする理由です。IBM Cloud Object Storageは、大量の非構造化データを卓越した効率で格納するための画期的なプラットフォームです。


データから洞察を得るのに必要なビッグデータ・サーバー

洞察を発生時に収集

メインフレームでリアルタイム・アナリティクスと機械学習を実行することにより、トランザクション・データ、運用データ、およびその他のエンタープライズ・データから新たな収益の機会を創造します。

より迅速に洞察を得る

IBM Power Systemsは、クラウド環境やオンプレミス環境でデータ集約型のワークロードを容易にこなすスケーラブルなビッグデータ・インフラストラクチャーを実現します。

データがどこに存在するかの洞察を獲得

ビッグデータ・アナリティクスを、データが存在する強力で安全な同じシステム上で実行します。IBM LinuxONE™ は、1つの場所にある何百万ものデータ・ポイントから洞察を迅速に獲得します。

おすすめ関連製品は

データの単純化

自律型のデータ・インフラストラクチャーと、データを扱う際に業界が直面する課題について説明します。

ビッグデータ・セキュリティー

ビッグデータのオポチュニティーとリスクを確認し、お客様の組織の将来を推進するデータを保護する方法を説明します。

5つのThink 2019お持ち帰り

IBM Think 2019に参加した企業がAI導入に成功するためにデータをどのように準備しているかをご覧ください。

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210 | 識別コード:IBM Systems