適切な洞察を適切な人にリアルタイムで提供

市場をリードする企業とは、管理する膨大な量のデータに基づいて、スマートで迅速な意思決定を行う能力によって定義されます。その膨大なデータの中には、新しい収益源を特定し、顧客体験を改善し、コストを削減するのに役立つ、ビジネスとお客様に関する変革をもたらす洞察が隠されています。IBM®は、分析主導型の企業への変革を簡単にする、物理的およびソフトウェア定義のインフラストラクチャーとソフトウェア・アプリケーションのポートフォリオを提供します。

データ量は2年ごとにほぼ2倍になります。

90%

世界のデータのうち過去2年間に作られたものの割合

2.5+

エクサバイトのデータが毎日作成されます

企業データの価値を解放するためのビルディング・ブロック

迅速に実用的な洞察を得ることは、データの量が増え、多様化し、企業全体のより多くの場所に存在するようになるにつれて、ますます困難な仕事になってきています。これがマルチクラウド環境の複雑さと組み合わさって、データ管理と統合を難しくしています。IBMのビッグデータ・ソリューションは、これらの課題に正面から取り組み、競争上の優位性を実現するためにデータが役立つようにします。

洞察を高速化するための計算パフォーマンス

大容量データ・セットを迅速かつ効率的に分析するには、IBMサーバーとIBM Z®メインフレームによって提供される極めて高い処理能力と高いデータ・スループットが必要です。

分析の将来に向けた準備

IBM Power Systems™サーバーは、クラウド環境やオンプレミス環境でデータ集約型のワークロードを簡単に行う、拡張が容易なビッグデータ分析プラットフォームを提供します。

洞察を発生時に収集

メインフレーム上でリアルタイム分析を実行することにより、トランザクション、運用、およびその他の企業データを収益の機会に変換します。

エンタープライズ・レベルのデータ・サービスの体験

データが存在する場所と同じ、強力でセキュアなシステムで分析を実行します。IBM LinuxONE™は真実を示す1つの源から洞察を迅速に得ます。 

データのために設計されたストレージ・インフラストラクチャー

データ・タイプとソースの量と多様性が増大しているため、すべてを管理するための柔軟なストレージ・インフラストラクチャーとソフトウェアが必要です。

ストレージを統合して効率を向上

Hortonworksによって完全に認証されたIBM Elastic Storage Server(ESS)は、Apache Hadoop、Spark、その他の分析ワークロードのために、企業全体から異種混合データをアクセス、統合、管理するためのストレージのパフォーマンスと柔軟性を提供します。 ESSは、オールフラッシュ・ストレージ、IBM Spectrum Scale™ソフトウェア、およびIBM Powerサーバーの組み合わせを使用します。

リソースを最大限に活用

IBM Spectrum Conductor™とIBM Spectrum Symphony®を使用して、複雑な分散ビッグデータと分析ワークロードを制御します。これらのアプリケーションは、リソース使用率を最適化し、計算リソースをプールし、セキュアなマルチテナントHPC環境の導入と管理を可能にすることにより、洞察を得る時間を短縮します。

おすすめ資料

コグニティブ・コンテンツ分析でデータを収益に変える5つの方法

日常的なビジネス・ニーズや長期的な意思決定のためにデータを分析するプロセスを合理化することにより、組織全体のパフォーマンスを向上させます。

Spark for Dummies

ビッグデータの現状と、Sparkの使用方法を合理化および簡素化してビッグデータから価値を創出する方法について説明します。

ビジネスの将来にとって高速データ管理が不可欠な理由

フォレスターとIBMが、イベント・ドリブン・ビジネス・アプリケーションの次の波の中核にある、ビジネスとテクノロジーの推進要因について話します。

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210 | 識別コード:IBM Systems