お客様のクラウド・ジャーニーのためのIBM ZとRed Hat

Red Hat OpenShiftなどのオープン・テクノロジーを備えたIBM Zは、お客様のハイブリッドクラウドへのジャーニーを全面的に支援できるようになりました。IBM Zソフトウェア担当VPのBarry Bakerと数名のゲストから、IBM Zがどのようにクラウド・インフラストラクチャーの不可欠な要素となり、一貫性のある標準化された企業全体の運用を活用できるかについて説明します。


常時オン - ダウン時間ゼロを目指す

顧客は常時オンの可用性を期待します。お客様はその期待に応えるため、コア・インフラストラクチャーのレジリエンシーを強化し続けなければなりません。このセッションでは、中断の影響を軽減し、より迅速に回復し、AIによってリスクを予測してレジリエンシーに影響を与えかねないIT問題を事前に特定して対処する上で、IBM Zソリューションがいかに役立つかについて説明します。


セキュリティー:Encryption Everywhereによるデータ・プライバシーとデータ保護の提供

データはビジネスの原動力であり、常に保護する必要がありますが、お客様のデータは複数のクラウド、データセンター、国、およびエコシステムに分散されています。エコシステムでやり取りされるデータの保護とプライバシーを確保するにはどのようにすればよいでしょう。IBM技術理事のMichael Jordanと彼のゲストから、IBM Zがビジネスのあらゆる場所での暗号化を提供するための独自の機能をどのように実現するかについてお聞きください。