セミナー概要

日本のものづくり企業の多くは、多様化する顧客ニーズへの対応や人手不足、現場の技術の伝承などさまざまな課題に直面しています。こうしたビジネス環境において高品質なものづくりを継続するためにも、AIやIoTといった先進テクノロジーへの取り組みは急務となっています。

IBMでは、クラウド・サービスはもちろん、開発中の機密データなど社外に持ち出せないデータを対象としたAIモデルの開発をオンプレミスで簡単に行えるツールを提供しています。その簡単さは、データ・サイエンティストやデータの取り扱いに長けた方にはさらなる生産性の向上をもたらし、業務部門では自社に蓄積された匠の技をAIモデルとして迅速に開発・展開できるほどです。

当セミナーは、AIを活用した業務効率化や品質向上、匠の技の継承や人手不足に対処するためにオンプレミスでAIモデルを開発したいとお考えのお客様に、AIへの取り組み事例や先進のAIモデル開発ツールのご紹介を通じて、AIモデルの開発・実装を体感いただけます。AIに取り組みたいお客様にとって、自社ならではの差別化されたAIモデルを構築するきっかけとなれば幸甚に存じます。ご多用のこととは存じますが、ぜひご参加賜りたく、 謹んでご案内申しあげます。


日時・会場

2019年8月2日(金曜日)セッション 13:30~17:00(受付開始 13:00)

ホテルグランヴィア京都

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル
JR京都駅中央口
3F 源氏の間

会場変更のお知らせ : 会場が「ホテルグランヴィア京都」に変更になりました。


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


対象

製造業のお客様

  • 業務・開発部門でAI 活用を検討している責任者/リーダー

  • データの分析を日々行っているデータ・サイエンティスト

  • 情報システム部門でAIインフラの構築が必要なインフラ責任者/ITアーキテクト

* 製造業の方以外からのお申し込みは、お断りする場合がございます。予めご了承ください。


お申し込み

セミナーへのご参加は、下のボタンから必要事項を入力いただきお申し込みください。


プログラム


AI基盤技術の最新動向と製造業におけるAIユースケース

日本アイ・ビー・エム株式会社 システム事業本部 AI推進部 部長 間々田 隆介

お客様講演

 

埼玉県との中小製造業AI活用実証事業

- AI活用による地域、ビジネス課題解決に向けた取り組み -
東日本電信電話株式会社
プロダクトイノベーショングループ プロダクト戦略担当 担当部長 長谷部 豊 氏

 

キヤノン株式会社
デバイス開発本部 戦略マーケティング主席 新谷 悟 氏
他、調整中

AIモデル開発ツールのデモ

デモ1:ジェットエンジン耐久テストのセンサー・データを用いた故障予測分析
デモ2:作業員外観画像を用いた安全装備着用確認
日本アイ・ビー・エム株式会社

 

* プログラム内容は事前の予告なく変更となる可能性があります。予めご了承ください。


過去の開催


「PowerAI 体感セミナー」はこれまでに日本各地で開催し、多くの方にご参加いただきました。
今回もお客様のコメントを反映させ、さらにパワーアップさせ皆様の参加をお待ちしております。
  • 東京開催 : 2019年2月26日(火曜日) 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所
  • 大阪開催 : 2019年4月24日(水曜日) フェスティバルスイート
  • 福岡開催 : 2019年5月9日(木曜日) 日本アイ・ビー・エム株式会社 福岡事業所
  • 名古屋開催 : 2019年5月14日(火曜日) 日本アイ・ビー・エム株式会社 名古屋事業所