8月1日(木曜日)開催「CiRAミニ・シンポジウム 日本最高レベルの研究環境実現に向けたAIプラットフォームと研究インフラの共創戦略」は、盛況にて終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

セミナー概要

このたび、日本アイ・ビー・エム株式会社は、京都大学 iPS 細胞研究所 (CiRA) 情報管理室とともにAI/機械学習の活用によって医療や新薬開発に貢献するためのセミナーを、生命科学、医療および創薬に関わる方向けに開催する運びとなりました。

当セミナーは、京都大学 CiRA および大学院医学研究科による AI/機械学習の有効性の検証・考察や、臨床検査で得られる各種数値データ/画像の分析を簡単に行えるAIソリューションの紹介および体験会、さらに理化学研究所で医科学イノベーションハブ推進プログラムに携わっていらっしゃる桜田一洋氏による講演など、盛りだくさんの内容で開催いたします。


日時

2019年8月1日(木曜日)13:30〜18:00(受付開始 13:00)

13:30〜17:00 セッション
17:00〜18:00 AIソフトウェア体験会

会場

京都大学 iPS細胞研究所 (CiRA) 1階オーディトリアム

京都市左京区聖護院川原町53

主催

京都大学 iPS 細胞研究所 情報管理室


共催

日本アイ・ビー・エム株式会社


対象

  • 医科大学や病院にお勤めの臨床医/基礎研究者

  • 製薬会社の創薬研究部門の責任者/リーダー

  • 医療・製薬業に属する企業・団体の情報システム部門責任者

* 定員となりました場合はお断りのご連絡をさせていただく場合がございます。ご了承ください。


プログラム


 

ご挨拶

京都大学 iPS細胞研究所 未来生命開拓研究部門 准教授 山本 拓也 氏


 

腎臓内科領域におけるAIの可能性 ~腎病理画像を中心として~

京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 医療情報AIシステム学 特定助教 内野 詠一郎 氏


医用画像解析の実践とAIモデルの精度検証

理化学研究所 光量子工学センター 光量子制御技術開発チーム 種石 慶 氏
京都大学 大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 ビッグデータ医科学分野 特定助教 佐藤 憲明 氏

 

iPS細胞研究における動物実験でのAI技術応用の可能性

京都大学 iPS細胞研究所 臨床応用研究部門 神経再生研究分野 特定拠点助教 菊地 哲広 氏


AIプラットフォーム最新技術動向 ~AIにスピードと簡単さを~

日本アイ・ビー・エム株式会社 システム事業本部 AI推進部 部長 間々田 隆介

人工知能時代の新しい生命科学の可能性

理化学研究所 医科学イノベーションハブ推進プログラム 副プログラムディレクター 桜田 一洋 氏

 

AIソフトウェア体験会


* プログラム内容は事前の予告なく変更となる可能性があります。予めご了承ください。