電子データ交換(EDI)ソフトウェアとソリューション
よりレジリエントなサプライチェーンのための摩擦のない企業間コネクティビティ
EDIの未来:IBMの視点 EDIとAPIの戦略的役割
オフィス内でノートPCを使い作業する人物
未来はEDIとAPIが拓く

適切な電子データ交換(EDI)ソリューションを選択できれば、それは貴社のエンタープライズの統合戦略のための基盤になり得ます。アナリストによれば、サプライチェーンの全トランザクションのうち66%以上が、EDIソフトウェア・ソリューションにより支えられています。つまり、統合プラットフォームでのすべての課題に対応できる、スケーラブルで信頼性と拡張可能性のあるソリューションを選択することは非常に重要です。IBMのソフトウェアとソリューションは、すべての主要なEDI 標準に対応しており、また、相互に種類を選ばないシームレスな変換を可能にする、先進的な変換機能を備えています。

IBMを利用すると、APIを使用してEDIの統合機能を拡張できるため、大きくなる一方のパートナーからの要件事項や、リアルタイムでトランザクションを処理するというニーズなどに対応することが可能です。IBMは、貴社のIT インフラストラクチャー戦略と連携し、新たな柔軟性を導入することで、オンプレミスとハイブリッドクラウド環境の両方でワークロードをサポートし、サービスとしてのネットワークへのサブスクライブを実現します。

EDIのメリット 99% 信頼性のあるトランザクション処理

プロダクティビティーの損失を減らし、ITスタッフのキャパシティを開放することでビジネスを動かし続けます。従業員の計画外の停止によるインパクトを低減することで、組織は、非生産的な労働時間を減らします。¹

41% パートナーのより迅速なオンボード

新たな取引先のオンボーディング時間を減らし、価値実現までの時間を短縮することで、完全なエンゲージメントまでの時間を1.5週間早めることができます。ビジネスのスピードに合わせて、B2Bアクティビティーをスケーリングできます。²

30% 高い顧客満足度

顧客維持と収益を促進するための、より迅速な解決策を提供することで、アップストリームパートナーおよびダウンストリームパートナーからの、お客様の満足度評価における平均値を向上させます。²

ソリューション 接続性、拡張性、洞察

クラウドを活用した単一のプラットフォーム上で、サプライチェーン・プロセスとパートナーとのコラボレーションを自動化および合理化します。可用性が高く、AI駆動のデータ・インサイトによる異常検知を利用して、ピーク時のボリュームに対応します。

トランザクション管理

購入注文など手作業のB2Bトランザクションを、ユーザー・フレンドリーなWeb ポータルにより自動化します。お客様はエラーの減少やコストの削減により時間と予算を節約でき、さらに、EDI以外の製造業者、流通業者、顧客、その他の取引先におけるお客様の満足度を高めることができます。

電子請求書発行

複数の国の税法に対応するために、電子取引、注文の処理、請求書発行などにまつわる簡素化や自動化を、単一のビジネス・ネットワークを介して実行します。購入者と製造業者における法律の準拠を、1つのソリューションでサポートします。

B2Bの統合

パートナー・コミュニティー全体にわたる複雑なB2BとEDIのプロセスを、1つのゲートウェイ内で融合します。EDI トランザクションでは、より安全なネットワークとデータ、コストの一元化、認証済みコンテナのサポート、高可用性オペレーションの提供を実現するために、データの統合をサポートしています。

グローバル・メールボックス

地理的に分散した拠点に堅牢で信頼性の高いデータ・ストレージを備えたEDIシステムにより、高可用性オペレーションと冗長性のための要件に対応します。アクティブ・アクティブ通信のレジリエンスと、ほぼリアルタイムでの災害復旧を追加します。

あらゆるデータ変換

業種に基づく顧客、製造業者、およびビジネス・パートナーのトランザクションを、エンタープライズ全体で統合します。主要な機能により、さまざまなフォーマットや標準間の複雑なデータ変換や検証を自動化できます。

お客様事例 FormicaグループのB2B取引を促進

Formica社が、B2Bのトランザクション・ボリュームを40%近く増進させた方法をご覧ください。

CEVA Logistics社は一貫して高可用性を達成

EDIキャパシティーのスケーリングを90%高速化することで、CEVA社は季節的な需要ピークに対応できるようになりました。

Li & Fung社におけるサプライチェーンの未来の創造

EDIを使用し作業を標準化したことで、Li & Fung社は、ピーク時で時間当たり1,500万件のトランザクションを処理しています。

Saint-Gobain社はサプライチェーン・プロセスを刷新

Saint-Gobain社では、EDIテクノロジーを使用し、ライン・オーダーあたりのコストを92%節約しました。

Anheuser-Busch社でのサプライチェーン効率的の達成

Anheuser-Busch社ではAIケイパビリティーを活用して、ユーザーがトランザクションの最初から最後までを確認できるようにしました。

参考情報 EDIについての詳細ガイド

電子データ交換とは何か、その仕組み、メリットの詳細、EDIの実装方法、今後のトレンドについてご覧ください。また、この成功が何をもたらすのかがわかるケース・スタディーをお読みください。

EDIブログ

IBMのエキスパートが、複数の業界での経験から得た、実践的なヒントとインサイトを共有します。すべてを学んできた彼らから、この先に予想されることについて話を聞きましょう。

EDIとAPIで、サプライチェーンが意味を持つようになる

EDIとAPIのパワーを組み合わせ、複雑さを排除し、貴社と取引先にとってサプライチェーンが意味を持つ、統合型プラットフォームを構築するための3つの提案

EDIとAPIの戦略的役割

APIとEDIの両方で、B2Bトランザクションを実行することの必要性をご確認ください。

次のステップ
専門家への相談予約

EDIソフトウェアなど、B2Bコラボレーション・ソリューションを使用して、お客様のビジネス・ネットワークを転換することができる、専門家への相談予約を行います。

プロジェクトに資金を提供する

柔軟な支払いプランを使用して、支払いを経時的に分散させる方法について、ITファイナンシングの専門家に連絡します。

プロジェクトに資金を提供する