電子データ交換(EDI)ソフトウェアおよびソリューション
企業間のフリクションレスな連携により、よりレジリエントなサプライチェーンを実現します。
EDIの未来:IBMの視点 EDIによる戦略的なAPIの詳細(353 KB)
オフィスでノートPCを使用して仕事をしている人

概要

未来はEDIとAPI

電子データ交換(EDI)ソリューションは、適切なものを選択すれば、企業統合戦略の基礎となります。 アナリストによると、サプライチェーン・トランザクション全体の66%以上がEDIによってサポートされているため、あらゆる統合課題に対処できるような、信頼性が高く、スケーラブルで、拡張性のあるソリューションを選択することが極めて重要です。 IBMのソフトウェアとソリューションは、すべての主要なEDI標準をサポートしており、シームレスなany-to-any変換を可能にする最高レベルの変換機能を備えています。

IBMとの連携により、APIとの統合機能を拡張して、新たなパートナーの要求やリアルタイムのトランザクション処理のニーズなどに対応できるようになります。 IBMは、as-a-serviceネットワークにサブスクライブするための追加の柔軟性を提供することで、オンプレミス環境またはハイブリッドクラウド環境の両方でワークロードをサポートするお客様のITインフラストラクチャー戦略に合わせた支援を行うことができます。

 


メリット

EDIのメリット 99% 信頼性の高いトランザクション処理

生産性の低下をを抑え、ITスタッフを解放し、ビジネスを止めないようにします。 計画外の障害が従業員に与える影響を軽減することで、組織における従業員の生産性が低下する時間はなくなりつつあります。¹

41% パートナー・オンボーディングの高速化

新しい取引先のオンボーディングにかかる時間を短縮し、タイムトゥバリューを加速することで、完全な関係性を構築するまでの時間を1.5週間早めることができます。 ビジネスのスピードに合わせてB2B活動を拡大することができます。²

30% 顧客満足度の向上

迅速な解決によって顧客維持と収益の増加に貢献することで、アップストリームおよびダウンストリームのパートナーからの平均顧客満足度評価が向上します。²

ソリューション


次のステップ

専門家に相談する

B2Bコラボレーション・ソリューションによるビジネス・ネットワークの変革を支援します。お気軽にご相談ください。 

プロジェクトの資金調達

ITファイナンスの専門家と連携して、柔軟な支払い計画によって長期的に分割で支払いを行う方法がないかを検討してください。